Skier's High-High
サンタバーバラから帰ってきました!
しばらくはリハビリ中・・・。
人気の高かった過去の記事へのリンク集を作りました!


k2hikoさんとスマシカオさんのブログ記事にリンク開始!!!






あなたのターン左右対称ですか?盛り上がってます!
コメントもかなり長くなってきました。
カウンターもどんどんあがっています。
カウンター付けといて良かったです。結構楽しい。

さて、今日は、コメントで話題になっていたブーツについて
S氏がレポートを送ってくれました。
もうすぐシーズンも終わりというのに、
ここでは熱くスキーネタで盛り上がっております。

ブーツといえば、実は僕もブーツにはこだわってます。
スキー板にはあまり拘りがないのですが、ブーツだけは気にしています。

そもそものきっかけは、足型にあうブーツがなかったことでした。
普通とはちょっと違った足型をしているので、
既製品のブーツで大丈夫だったことはありません。
ちょっと当たるとか、そんなレベルじゃないんです。
とっても痛いんです。
学生の頃は、常にバックルをはずして滑ったりしてました。
おかげで結構バランスは良いと思います。
なので、結局あるお店でいじってもらうことにしました。

というわけで、左右の違いとかも当然見てもらっているわけで、
今では僕もブーツチューンしてます。

長くなりましたが、
僕の話はまた後日ということで、S氏レポート行ってみよう!


---S氏レポート---

「あなたのターン,左右対称ですか?」番外編
「ブーツチューンで左右対称!?」

先日の「左右対称」のコメントに,のんすけさんから
「ブーツチューンで滑り改造というのもアリだと思いました」
との一言をいただきました.

実は,私もブーツに多少手を入れてます.


かなり使い込んでいる(別の言葉で言えばぼろぼろの)このブーツ.
インナーブーツを取ると,このように底にフットベッドが入ってます


ん?何かフットベッドについてますね.
フットベッドを取り出してみましょう.



分かりますでしょうか…
踵の部分に,プレートが付いています.
拡大写真がこちら.


REXXAMのオプションパーツのアングルプレートがねじ止め
してあります.
これで,ソールの踵側に,内側が高くなるような傾斜角をつけています.


これは,かつて私の滑りがすごく膝が内に入ったX脚だったので,
ブーツ屋さんにそのことを相談したところ,
「あなたの足の骨格は,踵骨が外旋気味についているので,踵の
内側に地面と隙間があいてます.インエッジを立てる際に,この隙間を
なくそうと無意識に膝を内に捻ってしまうんでしょう」
ということで,このプレートをつけてもらったのでした.
私がお世話になっているブーツ屋では,ブーツを買えばタダでこのような
調整をやってくれるありがたいお店です.

で,このプレート,直接ねじ止めしてあるのではなく,こんな感じで
下にクッション材をはさみ,角度を微調整してあります.


で,このクッション材の厚みは左右でこれだけ変えてあるんです.


これは,滑っては角度を変え,滑っては変えして,自分のフィーリングと
ビデオによる検討をもとに,数ヶ月かけて落ち着いた最終値です…

ブーツ本体の代金以外一切かかっていない非常に単純なチューン
ですが,ある程度の効果はあったらしく,これ以降膝が入りすぎる
ということはなくなり,また左右の膝の入り方もほぼ均等になりました.
ソールに角度をつけて調整することはあまりよくない,という人も
いますが,私には効き目があったようなので結果オーライです.
…レジャースキーヤーは気持ちよければそれでOk.

…というように,X脚を解消し,膝の入りを左右均等にするという目的の
ブーツチューンはすでにやっているのですが,外傾を均等にするとか,
腰が左右均等に動くようになるブーツチューンってあるんでしょうか?

皆さんのコメントお待ちしています.

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



« 恒例! 志賀... ===ブログランキングに登録してみました!===

スキー・スノーボードカテゴリー
World City To... »
 
コメント
 
 
 
( ̄へ ̄|||) ウーム (nobo)
2006-04-20 16:33:53
S氏の書いているように

X脚やO脚を補正するためにいわゆる中敷に手を加えるのは昔からある手法で

初めからその機能をもたせたブーツも売られてましたよね~~!

正直言うと、シェルにも手を加える必要があると思います。

で、X脚やO脚の補正は簡単とは言いませんが

ブーツチューンで十分可能ですけれど、

外向傾とか腰の入り具合まで補正してくれるブーツとなると

ほぼオーダーメードに近い改造が必要でしょう・・・

膝を入れたときに内転してしまうような場合には

ブーツの持つ構造を設計からやり直すに等しい改造が必要です



で、そんなチューンをしてくれるお店も世の中には存在しています・・・

最低のチューンでも5万

スペシャルチューンだと20万を超えると聞きました( ̄▽ ̄;)!!



