すきっぷブログです。

日々の子どもたちの様子をお伝えします。

おいしいね!!

2016年12月23日 | 03ひよこぐみ

とても冷たい風が吹く日が多くなったかと思うと、
まだあたたかな陽気の日もあったりと
複雑なお天気が続きますね。

今のところ園ではインフルエンザやノロウイルスなどの感染はありませんが
どこでうつるかわからないので、手洗いうがいをしっかりとして
年末の忙しくも楽しい日々に備えてくださいね。

さて、先日はクリスマス会へのご参加ありがとうございました
保護者の方々のご協力のもと
とても楽しい会になりました

ボランティアをお引き受け下さったみなさま、ありがとうございました

子どもたちは優しいサンタさんに会えたことが嬉しかったようで
週明けに、サンタさんからのプレゼントをもらった?と聞くと
みんな目をキラキラさせて『サンタさんに、もらったの
とお話してくれました




クリスマス会も楽しんでくれた子どもたちですが
その前後にもお楽しみがありました。

かぼちゃとリンゴの食育をしました
食いしん坊のひよこ組さん



食べ物を待つ間は、いつも前のめりです



とても大切そうに味わって食べてくれます
食育の時は、給食に影響がないように
ほんの少しだけ食べることが多いので
苦手な皮がついたりしていても
みんな、よく味わって残さず食べてくれています。



お次はリンゴです。
一人一人手に持って、香りをかいでから
待っているお友達に渡してくれます

渡す時に名残惜しそうにする子も多く
なんとも、かわいらしいです



リンゴをむく前に「皮はどうする?」と聞くと
『いらない』『むく』との声があちこちから聞こえてきました

半分に切って種を観察し、薄切りにした時点で
「皮つきのままだけど、いるひと~」と声をかけると
『はぁい!!』と元気なお返事が…
一人一人皮付きのまま「いる?」と聞いてみましたが
誰も『皮剥いて』とは言わず
美味しそうにもぐもぐシャリシャリ良く噛んで食べました
(知り合いからの無農薬リンゴなので、安心して食べてもらえました)




薄切りリンゴを食べ終わった子から
今度は擦りリンゴに挑戦。
指を曲げてリンゴを持ち、先の方だけ擦ってみました。
多くの子がシャリシャリするての感触を
不思議そうな様子で感じ取っているようでした

中には短時間の間にコツを掴んだのか
自ら手に力をいれ、横に擦り動かそうとする子もいました。

子どもの学習能力の高さに驚きました
大人にしたら、ほんの少しの体験でも
子どもにとっては大きな学びになるのですね

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆お好み焼き&火おこし遠足☆ | トップ | 初めての○○○○ »