幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

名古屋港でも「ヒアリ」を確認!強力な毒を保有、愛知県弥富市で10匹近く 

2017-07-01 | 徒然なるままに

名古屋港でも強毒の「ヒアリ」を確認
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170630/k10011035691000.html

s_ice_screenshot_20170630-140950.jpeg
愛知県弥富市にある名古屋港のコンテナ置き場で、外来種と見られるアリが見つかり、港の関係者によりますと、環境省が詳しく調べた結果、強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」と確認されたということです。国内でヒアリが確認されたのは、先月から今月にかけて神戸港で見つかったのに続いて2か所目になります。



ヒアリ
http://gairaisyu.tokyo/species/danger_15.html

s_ice_screenshot_20170630-141123.jpeg
【国内における確認状況】
・平成29年5月26日、国内で初めて兵庫県で発見された。
・東京都内で見つかったことはない。

【生態:生息地など】
・公園や農耕地などやや開けた場所に営巣する。
・食性は雑食性で、節足動物、トカゲなどの小型脊椎動物、甘露、樹液、花蜜、種子など。
・極めて攻撃的で、節足動物のほか爬虫類、小型哺乳類をも集団で攻撃し、捕食することで知られる。
【形態:大きさや特徴】
・体長2~6mm。
・主に赤茶色。
・体色は赤褐色、腹部が暗色。
【原産地】
・原産地は南アメリカ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘルパンギーナ、九州で流行... | トップ | 行徳は再び巨大地震前兆 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。