よりともの算数

トキメキ、ヒラメキ、カンゲキ、ようこそ算数ワールドへ!
算数の面白さと身の回りの出来事の徒然なる独り言ページです。

実際の数を調べてみると意外なことが・・・

2017-06-28 12:37:40 | 中学受験

 気になるので実際の私立中学の数を調べてみました。

またもや文部科学省の統計要覧(平成28年版)によると、平成27年全国の中学校の総数は10,484校あり、そのうち国立が73校、公立が9,637校、私立が774校だそうです。前回の原稿に掲載されていた中高一貫校の届を出していた私立中は392校でしたから、約2倍とは驚きです。そのうち中高一貫校はどれくらいあるのかは不明ですが、大部分は中高一貫ではないかと思います。

 さてその統計要覧に1学級あたりの生徒数も掲載されており国立、公立、私立と数を比較してみると、1学級当たり生徒数、全国平均は28.2人、国立平均は37.8人、公立平均は27.9人、私立平均は33.0人でした。国立平均の多さには驚きです。昔から国立の学校(小も中も)は研修や実習の場として利用されています。授業の進み具合もあまりよい評判は聞きません。その上この人数で、はたして大丈夫なのでしょうか? お上のご意向で進められているものに対して最近は疑心暗鬼になってしまうのは私だけ?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 文科省に問い合わせをした | トップ | 七夕の今日は旧暦では閏(う... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。