花菖蒲

日常やら何やらかんやら気儘に綴ります。気儘に。

本当に面倒くさい。

2017-05-17 00:17:42 | 日記
常々、思うのはどうしてこうもいい年した爺が仕事に対していい加減なのか…?
この一念に駆られる。
事の発端は年齢的にはやつがれの馬鹿母とそう変わらない方がアルバイトとして、入ったことだろう。
やつがれはあまり人と連携する為に会話を要さなくても平気だし、要するならば要するで構わない。
そんな仕事のスタンスを取れるからこそリーダーである爺とは平気で仕事が出来る。
しかし、彼女は違った。
仕事に対して向上心は少し足りない乍らも前向きに此方から示せば熟す人なのだ。
それを一週間で見極めれる訳がない。
でも、爺は違った。
そこから妙なバランスで何とか保たれて居た均衡は土曜日にとうとう、やつがれが斃れた事により崩れた。
彼女は追い詰められ、病みだした。
元々、病み易い人な気はしていただけに細心の注意を払ったつもりだった。
が、肝心な時にやつがれは支店長の釘刺しに従った。
強行するべきだった。
救急車騒動に2ヵ月前くらいになった時みたいに強行すれば良かった…
その悔恨は彼女の話を聴いて余計に強くなった。
だが、もしも爺がしっかりリーダーらしく仕事に向き合う様な人物だったら…
彼女も蓄積されたものが爆発しないで済んだのかも知れない。
云っても詮無いが。
しかしこう爺の扱いには他のセンターの人々も割と考えあぐねている。
中途半端に元ドライバーの矜持を持ち出し笠に着る。
余計に面倒くさい。
それがアシストの意味を失わせ円滑に仕事を回せなくする。
ある意味では癌細胞。
その爺を立て乍ら間に入る事に辟易したので、この休みの間に少しでも心力が戻ればと思う。
どいつもこいつも…
頼むから大人として仕事に向き合ってくれないもんかね…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月7日(日)のつぶやき | トップ | 5月17日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL