幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

キリストの発言記したパピルス片発見、「私の妻は」の記載

2012-09-19 | 徒然なるままに

これは、書物か?って言われているけれど、本物ではないね。

キリストの発言記したパピルス片発見、「私の妻は」の記載

CNN.co.jp 9月19日(水)9時51分配信

(CNN) 米ハーバード大学の研究者が18日、イタリア・ローマで開かれた学会で、キリストの妻についての発言を記載した古いパピルス片が見つかったと発表した。

発表を行ったのはハーバード大学神学校のカレン・キング教授。パピルスの紙片は縦3.8センチ横7.6センチほどの大きさで、エジプトのキリスト教徒が使うコプト語の文字が書かれている。この中に、「キリストは彼らに向かい、『私の妻が…』と発言した」と記された一節があった。

紙片は個人の収集家が所蔵していたもので、2011年にハーバード大学に持ち込まれ、キング教授が調べていた。ニューヨーク大学の専門家に鑑定を依頼した結果、本物のパピルスであることが確認されたという。

キング教授によると、内容はキリストと弟子との対話を記録したものとみられ、2世紀半ばごろに書かれたとみられる。表裏の両面に文字が書かれており、書物の1ページだった可能性もあるという。

ただしこの紙片は、キリストが結婚していたとする説を裏付ける証拠にはならないとキング氏は指摘する。一方、キリストが未婚だったことを裏付ける証拠もないといい、キング氏は記者会見で「キリストが結婚していたかどうかは分からないという立場は、以前と変わっていない」と強調した。

聖書には、キリストの結婚について触れたくだりは存在しない。しかし結婚していたとする説は以前からあり、聖書に登場する「マグダラのマリア」が妻だったとする説は、ヒット小説「ダ・ヴィンチ・コード」(ダン・ブラウン著)でも利用された。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <突風>静岡、千葉、茨城で... | トップ | <国語世論調査>―「にやける... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なぜイエスの結婚は葬られたのか (ミーのママ)
2016-11-17 00:18:59
こんばんは。
イエスさまでヒットして寄せていただいています。
今読んでいる本(失われた福音)に、イエス様の空白の30年の一部が詳しく書いてあります。
この本は、「ロスト・ゴスペル」の日本語版です。

ちょっと分厚いですが、よければ読んでみてください。
私はクリスチャンではないですが、かなり刺激的でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

徒然なるままに」カテゴリの最新記事