2016/2017シーズン 6日目 神立高原

2016年12月24日 | スキー
久々のフリー滑走に
選んだゲレンデは神立。

7時半過ぎに駐車場着。
支度を整えリフトに乗ると
目の前のコースには
人がほとんどいませんでした。



直前に温かい日が続いたため
ゲレンデの雪の量は少なめ。
コースにピステンを入れた形跡がなく
荒れた状態のまま冷えて
高速で滑ると膝にきましたね。

レグルスのコブをチェックしに行くと
右の林側に2レーンと反対側に1レーン。



近くに寄ってみると
ブッシュが出ていて
とても滑れる状態ではありません。



それにひきかえ、
ゲレンデ上部はそこそこに雪がついてて
コース状況も比較的良好でした。



前半は低速練を中心にこなして
雪が緩むのを待ちます。

こちら↓は



昼前のボルックスコース。
好みのターンサイズで滑れましたね。

12時になったところで昼食。
チロル定食を大盛で1,000円なり。



後半は雪がかなり緩くなって
高速でも滑りやすい条件に。。。
肩のライン、低めのポジションを
意識しながら小回りを中心に滑りこみます。

この日はシリウス↓が練習に最適。



ただし、
ペガサスとの合流地点は
雪がかなり減っていて
あちこちで土が露出。
スタッフ総出でコース脇の雪を集めて
翌日からの3連休に備えてました。



ペガサスの入口脇に
かろうじて滑れるコブが。↓



わずか10ターン程度でしたが
リハビリにはなりましたね。(笑)

コブ練はできなかったけど
自身のテーマに対する確認、
忘れていたことの思い出しなど
満足の1日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行ってきま~す | トップ | 2016/2017シーズン ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スキー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL