Skier's High-High
サンタバーバラから帰ってきました!
しばらくはリハビリ中・・・。
人気の高かった過去の記事へのリンク集を作りました!


k2hikoさんとスマシカオさんのブログ記事にリンク開始!!!






天気の良い日は、朝から滑るに限りますね。
普段、実家に泊まって滑りに行くので、滑り始める時間は早くて10時頃になってしまいます。
ですが、今回の菅平はゲレンデ脇の旅館に泊まっていたので、
7時半に朝ごはんを食べて、8時半にはゲレンデに出れました。
(ちなみにS氏は8時20分頃出て行きました。)
前日のビデオ撮影の結果や、ナイターのS氏とのトレーニングを振り返り、
講習の始める9時半まで、天狗や表太郎、裏太郎を滑りました。
裏太郎は既に結構な基礎スキーヤーが居ましたが、
表太郎は空いていて、大会の気分で(出場しないけど)大回りができました。

さて、タイトルの意味なんですが、
この前の週に富士見パノラマで一緒に滑った、偉大なる後輩H君に言われたことなんです。
H君は、東京都の技術選に出場するのですが、それについて尋ねると、
「この年になると、目標が無いとうまくならないですからね。」
という言葉が返ってきました。
ちなみにH君は所属クラブも一緒なので、今回の合宿でも一緒でした。

この言葉に、僕もズキっときました。
ここ数年は、滑る時間も少なかったんですが、
うまくなりたいとは思っていても特に努力もしていませんでした。
いわゆる、なぁなぁな滑りしかしていなかったのです。
そこで、今回、クラブの講習会を機に、気持ちをひきしめ、
うまくなる努力をしようかなと思ったわけです。

いずれは、テクも取りたいし、準指導員もとりたい。来年は技術選にも出たい。
まぁこればっかりは日程や金銭的問題などもあるので実際に受けれるかはわかりませんが、
テクも準指も取るつもりでがんばりたいです。

今回、初めてお会いしてブログをリンクさせて頂いた
スキー検定合格への道
のスマシカオさんも頑張っていました。
一緒に頑張れればと、更に気持ちが引き締まりました。

というわけで、今回のクラブの合宿は、技術的にはもちろんですが、
気持ち的にも大きな転換点になったかもしれません。





コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )



« 合宿の夜は・・・ ===ブログランキングに登録してみました!===

スキー・スノーボードカテゴリー
スキーの楽しみ »
 
コメント
 
 
 
同感です! (スマシカオ)
2007-01-24 21:36:41
マイブログをリンクまでしていただいて、ただただ感謝です。

確かに私も準指導員とテク合格を目標に頑張っております。私の場合、「うまくなりたい」+「うまくなったことを誰かに証明してもらいたい」という気持ちがあるため、検定を利用しているという感じかもしれません。

それに加え、頭を使う職業を長年続けていると、このまま身体を活かさないで一生を終えてよいのか?という疑問が頭をよぎり、せっかく人間として生まれた以上、身体を使い切って死のう、と思ったことも動機の一つです。(真面目モード)

それに対して、うまくなりたいという強烈なモチベーションで突き動かされていると思われる、Sさんのご意見はいかがでしょうか?
 
 
 
そうですね (replicants)
2007-01-24 23:38:23
自分もまだまだ上手になりたいと思っています。
ただ、最近は、上手になりたいことよりも「滑っていて楽しい」ことがテーマです。
たくさんスキーヤーの知り合いがいますが、何かに追われて練習しているひともいます。
それを見ていると、何か大切なことを見失っているのではないかなと思うのです。
別に否定するわけではありません。
トップスキーヤーの方々は滑らないと生活できないという面もあります。
そうだとしても、「楽しむ」ということを忘れてはいけないのではないかな、と思うのです。
というわけで、「楽しむ」ことが自分の一番のテーマです。
 
 
 
だってレジャースキーヤーだもん (S)
2007-01-25 00:41:04
も,モチベーション!!?
が,がんばる????
どりょく?????
私とは無縁の言葉ですぅ(^_^;;;;
私は
「目標がないとスキーができない」
「スキーをがんばらないといけない」
と思ったことは無いです…
スキーの面白さにはまって,スキーやめると死んじゃうから滑ってるんです.
止まると死んじゃうから,あれだけ休まず滑ってるんですよ~(笑).