そこまでお金を掛けてブーツを改造する方は

どんな人達なんでしょうか???

興味のある話ですね^^



PS.フォーミングブーツでもある程度補正できると思います、フォーミングできる部分が多いブーツに限ると思いますが

その分、ある程度足からの情報伝達が鈍くなる事は覚悟しなければならないでしょうが・・・



 
 
 
僕の意見は。。。 (のび太)
2006-04-20 19:17:14
外傾や、腰の動きを均等にするブーツチューンは「厳密に」ではなく、不可能ではないかな?と思います。



それは、ブーツチューンではなく、筋力の均等化、柔軟性を図った方が良いのでは?と思います。



根拠は「膝が入る」「X脚」などの修正は足首より下の部分の骨格の位置や形を修正しています。これにより膝が真っ直ぐに入り、腰の動きもスムーズになることもあります。

・・・というか僕は左足首を強制すると左股関節が良く動きます。

ですから、目的とする正確な運動を行いやすい条件に近づけているのは確かです。しかし、noboさんもどこかで仰っている通り、外傾などの全体のシルエットは運動を行った結果現れてくるものです。

前回の「左右不均等」でも似た内容になりますが左右同じように動く為の柔軟性や筋力を鍛えるべきなのではないかな?と思います。



因みにシダスなどのインソールは、主に足首から下「シュウジョウ骨」を矯正するものと考えて良いと思っています。この骨格は体重を効率よく支えられるように湾曲しているのですが、湾曲がつぶれていたり、捻挫などで靭帯が伸びてしまっていて元の位置に戻っていなかったり、筋力が無かったり、、、という理由で正しくセットされていないことが多いそうです。そうすると足首の位置が曲がり、膝の位置が曲がり、腰の位置が・・・と徐々に上に歪みがあがって行くそうです。もちろん、歪み全ての原因がシュウジョウ骨に起因しているわけではありませんが。そういう人もいるって話です。
 
 
 
そっそうですよね(汗) (のんすけ)
2006-04-21 09:58:53
(゜д゜;)ハッ!

ブーツチューンは

腰の矯正にならない!?



そういえば、主人も

「右肩を押されても右足に力が伝わらなかったのにチューン後は伝わるようになった」

としかいってませんでした。

上半身の力が足に伝わるようになる=

体の歪みも矯正される

ではありませんよね。



論点ずれてますね。



おっおはずかしい限りです。



あまりに恥ずかしかったのか、

この文章を書いてる途中で鼻血でました^^
 
 
 
確かに・・・ (nobo)
2006-04-21 11:15:07
確かにのびちゃんが言うように

ブーツチューンでは根本的に外向傾や腰の動かし方まで均等には出来ませんね

あくまでもその動きをしやすいようにする程度の補助的なものと言えるでしょう・・・



しかし、ちょっと調べたけれど

ブーツもあんなに手が入れられるなんて

車で言えば市販車改造クラス最高峰の

GT選手権使用車の如き改造が可能だなんて^^;



>のんすけさん

まったく関係ないけれど

マウスピースを口に咥えるだけでも滑りが変わる人もいます

いかに筋肉に作用するかで

人それぞれアイテムがあるのも不思議ですね^^
 
 
 
マウスピース (nobu)
2006-04-21 13:40:17
皆さんコメントありがとうございます。



ブーツもお金をかけようと思えば、いくらでもかけられるもんですね。

昔、先輩が20万くらいかけてブーツを作ったっていうのを聞いて驚いたものです。

ちなみに、僕のブーツは、購入、フォーミング、シェル出し、インソール、その他込みで9万ちょいくらいだったと思います。



ブーツは、人それぞれ足型や骨格が違うので、

個人個人に合わせてちょっといじった方が良いとは思います。

とはいえ、ブーツチューンはやっぱり補助的なもので、それで全て解決というわけには行かないでしょうね。

動きやすい土台を作るだけで、

あくまで動くのは自分ですからね。



根本は、のび太さんの言うように、筋力や柔軟性を鍛えるってことなんでしょう。それが、左と右の動作の感覚を磨くことになるのだと思います。



僕の場合、同じことをやっても左の方が鈍感ですし、

動作できる範囲も左の方が狭い気がします。

日常から一年を通して左も使うようにしていけば、

来シーズンには改善しているかもしれませんね。



さて、マウスピースですが、いいらしいですね。

スポーツは奥歯が重要だって言いますが、

しっかりかみ締めることが、パワーを出す秘訣だそうです。





 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 


【PR】月の土地が買えるってホント?