そのままガーデン

雑草を生かしてガーデニングしたい。
時間をかけずに庭を楽しみたい。自然そのままの庭の記録です。

春の雪

2017-03-15 20:00:00 | そのままガーデン

3月15日 季語 土佐水木(とさみずき)

≪啓蟄≫菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

菜虫は青虫のことで、

モンシロチョウの幼虫などが知られています。

春に美しい蝶になるのです。

 

子どもの頃蝶が飛ぶのを待ちました。

「黄色い蝶が飛んだら、スカートをはいていいよ」

と母が言ったからです。

春は蝶が飛ぶスカートがはける季節。

とても待ち遠しかったのに、

スカートをはいた嬉しい記憶はありません。

待つことが楽しかったのですね。

 

 

今日はお昼過ぎに、雪が舞いました。

寒い日が続いています。

けれど、カタクリの芽が増えました。

 

カキドウシの花も増えました。

花が終わると茎が垣根を通す勢いで伸びるから、カキドウシ。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柔らかな雨 | トップ | 花束 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

そのままガーデン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL