散歩者goo

ニュースや出来事や趣味について書きます。他社ブログ「散歩者」も同一発行人。
HPの「散歩者」は、当発行人と全く無関係。

昨日記161010月(ネズミ対策 アベノハルカス 通信回線変更 出費増)

2016年10月14日 18時56分31秒 | 昨日記 (日記含む)
晴  最高/最低℃ 22.8   15.8
この日は前夜からネズミが活発に天井を走り回って、夜中に何度か目を覚ました。
朝起きてすぐに、天井裏に仕掛けたLEDの自転車用尾灯点滅ランプを点検し取り出した。
天井裏の板を開いてLED点灯ランプを見ると、ひっくり返っていて、点滅はしているが光は屋根裏に当たらないので、屋根裏は静穏な暗闇だった。
ネズミが、点灯ランプに攻撃をして、たまたまLED点滅ランプがひっくり返ったので、LEDの光は天井板に当たり光を隠した状態になり、天井空間の平穏な環境を取り戻し、ネズミはしゃぎまわったのだろう。
こちらは寝不足になり腹立たしかったが、どうしようもない。

すぐに対策を考えた。
LED点滅ランプの土台をはがきにして、ネズミが攻撃してもひっくり返らず、赤色LEDが天井裏を照らし、落ち着かない環境を作ることが出来る。
さっそく、LED点滅ランプをはがきに張り付け完成させた。
それを、この日の夜に再び天井裏に置くことにした。
成果はあり、この日の夜は数回ネズミの走る音が聞こえただけで、我が家の屋根裏を警戒したらしい。

午前中は昼食の冷凍ご飯が無くなり、炊飯作業をして十食余りの冷凍ご飯を作る多くの時間を費やした。

昼から「はならあと」の高取会場に行こうと計画していた。
電車の時間も調べて家を出たが、近鉄阿部野橋に着くと、急行電車は出た後だ。
高いお金を払ってまで特急電車に乗るつもりはない。
そもそも高取会場の壺阪山駅に行くだけでも交通費が嵩むので随分迷ったのだ。
これが家賃その他すべてで、月10万円で暮らす貧困層の悲しさである。
そもそも、遅れた私が悪いので、自己責任として(自己責任論には与しないが、この場合は残念ながら私に火があり、私の自己責任そのものだ。)行くことをあきらめた

さて、ぽっかり空いた時間をどうするか考え、PCで見たペットショップを探したが見つからなかった。
アベノは再開発されて、大きく変貌していた。
アベノウォークやその近辺の商業施設を探索した。
最後にまだ一度も足を踏み入れえたことのないアベノハルカスの展望台入り口まで行った。
展望台は入場料が必要なので行かなかったが、入り口の周辺は空中庭園のような形になっていて、素晴らしい展望が楽しめた。

その後梅田の家電量販店に移動した。
そこでネズミ対策に役立ちそうなものを探そうと、様々な売り場を見て歩いた。
その中で特に興味を引いたのが、おもちゃに関連するプラモデルとかドローン関連のホビー売り場だった。
この売り場を初めてみた。
電動の戦車や車をリモコンで屋根裏を走らせると、ネズミは驚いてこなくなるだろうと想像した。
電動の車や戦車のプラモデルはあったが、安いものはリモコンではなく軌道の上を走るものだった。
ドローンでは、リモコンで安いドローンがあった。
これなら天井裏で飛ばせそうだ。

その後、通信費が高くついているので改めて、ネットと電話とTVのセットの通信サービス会社のカウンターで見積もった。
どうやら年間数万円程度安くなりそうなので、切り替えることにした。
その間、屋内のケーブル配線のチェックとか、書類のやり取りとか5万円近い解約料金やその他の付帯料金の手数料の支払いとか、クリアすべき問題はいろいろある。
スマホも購入したし、どうも出費が一時的に重なりそうだ。
今までの遠出も控えた節約が成功し、何とか資金面はクリアできそうだが、改めて出費には要注意だ。
理論的には、1年後には今より資金的に余裕ができるはずなのだが、心配だ。
とにかく生活保護以下の収入しかないことを、強く意識して生活しなければいつの間にか食費に窮することになりかねない。

(貧困生活の原則:無暖房・無冷房・風呂は週一・ジム通いで健康維持 食材は価格最優先 無駄な照明はすぐ消す 郊外への遠出は必要なものだけに限る ファッションより価格優先し、着られるものはできるだけ着る 入場料の必要な催し物は厳選し原則行かない 本は、新刊は買わず図書館を利用する)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 観考録1610141230(過去の注... | トップ | 昨日記161011火() »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。