自然回帰

山歩きが好きで自然と共に生きたいと願っています~Myホームページ『宮崎の山歩き』もよろしかったらご覧下さい(^^♪

霧島を満喫(^^♪

2010-10-20 | Weblog
平成22年10月16日(土)快晴
【コース概要】
会社レクでえびの高原より韓国岳(1700m)へ登り大浪池へ下って左廻りで大浪池を一周して始発のえびの高原へ戻るコース

時間が早かったので寄り道したら生駒高原(小林市)のコスモスが見頃を迎えていました。
コスモスの背景の山が韓国岳です\(^o^)/


えびの高原のビジターセンタ駐車場にAM:7:30全員集合です。


人数が多いので5班に分かれて順次出発しました。
yamaskは1班でガイド役です^_^;

2班のリーダーはY課長ですが登山経験も有るだけに決まっていますね

山頂目前です
天候にも恵まれて皆さん楽しそうです!


1斑のメンバー全員が揃って韓国岳山頂で記念撮影です


2班の皆様も一緒に山頂へ到着しました。


韓国岳山頂より望む、水蒸気の上がる新燃岳と龍馬も登った霊峰『高千穂峰』です。


続々後続メンバーも登ってきました。


全員そろったところで大浪池を背景に記念撮影です。


噴煙を上げる桜島の左後方には薩摩半島の南端に位置する開聞岳(924m)がくっきり見えていますよ(^^♪


紅葉も始まっていましたが見頃は10月下旬でしょう。


大浪池の西廻りコース途中ですがブルーの湖面は吸い込まれそうな感じがします。


昼食は大浪池非難小屋ヶ所でした。
お湯を沸かしてみそ汁を作り食後はコーヒータイムです。


大休止も終わり出発前に韓国岳を背景に記念撮影です。


昼食後は東回りコースで韓国岳避難小屋へ向い、始発のえびの高原へ戻りました。
木の根の張る登山道を歩き「つつじケ丘」えびの高原へ到着です。
背後の山は韓国岳です。
おかげ様で秋晴れの絶好のコンディションに恵まれて楽しい一日を過ごすことができました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加