幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

梅ジュースの効能、効果

2013-06-19 | 食品の安全、料理

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1227129917

梅に含まれているクエン酸は
 疲労回復に効果があり、
 又公害物質を排除してくれ、
 毒素を分解して血液浄化も
 してくれるのです。

 そして、整腸や胃の働きを
 助けてくれるのにも役立つ
 優れものです。

 甘く香料たっぷりのジュースよりも
 ずっと体にも良い梅ジュースを
 是非お子さんに飲ませてあげて下さい。^^

http://ameblo.jp/yano-kikuno/entry-10282576288.html

梅ジュース(梅シロップ)の効能
 これは、やはり疲れ防止です。
 疲労回復効果のあるクエン酸がたっぷり入っているので、疲れ物質の乳酸が血液中にたまらないようにしてくれる。


 肩こりとか筋肉疲労の予防にもきくんです。

それにクエン酸って鉄や亜鉛の吸収をよくする力もあるんだそうです。

http://homepage3.nifty.com/jindaira/kudamonoqanda/noen5c.htm

うめの効能


梅の成分に健康に良いという効能があっても、梅を食べれば、病気が治るというものではありません。
 梅は、薬でもありません。健康のためには、バランスのとれた食事をおすすめします。

 うめには、クエン酸、リンゴ酸が豊富に含まれています。クエン酸には解糖系抑制作用があり、炭水化物と同時に摂取すると、グリコーゲンを効率的に蓄積することができ、疲労回復に役立ちます。また、クエン酸、リンゴ酸には、カルシウム吸収促進効果もあります。

  カルシウムが小腸から吸収されるためには、水溶液中に可溶化した状態で、かつイオン化していることが必要です。胃では胃酸の働きによりカルシウムは可溶化していますが、小腸はアルカリ性で不溶化しやすくなっています。カルシウムにクエン酸やリンゴ酸を加えて出来る複合体は、アルカリ性の条件でも、カルシウムの可溶化率が高いことが知られています。梅干しは、クエン酸などを多く含むため疲労回復とカルシウム吸収促進効果の期待できる優れた食品といえます。

  「うめは三毒を断つ」といわれます。三毒とは、食べ物・血液・水の毒です。梅干しを食べたときはもちろんですが、想像しただけでも唾液が出てきます。唾液に含まれる酵素には変異原性物質の作用を抑制する効果があります。梅肉エキスには強力な抗菌作用が認められています。梅肉エキスは、青うめの果肉をすりつぶし、加熱濃縮して煮詰めて作られる液体です。梅肉エキスの抗菌作用はクエン酸によるもので、腸内で胆汁酸との相乗効果で、多くの悪性細菌に対して抗菌作用を示すと考えられています。
  
  また、梅肉エキスや梅仁(種子)には抗変異原性作用があり、その有効成分はオレイン酸やリノール酸などの脂肪酸であることが示されています。うめが血液の毒を断つことも、血流を直接調べることにより明らかになってきました。クエン酸やリンゴ酸には血液をスムーズに流す効果があり、さらに梅肉エキスからはムメフラールという血流改善に有効な成分が見つかっています。

  梅干しを捕りすぎると塩分過多になると心配するかもしれませんが、最近では減塩梅干しが増えています。それでも気になる人は、梅酒や梅ジュースの利用がおすすめです。クエン酸、リンゴ酸などの有効成分が効率的に抽出されていますし、抗酸化性があることもわかってきました。
  最近、梅酒からα-トコフェノールと同程度の抗酸化性を持つ、リオニレシノール(リグナン類)という成分が見つかっています。
  

