城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


RIOBOT ブロディア

2013-09-06 02:01:21 | おもちゃ
 RIOBOT R:08 ブロディア
 カプコンの格闘ゲーム、「サイバーボッツ」に登場するロボ、ブロディア。
 RIOBOTシリーズでアクションフィギュアとして発売されました。驚異の可動能力を持ち、自由にポーズを取らせることが出来ます。

 
 箱

 
 箱前部は開き、窓から中身を見ることが出来ます。

  

  

 
 BX-02 ブロディア
 サイバーボッツに登場するVA(ヴァリアント・アーマー)の一体。一応、主役機格の機体です。
 ガッシリ目の体型をしっかり再現。各部にダイキャストを使用しており、手に持つとずしりとした触感があります。
 ダイキャストの部分には、ハゲチョロ加工がされています。

 フィギュアは全高約14cm。スケールにして大体1/100ぐらい?

 

 
 頭
 イメージ通りの造形。
 仰角の可動範囲は狭めで、上を向かせるのは、ちょっとキツイ。
 また、胸の赤い部分が上に出っ張ったデザイン上、顔が隠れやすいです。

 
 上半身
 
 
 肘は2重関節で深く曲がります。
 胴体側の灰色のパーツも可動。上半分側がグリグリと動かせます。
 肩アーマーはダイキャスト。

 
 手首は、はじめから付いている握り拳の他、可動式の手が付属。
 指の一節一節が可動。

 

 
 Vサインやファッキューもラクラク。

 
 右腕にはシールド接続用ジョイントが埋め込まれており、指で引き出します。

 
 引き出したジョイントはレールにそって動かします。

 
 シールドを装着。

 
 内側。

 
 左腕は、ガトリングロッド装備の腕。

 
 横から見たところ

 
 銀色の部分を引っ張ることで、腕が伸びます。
 ロッド部も、ゲームほどは伸びませんが伸ばせます。ダイキャスト製で、先端が尖っているので、扱いには注意が必要。

 このように左右非対称な腕ですが、ゲーム中ではただ単に左右反転にしているからか、ブロディアが向きを変えると
左右の腕の装備が一瞬で入れ替わったりしてます。
 ちなみにこのフィギュアでは、ゲーム中で左を向いた状態、すなわち2P側での位置でセットされています。
 イラスト等でもこの付き方が多いし、デフォルトはこっちなんですかね。

 
 胴体の赤い部分は、

 
 このように、白い部分と独立して動かせます。

 
 バックパック
 プロペラントタンクは付け根が可動。ギチギチ言うので、ちょっと不安。
 上に伸びているのはレーダー。

 
 下半身。
 膝やつま先にダイキャスト使用。

 
 股関節まわりは複数の軸可動。
 脚はダイキャスト多めなので、ちょっと保持力に不安も。

 
 膝が複雑な構造で、動かすと内部メカが露出するようになっています。正座は出来ませんがかなりの可動範囲です。
 膝アーマーの下側もバックリ開きます。この部分、なんだか顔みたいにも見えます。

 
 足首はスライド式で幅広く動き、左右の接地性はかなり良好。

 
 かかとにはタイヤ。
 タイヤは転がりません。

 
 胴体・下半身・腕に分解可能。
 ゲーム中の腕をちぎられた状態や、パーツ交換でライアットやソードマンのようなバリエーション機体も
再現可能な作り。パワードギアの武装交換も再現できるなぁ。
 また、左右の腕を入れかえることも可能(シールドもジョイントの可動のおかげで左右両方に対応)で、ゲーム中で
右向き状態での腕にも出来ます。ただ、バックパックのレーダーの位置は左向き時のままとなります。

 
 ビット
 ゲーム内ではブロディア唯一の飛び道具。
 ウイングは可動しますが、外れやすいです。

 
 常に宙に浮いているので、台座を使います。
 台座は土台にクリアパーツを使用で、贅沢な見た目。
 ビットを差し込む部分には、代わりにアームを取り付けることも可能。
 台座でブロディアを浮かせることも一応可能でしたが、ブロディアが重いのでなかなか困難。
 
 
 ビットの裏側のディテール。



 ポーズ
 

  

 

 

 

 

 

 
 
 
 ブレイクシャフト

 
 ビットで攻撃。

 
 スピンアンクル
 ドリルがないと、何だかわからん。

 
 フルメタルチャージ
 これも、エフェクトが無いと何がなにやら…?

 
 今回の対戦相手は…! 
 名前ネタ
 MSIAと並べると、ブロディア大きいなぁ。いくらゲイツが小さめなVAといえど、これは無理がある?

 
 蹴をガード。

 
 ブレイクシャフト
 ガトリングロッドが長いと良かったんだけれど、短いから、なんか決まらない。
 
 
 ダブルインパクト
 
 

 
 ダイレクトプレス

 
 ニードルプレスで止め

 
 TARGET DESTROYED

 
 サターン版の超限定版のふろくと組み合わせて
 三つ巴

 
 スーパー8隠した位置のほうが構図的に良いかも。

 
 
 サイバーボッツはサターン版の頃から好きなゲームです。格ゲーあんまりやりませんが、ボッツはかなり遊んだ格ゲー
なんじゃないかな。VAの格好良さもさる事ながら、BGMや効果音、背景もまー格好良い。
 ゲーム中だと、ブロディアは一番スタンダードな形のVA(他のはスリムなのとか小さいのとか、玄人向け?な形が多い)だった
ので、一番好みでよく使ってました。この武骨なデザインもたまらん。

 そういう事もあり、ブロディアの立体物は昔からずっと欲しかったのです。数年前に出たカプセルトイでは、
可動やサイズ的にはちょっと満足できなかったのですが、今回のRIOBOTは、大満足の出来です。
 可動も造形も、ずっとこういうのが欲しかったってのがまさに具現化されたかのような。
 
 RIOBOTでは今後ライアットが予定されていますが、このブロディアの出来の良さだと、こっちも欲しくなります。
でもライアット殆ど使ったこと無いんだよなぁ…。
 ソードマンはちょくちょく使ってたのですが。
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャラホビ2013 (いろいろ編) | トップ | D-Arts アルティメットアーマー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ドーガ)
2013-09-08 19:04:48
ドット絵まんまで可動も良好ってすげえなあ

最近ウィザードのWAPが安くなってたので(改変期万歳)ドラゴン4種揃えたのですが、可動最低限でもプロポーションいいしオールドラゴン綺麗にまとまるし割と満足(定価だときついけど)
ガイムのはギミック重視でプロポーションはいろいろきつそうですね
Unknown (SKP)
2013-09-10 00:42:00
 >ドーガさん
 コメントありがとうございます。

 ブロディアは、少し値段高めですが、高い分、流石のクオリティですね

 >WAP
 近所でも安売りが始まったので、フレイム(ノーマル・ドラゴン問わず)あったら
 買おうと思ってましたが、どこもフレイムだけ売り切れ…。
 皆考えることは同じか
 
 鎧武は、鎧装着ギミックはフィギュアーツでは再現されなさそうだし、
アームズチェンジ(ギミック)とフィギュアーツ(可動・見た目)で、うまい具合に区別化できそうですね。

コメントを投稿

おもちゃ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事