二日酔いの足跡

大した事ないです。
年間の酒の量を記録しているだけです。

羽田健太郎さん、死去

2007年06月04日 13時09分02秒 | Weblog
通称「ハネケン」と呼ばれ、慕われていた、羽田健太郎さん。
6月2日、肝細胞がんで他界されました。

有名なところでは「題名のない音楽会21」の司会をされていました。
うちでは、録画して楽しく観ていたものです。

ラプソディー・イン・ブルー・・・聴きたかったな。
トリプルピアノ・・・観たかったな。


あちらで、宮川泰さんと、音楽談話で盛り上がって欲しいです。


ご冥福をお祈りします・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世間では日曜日ですが | トップ | 梅酒の季節到来 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
二日酔いになったら (酒飲みの肝臓)
二日酔いを一刻も早く直したいあなたへ飲み過ぎで肝臓が心配なあなたへ
羽田健太郎 (ななみのブログ)
羽田健太郎羽田 健太郎 (はねだ けんたろう、1949年1月12日 - ) は、日本の作曲家、編曲家、ピアニストである。通称ハネケン。プロフィール1949年東京都生まれ。桐朋学園大学音楽部ピアノ科卒業。東京音楽大学客員教授。スタジオ・ミュージシャンを経...