検定の合格の瞬間の,言葉にしがたい達成感を得るためにスキーするのもよし.
大会で0.1秒を削るのを目標にスキーするのもよし.
人にスキーを教えて上手くなるのを見て満足するもよし.
私のような,検定を受けるでもなきゃ大会に出るでもない,自らの快楽を追及するために滑ってるっていうお気楽レジャースキーヤーもまたよしかと.
 
 
 
燃えてますねー (k2hiko)
2007-01-25 01:12:49
ついにこれまで暖めてきた気持ちが、熱きスキーヤー達に触発されて、いっきに爆発って感じですね!これまでクールな記事が多かったnobuさんですが、今回は熱いですね!

それに、やっぱりブログ管理者のリアルなスキー感の記事は読んでいて気持ちが伝わってきますね!

来年は技術選ですか!私はそろそろ引退かもしれませんが、一緒に戦えるのを楽しみにしています。がんばってください。

戦うスキーヤーより
 
 
 
ありがとうございます。 (nobu)
2007-01-25 12:38:47
いやー、皆さんコメントありがとうございます。
僕の記事にこれほどコメント付くのも珍しいですね。
最近は、S氏とn嫁に押されまくりでした・・・

皆さん、スキーをする理由はいろいろですね。
中でもスキーを楽しむってことはやっぱり重要だと思います。
根本にあるのは、スキーが好きで、楽しいからですからね。
 
 
 
私から言わせてもらえば (n嫁)
2007-01-29 09:38:22
一般ママさんスキーヤーから言わせてもらえば、
君たち何いっちゃってるかな・・・ですね!!

>replicantsくん
夫婦で滑っても講習になっている君たちが
楽しいが目標とは!!!
何かに追われてると思っていたよ(笑)

>S氏
・・・あなたにはもう何も言いません・・・・

>スマシカオさん
初めまして、n嫁です。
私もスマシカオさんの意見には強く同感です!
私の場合、また出産があれば、しばらくブランクができてしまい、
いつボーゲンしかできなくなってもおかしくない状態です。
そしていつしか子供たちに
「ほんとにかーさんスキーやってたの?!」
と言われかねません。

そのためには「1級もってたんだよ!」と言える絶対評価が欲しかったので
今年奮起して、1級をとりにかかったわけです。
なので自分のレベルを考えれば、
これ以上↑を目指すつもりもないし、これで十分なのです。
なので受かった瞬間のスキー連盟の登録をしていないのです。
受付の人にも笑われましたけどね。
テクとか準指とか受けるなら登録してください。
といわれた瞬間「受けません」と即答してましたから。

私があえて、目標を設定するとしたら。
1.1級もってたの?!と言われないように技術の維持すること。
2.年をとっても滑れるような楽な滑りを追求すること。
ですね。
 
 
 
それから (n嫁)
2007-01-29 09:59:58
少し宣伝にもなっちゃいますが、

私が宮崎哲デモによく教えを仰ぐのには、一つの理由があります。

友人としてたまには投資してあげようというのも含みますがそれはたいした理由では有りません。

技術はデモですから当然うまいんですが、
彼の「スキーが楽しくて好きでたまらない」という気持ちがレッスンに現れていて、
レッスンを受けているこちらもとても楽しいのです。

SIAだからとかSAJだからとか、もちろんクセや特徴はありますが、うまいことに代わりはないのと、
何より、「楽しまなくちゃ意味がない」という彼のレッスンが好きなのです。

一般レッスンに入ってしまうと、技術ばかりが次々詰め込まれ、
結果、「う~ん、難しい」で終わってしまい「練習しよ・・・」となるのですが、
同じことをやったとしても、彼のレッスンは受けた後、気持ちがいい!!
スキーが面白いほど楽しくなる。

それでいいの!?と笑っちゃうことも多々ありますが、
結果として考えればとても難しいことを簡単にしようという教え方や、
楽に滑れなければ意味がないというレッスン内容、
滑走だけではなく、ゲレンデの楽しみ方・・・etc

技術はずば抜けていますが、
目指すところが近いのかもしれないですね。

まだ知らない方は一度受けてみると面白いと思いますよ。一般のデモレッスンとは全く違いますから。
なんてったって人がいいですよね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 


【PR】月の土地が買えるってホント?