  『参照文献 「果物の真実」 間苧谷 徹 編著 (化学工業日報社発行)』

http://www.umegaesou.com/about/ume_kouyou.html

梅ジュースの効能
 ◎クエン酸パワー 梅食生活への提案 ・・・ 梅はアルカリ食品です・・・
 昔から健康食品として親しまれてきた梅。健康食品といわれる理由は、体にとって必要なものが、沢山含まれているからなんです。
 クエン酸をはじめ、りんご酸などの有機酸やカルシウム、鉄分などのミネラル類が含まれています。
梅は昔からの健康食品
昔から健康食品として親しまれてきた梅。健康食品といわれる程、体にとって必要な クエン酸、りんご酸などの有機酸やカルシウム、鉄分などのミネラル類が含まれています。梅ジュースは、昔からの健康食品(健康飲料)と言っても過言ではありません。
毎日の健康習慣に
クエン酸を毎日摂取することで、新しい細胞への変化がスムーズになり、若々しい細胞で満たされ活力も沸いてきます。身体の健康と美容に様々な効果があり、虚弱体質、寝不足、お通じ、肌荒れなどクエン酸を摂取することを毎日の習慣にすることで高い効果が得られると期待できます。梅ジュースとしお飲みいただくことで、手軽にクエン酸を摂取できます。
クエン酸パワー
クエン酸は、毎日の健康に大切な役割を持っています。私たちが食べ物を食べ、それを腸から吸収し、分解され、その間にエネルギーが生み出されますが、この流れをスムーズにするのがクエン酸です。
 この流れがスムーズに行われないと栄養がうまく吸収されず、血液の中に多くの乳酸が溜まり、それが疲れなどの体調不良の原因となります。
すっきりとした甘味と爽やかな梅の風味が絶品
梅の実とグラニュー糖だけのシンプルな製法なだけに、実は難しさがあります。お客様から造り方を教えてほしいとよく尋ねられます。 造り方は、梅の実とグラニュー糖または上白糖を1:1で混ぜるだけです。時々、混ぜて溶質してきた液が均一になるようにしてやります。
 実際チャレンジしたお客様から泡が出て発酵している、匂いが変になってしまったといわれます。
 それは、自然の梅の実には自然界の天然酵母菌などの菌が付着しています。これらの菌が繁殖して発酵してしまうからです。
 私たちは、味噌醤油造りにおける微生物ノウハウがあり、味噌醤油の場合には酵母菌などのよい発酵条件をいかにコントロールするかが重要になりますが、当店の梅ジュースの場合には、逆に発酵を抑制する必要がありました。味噌醤油造りにおける微生物のノウハウが「梅しずく」製法においては抑制する方法として活かされました。すっきりとした甘味と爽やかな梅の風味に仕上がっております。
疲労防止・疲労回復
 人体のエネルギーとなっているのがグリコーゲンです。運動したりしてエネルギーを使うと、乳酸がたまり、疲れやすくなります。
 クエン酸は、細胞内の新陳代謝が活発になり、疲労回復に抜群の効果がえられます。
高血圧
 クエン酸のような有機酸には血圧を下げる作用があるとの報告があります。
 このことは、ナトリウムの排出促進と代謝異常改善作用と考えられます。
 高血圧には様々な要因がありますが、コレステロールの血管への付着による動脈硬化は高血圧の要因の一つです。クエン酸により糖質の代謝が促進されることでコレステロールは合成されにくくなり、さらに脂肪やコレステロールの代謝も促進されると考えられます。
肥満
 クエン酸回路によるとうしつの代謝を促進することによりコレステロールの合成を抑え、さらに脂肪やコレステロールの代謝を促進することは、糖尿病、高血圧の予防につながると考えられます。

☆クエン酸を毎日摂取する事で新しい細胞への変化がスムーズになり、若々しい細胞で満たされ 活力も沸いてきます。代謝が促進され、太りも解消でき、身体の健康と美容に様々な効果があり、 虚弱体質、不眠症、便秘、肌荒れなどクエン酸を摂取することを毎日の習慣にすることで高い効果が 得られると期待できます。

関連記事

梅ジュースの効能、効果

梅の効能

梅ジュース♪

梅酵素ジュース~

夏の梅酵素ジュース

酵素についてもっと知りたい!! 素朴な疑問Q&A 【食事で酵素を効果的にとる 3つのワザ 】

酵素ジュースのレシピ・作り方 【基本編】

【話題!】酵素ジュースの作り方・方法・効果について【美容・健康・ダイエット】

春の野草の酵素ジュース

夏の酵素ジュースを混ぜてみました。美味しいよ!お勧め!

秋の実りの酵素ジュース その1

秋の実りの酵素ジュース作り方 その2

手作り酵素

夏の梅酵素ジュースを使ったケーキを焼きました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦土石灰、有機石灰、消石灰... | トップ | 梅の効能 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食品の安全、料理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事