上手なスキンケアの方法

上手なスキンケアの方法について解説していきます。

肌のスキンケアにも順番というものがあり

2017-07-15 | 日記
肌のスキンケアにも順番というものがあります。


きちんと順番通りに使わないと、効果を実感することができません。


顔を洗ってからつけるのは化粧水です。


これにより肌に水分を与えることができます。


美容液を使用するのは化粧水の後です。


続いて、乳液、クリームと続きますが、これで肌にしっかりと水分を与えてから水分が蒸発しないように油分でフタをしましょう。


スキンケアは不要と考える方も少なくありません。


スキンケアを完全に排除して肌そのものが持つ保湿力を無くさないようにしていくという考え方です。


でも、メイクをした場合、クレンジングははぶけません。


市販のクレンジング剤を使った後、肌に何もせずにいると肌の乾燥が進んでしまいます。


週末だけとか、月に数回の肌断食はいいですが、肌の状態を見て、スキンケアをした方がいいでしょう。


寒くなると湿度が下がるので肌の水分も奪われがちです。


肌が乾燥してしまうと肌のトラブルの元となるので”乾燥している”と自覚し、注意することが必要です。


乾燥による肌荒れやシミ、シワなどを起こさないためにも保湿と保水を手抜きをしないようにしてください。


乾燥する時期のスキンケアのコツは肌を乾燥させないという意識を持つことです。


ヒアルロン酸は人体にも含有されているタンパク質と結合しやすい性質の「多糖類」に含まれるゲルのような性質を持つ成分です。


大変水分を保持する能力が高いため、化粧品や栄養補助食品といえば、ほとんど当然といってよいほどヒアルロン酸がその成分の一つとして存在しています。


加齢に従って減少する成分なので、積極的に補充するようにしましょう。


スキンケアで1番大切にしたいのは日々の正しい洗顔が鍵となります。


肌を痛めてはしまう洗顔とはお肌にトラブルを招きみずみずしさを失わせてしまう要因になるわけですね。


肌を傷つけないように優しく洗う、出来るだけ丁寧にすすぐこと、といったことに注意して洗顔をするようにこころがけましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 出来るだけプラセンタの効果... | トップ | 普段は肌が乾燥しづらい人でも »