散歩者goo  (自選ブログ集参照)

タイトルのgooは、他人の同名HPやブログと区別の為。村ぶろの「散歩者」は本人作成。HPの「散歩者」は、無関係。

今・観考録1611051200(スマホと格闘)

2016年11月05日 13時13分53秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
10月17日にスマホMO3のSIMカードを受け取って以来、時間を見つけては、スマホと格闘している。
その間、同窓会の事務処理が続き、10月26日過ぎまで、スマホや昨日記どころではなかった。
その後、残務処理がまだあるが、多少落ち着いてきたので、スマホに本格的に取り組み始めた。(その間も多少は、操作し動作を確認していた。)

スマホを使って気になったのは、放置しておいても3日ごとに充電しなければならない程電池の減りが早かったことだ。
ガラ携の時は、習慣的に毎日チャージしていたので気になっていなかった。
多分、待ち受けでも3日間電池が持つというのは、性能がいいのだろうし、カタログでもうたい文句にしている。
家電量販店の説明では、スマホの電池は1年ぐらいが普通という。
どうやら電池が結構高いらしい。
いろいろ調べると、充放電回数が電池寿命に影響することが分かった。
待機状態にしていると、1時間に1%ずつ電池が減っている。
3日間だと72%減ることになる。
従って普通に使用すると2日から3日で充電しなければならないようだ。
スマホの機能を調べていくと、便利な機能がたくさんついている。
オートロックのスマートロック機能は始め便利だと思い、いろいろ試した。
ロックを暗証番号や、PWなしで解除できる機能は、持ち運び中(加速度センサー)や音声認識や位置情報(GPS)や顔認証(画像認識)があった。
すべての機能を、数日間ずつ試したが、すべてうまく動作した。
しかし電池の減りが、早くなるように感じた。
特に顔認証では、精度を上げるために明るいところや暗いところや、いろいろな場所で撮影して、認識制度は飛躍的に上がったが、電池の減りが早くなったような気がした。
そこで一旦すべての、スマートロックを解除した。
こうした機能には、多くのメモリが使われているので、その情報を保持するための電力が使用されているのだ。
その中で、位置情報によるオートロックを使うことにした。
この場合GPSを切っておけば、暗証番号やPWを入力しないとスマホは動作しない。
家にいるときによくスマホを使うので、GPSをオンにしておくと、その場所では休止後再開するときでもPWなしでロック解除できる。
ただ顔認証も、認証時だけメモリが働くので、改めて正確な電力消費量を測定し、少ない消費電力でロック解除する方法を設定したい。

とにかくメモリーを多く使うと必然的に消費電力が増えるのは間違いない
画像は特に多くメモリを使うので、徹底的に下げたいと思った。
そこで、スマホの画像をすべて、PCのクラウドに送り、スマホの画像をすべて削除し、スマホのメモリを確保するとともに、スマホの電力消費を少なくすることを考え実行した。
これには複雑な技術上の問題があったがクリアし、実際に実験を行ったところ、スマホの写真ホルダーはすべて空にしたが、PCのクラウドにあった写真はすべて残っていて、実験は成功した。
今までスマホで撮影した写真は、家に帰ったときには自動的にPCのクラウドに保存されているのが、確認できた。

それ以外に、歩数カウンターも便利だが、どれだけ電力を消費するのか気がかりだし、よく調べてから歩数計も削除しようか考えたい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 昨日記161023日(スマホ操作... | トップ | 昨日記161024月(同窓会案内... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。