花菖蒲

日常やら何やらかんやら気儘に綴ります。気儘に。

作戦敢行。

2016-11-20 02:13:13 | 日記
……今だな…。
錆柄の君が腹を見せて寝ていた…数分観察して体勢が変わらないのを確認後、作戦敢行!
シリンジ(←かなり細いやつ。ルーさんの口に合う様なサイズ。新品。)に水を吸い上げ…
歯と歯の隙間から口に流し込む。
2~3回、シリンジに目一杯入れた水を飲ませてやると、毛繕いを始めた。
どうやら、点滴も効いて脱水が多少、改善された様だ。
16:00頃から18:00頃までの約2時間は爆睡して、20:30頃に漸くご飯を食べてくれた。
ペースト状にしようとしたが、プライドが許さなかったのか錆柄の君は寄越せや…と、目力で訴えてきたので器を差し出すと…


Σ(´□`;)く、食った!!!

普通に考えて今の錆柄の君は固形食を食べるのは途轍もなく体力と気力を使う筈なので流動食的なものを拵えてやって食べさせてあげるのが内臓的にもベストなのだが…
本人の意に沿うと自力でほんの少しではあったけれど、食べれて満足気にしていた。
また、寝てからせがまれたので器を差し出すと流石に食べれなそうだったので、缶詰ベースの流動食を作ってやりスプーンで口に幼馴染が入れようとした次の瞬間…


痛っ!抉れたわ(´∀`;A←まるで動じてない。

傷口を台所で洗い流し乍ら血を流れで無くなるまで絞り出してこい(ノ_-;)ハア…

猫の口の中は菌の温床でしてね。
流石に化膿したらヤバイので手早く措置をする。
チビの頃はそれで何度も化膿してエライ目に遭ったものである。
しかし、カパっと開いた口を見逃すやつがれではない。
直ぐ様ティースプーン一杯分の流動食は錆柄の君の口の中へと流れて行った。
すると、更に気力が湧いたのか…毛を繕い、腹天で手を伸ばし凄い体勢で寝ている。
ぐっすりである。
口臭も少し収まった。
何とか助かってくれそうである。

食べたのが嬉しくて良かったなぁ…を連呼するとこの錆柄の君は大袈裟な人間。と、云わんばかりに冷やかな目を此方に向けてきた。
どうしてこう癖がある子ばかり来るかなぁ…我家には(≡Д≡;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通院。 | トップ | 底辺ながらも。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL