さくらの個別指導(さくら教育研究所)(SKREDU)

無料体験授業をスカイプで実施中! 
メールでお気軽にお問い合わせ下さい。( info@skredu.mods.jp )

大学入試センター試験9割以上を目指そう!

2017-07-13 | ブログ

センター試験というのは基礎的な知識を高校の履修範囲から満遍なく出題するという意図で問題が作成されている。

したがって基礎力と得点力の勝負になる。

いくらどんなに時間をかけて知識(単語、用語、公式など)を詰め込んでもセンター試験の問題に対応した得点力を身につけなければ高得点は期待できない。

そしてそこで大きく得点差が開いてしまう。

さくら教育研究所の実戦形式テスト演習で揺るぎない基礎力+得点力を効率的に獲得し<センター試験9割以上>を目指そう。

 

 

※ 知識(インプット)、得点力(アウトプット) 

勉強の成果をあげるにはアウトプットが大事、とよく言われますよね。
インプットだけではなくアウトプットまでやらないと、学んだことはなかなか記憶に定着しない。
例えば、教科書を読んだり授業を受けたりして知識を取り入れる(インプットする)だけではダメで、
学んだことを自分で考えてノートにまとめ直したり、
得た情報を元に問題演習を繰り返してみたりする(アウトプットする)ことによって、
勉強の成果があがるのだ、というのはよく知られることです。
理想は、入力(授業):問題演習(出力)=2:8くらいと言われています。(出力の過程で入力するのが理想的)
優秀な進学塾ほどテスト演習形式を上手く利用しています。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無料・体験授業&個別面談・... | トップ | 夏期講習・受付中(小中高大... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む