幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

戦争を考える

2017-08-14 | 日本問題

終戦記念日を控え、各局で番組をやっているのですが、つくづく考えさせられます。

自衛隊が出来ていったのも、朝鮮戦争からわずか4年の間に、警察の一部みたいなのから名前をかえて出来ていって。

特攻隊の遺書がありましたが、泣けてきます。

婚約者に向けてとか、幼い子供たちに向けてとか、どんな想いで書いて出撃していったのでしょう?

もう、負けは分かっていたのに、負けた時の交渉を有利にするためか、続行します。無駄に亡くなる必要があったのでしょうか?

知覧って、お茶をあげるのに買ったりしましたが・・・。沖縄に向けて、ここからだけで1036人、20代、17歳の人もいて。モールス信号が途切れた時が、亡くなった時って。

Aが特攻で黒島に不時着してしまって、その半年前に墜落した全身やけどの負傷した人Bを救い、直ちに知覧に戻って出撃しなければならないから、船がないので手漕ぎの小さな船で送り届けてほしいと願い出て。

魔界と言われる海で、みんな敵に鹿児島に着くまでに撃たれたり沈没してしまうかもしれないし、いやがったのを。村の一人Cが、特攻で国の為に死んでいく人もいるのに私は何もできないからと、死も覚悟して30時間かけて漕いでAを鹿児島まで送り。

そして、着いたAは、鹿児島からまた特攻機に乗ったのでしょう、その島を旋回して薬と子供たちにチョコレートを空から落とした。知っている人は、Aしか知らないのだから、きっと、Aでしょう。

Aは亡くなっていますが、薬をもらった負傷したBは助かり、漕いだC93歳は、今も元気に生きていらっしゃいます。

薬とチョコを落として死んでいった・・・、泣けてきます。

戦艦大和も、ただの砲台になるために沖縄に向かって途中で爆撃されて沈んでいった・・・。

こんなことが、2度とあってはいけません。

ツイートから

軍と結びつくことで研究費を得て、731部隊の人体実験に多くの医師を派遣していた大学。特に京大。今これを大きく扱うNスペは、現政権の軍学共同研究についても、慎重になるよう隠れたメッセージを発してる気がする。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老婆心に答えるとき 失礼な... | トップ | 「日本人は謝りすぎ」と思わ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。