散歩者goo  (自選ブログ集1704参照20170306)

タイトルのgooは、他人の同名HPやブログと区別の為。村ぶろ「散歩者」は本人作成。HPの「散歩者」は、無関係。

昨日記170615木(録音整理 ラボカフェ・視覚と脳) 

2017年06月18日 15時24分22秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
最高/最低  28.8  18.2  晴
午前中録音の整理を行い、FMラジオから録音した音源にタイトルを付けた。
一時期ラジオのFMは、PCやLED照明の影響で雑音がひどく、使い物にならなかった。
1年ほど前に机の上にあるラジオが邪魔になったので、縁側近くに移した。

最近、PCでネットラジオを楽しむようになってから、ICラジオレコーダーは使わなかったが、1か月前に試しにFMラジオを聞いた。
すると殆どノイズが無くなっていた。
配線と、IC機器とラジオの位置関係と電波の方向が関係しているらしいことも分かった。
PCやLEDランプを付けると、小さな雑音が入る。
結局ICラジオでFM録音するときは、PCやLEDを止めてノイズを少なくして録音している。

夜になって、中の島の地下にある京阪難波橋駅にある、アートエリアB1に行った。
「視覚がもたらす不思議と脳細胞の秘密」というテーマで藤田一郎教授(脳科学者、大阪大学大学院生命機能研究科 教授)の話があった。
話の内容は、脳と視覚の関係について、多岐にわたり、錯視の問題も取り上げられた。
人間が見ているのは、合成されたものではっきりと見えているのは、スポット的な小さい部分しか見ておらず、眼球が絶えず動いて全体像を作り上げているらしい。
脳には1次視覚を認識する部位があって、60HZの動きまで、ひとつずつ認識しているという。
しかし、脳で視覚として意識されるときには、60Hzの一コマは認識できない。
その他明暗に関する錯視(いくつかがネットでも話題になった。)については、実際は正確に認識しているという。
陰であろうと明るいところであろうと、光の反射率の差を脳は正確に読み取っているという。
その他、刺激になる話がスライドや動画を交え、いろいろ語られ、考えさせられることも多かった。
夢と視覚の関係の話題もあり、夢で見ている画像を再現する研究が進んでいて、将来的には見ている夢をリアルタイムで外部の人が見ることが出来るようになるかもしれないという。

質問も多く出て、帰宅が多少遅くなった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 昨日記170614水(自選ブログ... | トップ | 昨日記170616金(園芸 ラボ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。