幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

寝る前に食べてはいけない、NGな食材 5選

2017-10-18 | 食品の安全、料理

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171011-00010001-mensplus-life

アブラナ科の野菜
 
 ブロッコリーやカリフラワーなどのアブラナ科の野菜は、体にいいビタミンが豊富な食材です。ですが、同時に消化するのに時間がかかる不溶性繊維も大量に含んでいます
 
ダークチョコレート

 最大で、コーヒー1杯の4分の1のカフェイン量を含むこともあるダークチョコレーには、シャルキュトリーやチーズに入っているものに近い、アミノ酸が含まれているのをご存じでしょうか? 

炭酸飲料

「炭酸飲料とは、恐ろしい副作用を引き起こす体に良くない飲み物である」と、耳にしたことがある人も少なくないのではないでしょうか? しかし、実はそれだけでなく、睡眠にも悪影響となる可能性を秘めています。
 
 大量の砂糖ですっかり目が覚めてしまう上に、浅い眠りの原因にも成り得るという研究結果も出ていますので、お気をつけください。

赤身肉

 ステーキや牛ひき肉などの赤身肉にはプロテインが多く含まれ、(紹介したアブラナ科の野菜と同じように)消化するのに時間がかかるります。

トマトソース
 
 その酸性度の高さから、翌日に胸焼けや消化不良を引き起こす原因になりやすいとのこと。食事療法士であるアリッサ・ラムジー氏は、ディナーにスパゲティを食べる場合は、最低でも寝る3時間前に食べることをすすめています。
 
 また、スパイシーな食べものは、体温を上げるため胸やけを引き起こし、余計に眠れない夜の原因にもなると注意しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精神科医が解説!年をとると... | トップ | 魅力的な都道府県、1位は北海... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食品の安全、料理」カテゴリの最新記事