2016/2017シーズン 4・5日目 菅平高原

2016年12月13日 | スキー
先週末は、
菅平高原で開催された指導者研修会へ
クラブ仲間3名と共に参加してきました。

昨年は雪が少なく
滑走コースがファミリーのみだったけど、
今年も1日目は同コースだけが滑走可。

9時に開会式が済んだ後、
全体(400名弱)を
滑走と座学の2班に分けて
スタートです。

開会式直前に会った
同級生のHくんと同じ班(16名)で
前半が滑走の割り当てになりました。

コース上の混雑感は
昨年に比べれば若干マシな
こんなコースでお勉強開始。



10時から
オープニングイベントである
トン汁のふるまいも堪能しつつ・・・



滑走‘の’プルークから
滑走プルークに発展させ
基礎パラ大回りへの展開を実践。

徐々にターン弧を小さくして
中回り~小回りをこなして滑走終了です。

昼食はオリーブでカツ丼。



これを食べたおかげで
冷えた体に温かい血が巡りましたね。

グループミーティングを経て
15時過ぎに1日目が終了。

ファミリーの下部で
クラブ仲間と合流すると
専門員の方々も
トレーニングのために
ゲレンデに出てきました。

クラブの教育部長が
操さまからスマホを渡され
記念撮影にお付き合い。



この後、宿に戻り
16時からビールでカンパイでした。

 ・・・・・・

2日目はさらに気温が下がり、
小雪が舞う中で滑走開始。



ファミリーで
前日と同じような
メニューをこなした後、
この日から営業を開始したダボスへ移動。



レールターンなどリフト2本滑って
研修会は終了。

宿に戻って片付けを済ませ、
菅平饅頭を購入し、
昼食とってから山を下りました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり寒かった! | トップ | 12月の週末 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スキー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL