上手なスキンケアの方法

上手なスキンケアの方法について解説していきます。

乾燥肌の方でスキンケアで忘れてはならないことはお肌の

2017-03-21 | 日記
乾燥肌の方でスキンケアで忘れてはならないことはお肌の水分を保つことです。


そして、程よく皮脂を残すというのも重要なことです。


高価なクレンジングや洗顔料を使うときはもったいなさが先に出て少量で強くこすってしまうと必要な皮脂まで落としてしまって肌はますます乾燥します。


洗顔に使用するお湯の温度ですがヒリヒリするような熱さではダメです。


保湿ももちろんですが洗顔方法も再度確認してみてください。


スキンケアのための化粧品を選ぶ際には、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分をできるだけ含まれていないことが一番のポイントです。


例えば保存料などは大変刺激が強く痒くなったり赤くなったりすることがあるので、何が入っているのか、きちんと確認しましょう。


また、安いからといって安易に選ばず自分に合ったものを選ぶことが大切です。


スキンケアには順序があります。


きちんと順番通りに使わないと、せっかくの効果も半減してしまいます。


顔を洗ってからつけるのは化粧水です。


これにより肌に水分を与えることができます。


美容液を使う場合は化粧水の後です。


最後に乳液、クリームとつけていくのが正しい順番で、肌にしっかり水分を与えてから水分が蒸発しないように油分でフタをしましょう。


普段は肌が乾燥しづらい人でも冬になるとカサカサになってしまう場合もあるので、洗顔の後や入浴の後は化粧水を使ったり、乳液を使うことをおすすめします。


冬になると肌のトラブルが多くなるので、スキンケアを怠けないようにした方がいいです。


きちんと保湿しておくことと血をよく行きわたらせることが冬の肌の手入れのポイントです。


大切なお肌のために1番大切にしてほしいことは間違った洗顔で肌を痛めないことです。


肌を痛めてはしまう洗顔とはお肌を傷つけてしまい保水力を保てなくなる原因をもたらします。


可能な限り優しく包むように洗う、出来るだけ丁寧にすすぐこと、といったことに注意して顔を洗うように心がけましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 乾燥肌の方でスキンケアで忘... | トップ | いつもは肌が乾燥しにくい人... »