goo

光の神殿 temple in the night sky

2008年2月11日





11時06分

ひさびさに晴れた日中。


11時32分

風もなく、雲が同じ場所にいます。



11時35分

こちらには、口を開けたお魚さんか鯨さんみたいな雲も。
天気も雲も、ゆーるゆる。


日が暮れて、日本海上空


18時56分

光の柱列を発見!
漁り火(いさりび)でできた「漁火光柱」です。北陸あたりまで行けば見られるのかと思っていましたが、山陰でも見られたなんてラッキー!



よく見ると、水平線より手前の漁り火の上には無く、水平線の向こう側の漁り火がこの時点では光源になっています。(画像下部の光が漁船の漁り火で、明るいものが水平線より手前で操業している)




漁り火以外にも光柱が無いか探してみます。この写真は、米子市街地上空。こちらはふつうの状態です。




後ろを振り返ってみると、薄くですがやはりありました。あの方向はゲレンデのようです。「ゲレンデ光柱」ってことになるんでしょうか。


風呂に入ってからまた外に出ると、あっ!


21時25分

高い位置にも光柱が出ています。(たぶん、より手前の漁り火によるもので、距離が近いために高く見える)

夜空に出現した光る神殿の柱。
まるでオーロラを見るかのようでした。
ありがたや、ありがたや。





















コメント ( 12 ) | Trackback ( 1 )
« プレアデスの... 「漁火光柱」... »
 
コメント
 
 
 
ソリトンさん・・! (ゆうやけ)
2008-02-13 21:20:03
きゃ~ほんとキレイです!
このお写真を拝見しただけでも、幻想的な雰囲気がこちらまで伝わってまいります。
問合せとかで、大騒ぎになったようですね。
ナイスなフォト見れて、感激
虹板に投稿しないのですか?
 
 
 
ゆうやけさん (ソリトン)
2008-02-13 22:25:28
光柱のあらわれた翌日夕方の民放ニュースでもやってました。発見者がインタビューされたり、気象庁の人が解説したりして。

地上がそんなに冷えてなくても、やっぱり上空は氷点下なんですね。(カメラを向けた日本海は、撮影地点より北になりますし) 風もほぼ無くて、終わりのほうの写真は風呂上がり後の撮影にもかかわらず湯冷めすることなく鑑賞できました。この風が無いっていうのも光柱の条件によかったのかも。

でもこれは虹色でないのでね。



ゆうやけさん、またご覧くださってありがとうございます。

それでは、またです。
 
 
 
はじめまして (yama)
2008-02-13 23:39:48
はじめまして、虹板からお邪魔させていただきました。(笑)
いきなり目に飛び込んできた光柱!
素晴らしすぎて息を呑んでしまいました。
そして、光の神殿のタイトルにも・・・。
スキー場や漁火の光が上空の氷の粒に反射すると
これほどまでに幻想的な光景が見られると
寒さも吹っ飛びますね。(笑)
 
 
 
~~~~~~・・・・ (森のどんぐり屋)
2008-02-14 17:14:09
感動で声がでません。
 
 
 
きれいとしか (nobo)
2008-02-14 20:09:50
言いようがありませんね(^_^)
そして神秘的で、見ていても写真の中の空に吸い込まれてしまいそうです。
今日会社で光柱のニュースの話が出たので、早速ソリトンさんのブログを見せてあげましたよ。
本当に奇麗です(^^)一度見ることが出来たらなぁ~!!
 
 
 
yamaさん (ソリトン)
2008-02-14 23:03:11
ようこそです、yamaさん。ご覧くださってありがとうございます。

タイトルですが、あとになって写真でじっくり見てみると、次第にイメージがつながっていって、古代ギリシャの石造り神殿の柱と重なってきました。夜空にこつ然とあらわれた古代神殿。少し大げさな表現かとも思いましたが採用しました。タイトルにも注目してくださって嬉しいです。

写真のほうは、露光時間が長いため、実際の見ためより光と色がよく出ています。



では、yamaさん、またです。

おいでくださって、ありがとうございました。
 
 
 
森のどんぐり屋さん (ソリトン)
2008-02-14 23:20:04
声が出ないっていう感受性もすごいと思います。

漁り火の光だというのを知らないで見てたら、超常現象か何かみたいに感じてたかもしれません。とても不思議な光景でした。うちのわんコの散歩をしたおかげで見られました。



では、森のどんぐり屋さん、またです。

ありがとうございました。
 
 
 
nnboさん (ソリトン)
2008-02-14 23:44:49
わりとニュースになったんですね。ていうことは、見た人も結構いたわけですか。私は、漁り火でできる光柱を見たくて意識してたんですが、たまたま空を見て発見したのはすごいと思います。びっくりだったでしょうね。

漁り火自体、夜の雲を照らすぐらい明るくて、北西側の星を見えにくくしてしまっています。それだけにこんな目につく光柱となるんですね。

あまり冷えてない日で観測できましたから、条件が整えば瀬戸内海でもあるいは見られるのかも。

撮影にかかると自分自身の鑑賞がじゅうぶんにはできませんが、その分noboさんをはじめ皆さんにこうやって感じてもらえて、私の鑑賞を補ってもらってるようなもんです。これが記録のいいところですね。



では、noboさん、またです。

ありがとうございました。
 
 
 
どうもです (けんじ)
2008-02-15 19:21:28
どんぐり屋さんのところから飛んできました♪

氷柱というんですか・・、初めて見たような気がします!流れ星のようにとても綺麗ですね
 
 
 
けんじさん (ソリトン)
2008-02-15 22:40:27
はじめまして。ようこそです。

このほのかな光は、イカ釣り漁船の明るいライトが光の源になってまして。その光が水蒸気が凍ってできた空中の氷に反射したりして、光の柱のように見える現象とのことです。

縦向きの光が、たしかに流れ星の飛跡みたいですね。ちょうど見られてラッキーでした。



けんじさん、おいでくださってありがとうございました。

では、またです。
 
 
 
おじゃまします (そよ風ふく)
2008-02-17 21:48:57
こんばんは、ソリトンさん。
初めて、お邪魔します。

あまりにも素敵なもので、書き込まずにはいられませんでした。^^
こんな素敵な事を知らなかったなんて、なんともったいない!
機会があったら、見てみたいものです。
 
 
 
そよ風ふくさん (ソリトン)
2008-02-18 21:06:17
お言葉ありがとうございます。

去年、天文台のロビーで、漁火光柱の写真を見て、この冬は意識していました。ただ、その写真が北陸だったので、やっぱり気温の低い地域でなきゃだめなのかなぁ、なんて思ってたりしたんですが、山陰もじゅうぶんに冷えてたわけですね。(空の上じゃ、北陸も山陰も大差ないんですけどね)



曇った空の、しかも夜に起きた現象。誰も注目しない夜空に宝物がありました。



では、そよ風ふくさん、またです。

ありがとうございました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
幻日環と120度幻日 (海と写真とウェブログと)
「大空のパールリング」 2008.2.11 12:35頃 浅口市にて 幻日環(げんじつかん)。 気象学的にも非常に珍しい現象が見られた日。