上手なスキンケアの方法

上手なスキンケアの方法について解説していきます。

スキンケアといえばエステを利用する方もいらっしゃ

2017-01-04 | 日記
スキンケアといえばエステを利用する方もいらっしゃいますが、その効果についてはどうでしょう。


気持ちのいいハンドマッサージや滞りがちな血行もスムーズに流れますから新陳代謝も進むでしょう。


エステでフェイシャルコースを施術してもらった人のほとんどがお肌が若い頃に蘇ったみたいだと言っています。


スキンケアってほんとに必要なの?と考える方もいるみたいです。


スキンケアを完全に排除して肌由来の保湿力を無くさないようにしていくという考え方です。


でも、メイク後には、クレンジングは必須ですし、クレンジング後、ケアをしてあげないと肌の乾燥が進んでしまいます。


気分によっては肌断食もいいですが、必要があれば、スキンケアをするようにしてください。


カサカサ肌の人は、お肌に優しい洗顔料をチョイスしてよく泡立ててお肌がこすれ過ぎないようにしてください。


力任せに洗うと肌に良くないので、優しく洗うことが注意点です。


さらに、洗顔の次に必ず保湿をするようにしましょう。


化粧水しか使わないのではなく、乳液や美容液、クリームなどもシチュエーションに応じて用いてください。


スキンケアのための化粧品を選ぶ際には、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分をなるたけ含んでいないということが選ぶことを優先しましょう。


刺激の強い成分(保存料など)はかゆみ・赤みなどの肌トラブルを引き起こしがちなので、成分表示を、よく確認しましょう。


CMや値段に惑わされず最も自分に合ったものを選ぶようにしましょう。


女性の中でオイルをスキンケアに取り入れる方も増えてきているのではないでしょうか。


毎日のスキンケアの際にホホバオイルやアルガンオイルを使用することで、保湿力アップを期待できます。


オイルの種類を変えることによっても違った効果が表れますので、適度な量の、自分のお肌に合ったオイルをぜひ使ってみてください。


さらに言うと、オイルの質が効果を左右しますし、フレッシュなものを選びたいものです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« ヒアルロン酸は体内にも含ま... | トップ | スキンケアをオールインワン化粧 »