上手なスキンケアの方法

上手なスキンケアの方法について解説していきます。

冬になると冷えて血がうまくめぐらなくなりま

2017-08-13 | 日記
冬になると冷えて血がうまくめぐらなくなります。


血のめぐりが悪くなると肌細胞に満足な栄養が届かず、代謝が乱れることになってしまいます。


そして肌トラブルを起こしてしまうので、血行促進することが大切です。


血液の流れが改善されれば、新陳代謝が促進され健康的な肌となります。


スキンケアにおける基本は、肌の汚れを落とすことと肌に水分を与えることです。


しっかりと汚れを落としてキレイにしないと肌の異常の原因となります。


そして、肌の乾燥も肌をトラブルから保護する機能を弱めてしまうことになるため、保湿を欠かすことがないようにしてください。


でも、潤いを与えすぎることも悪いことになります。


スキンケアにおいてアンチエイジングに効果があるとうたっている化粧品を使うと、しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象をゆっくりにすることができます。


しかし、アンチエイジング化粧品を使っても、乱れた生活を続けていれば、肌の老化スピードに負けてしまい効き目はわからないでしょう。


体の内部からのスキンケアということも重要ではないでしょうか。


化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、きちんと順番通りに使わないと、効果をほとんど得ることができなくなります。


洗顔をしてから、真っ先につけなくてはいけないのは化粧水で肌に水分を与えることができます。


美容液を使用するのは化粧水の後です。


その後は乳液、クリームという順番で、肌の水分を補ってから油分で肌が乾燥するのを防ぐのです。


スキンケアで一番大事なことは洗顔です。


肌に残らないように気をつけて、メイク落としをしないとカサカサ肌になってしまうかもしれません。


でも、ごしごしと洗っていると、本来必要な分の皮脂を取りのぞいてしまって、肌荒れの原因になってしまいます。


そして、きちんと汚れを落とすこととは何も調べずにおこなうのは危険で、クレンジングを正しく行うようにして下さい。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« カサカサする肌は、毎日の洗... | トップ | ご存知の通り、ヒアルロン酸... »