自然回帰

山歩きが好きで自然と共に生きたいと願っています~Myホームページ『宮崎の山歩き』もよろしかったらご覧下さい(^^♪

丹助岳&矢筈岳東峰&西峰

2011-01-31 | Weblog
丹助岳(815m)矢筈岳(666m)・・・宮崎県日之影町
平成23年1月30日(日)晴れ時々雪
メンバー:michi、toki、きのこ、川越、yamask
■所用時間
・丹助岳周回コース:1時間20分
 (丹助小屋から伊佐賀大明神へ寄ってから山頂へ上がり、天狗岩コースで展望所経由で丹助小屋へ戻る)
・矢筈岳周回コース:1時間40分
 (林道登山口より西峰の基部を巻いて東峰と西峰の鞍部へ到着後、東峰へ上がり引き帰して西峰に登った後はそのまま登山口へ直に戻る岩場のコース)

■丹助小屋登山口から伊佐賀大明神へ寄った後、展望の良い山頂へ到着です。


■展望の良い天狗岩は足元から切れ落ちています。


■天狗岩より望む丹助岳の山頂です。


■次の矢筈岳登山口には雪だるまが有りました\(^o^)/
尖りの西峰が間近に見えています。


■先ず西峰の基部を巻いて下り東峰と西峰の鞍部を目指します。


■鞍部よりはひと登りで矢筈岳東峰に到着です・・・比叡山は指呼の間に見え綱之瀬川を望む足元は切れ落ちています。


■東峰より鞍部へ戻って次に西峰へ上がりました。
東峰山頂&比叡山が一直線に並んで見えます。
西峰は岩場コースで危険ヶ所も有ります。
 

■西峰からは鞍部へ戻らず岩場コースを下って登山口へ直に向います。
岩場は古いロープや枯れた樹木が支点だったりするので注意!!


■林道沿いの展望所から望む矢筈岳です(*^_^*)
右方が東峰(666M)ですが西峰の方が高いですね


■同展望所から望む矢筈岳の東峰と綱ノ瀬川を挟んで比叡山(右方の岩山)
比叡山はロッククライミングの名所で岩に取り付くクライマーをよく見ます。


■下山後は日之影駅跡の温泉へ(500円)
TR鉄道が廃線になり鉄道車両が簡易宿泊所として提供されています。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天変地異? | トップ | 黒岳の福寿草(宮崎県諸塚村) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL