さくらの個別指導(さくら教育研究所)(SKREDU)

無料体験授業をスカイプで実施中! 
メールでお気軽にお問い合わせ下さい。( info@skredu.mods.jp )

受験界の最高峰:筑波大学附属駒場高校の数学・入試問題に挑む!

2017-08-06 | ブログ

<筑波大学附属駒場高校・数学・入試問題・334>

<コメント>

内心、二等辺三角形、直角三角形、相似、相似比・・・どれもがベーシックです。

難関大学で出題される入試問題のエッセンスがこの1題に凝縮されています。

<筑波大学附属駒場高校とは>

開成学園の柳沢幸雄校長は「開成の学生は世界一、ハーバードよりも優秀」と言った。

だが、その開成を中学入試時点の偏差値で上回る学校がある――。

国立筑波大附属駒場中学・高校、通称「筑駒」だ。

中学入試の偏差値は73と開成の71を凌ぐ。

東大合格者数という点では全体の生徒数の違いから開成には及ばないが、極めて高い合格実績を残している。

非常に高い偏差値と合格実績から世間では「天才集団」として認知されている。

 

※スカイプ体験授業で解説しています。

※色々なレベルに合わせた十数種類以上の教材をご用意しております。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国公立医学部・難易度ランキ... | トップ | 無料・体験授業&個別面談・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む