野沢温泉日陰ゲレンデ


にさんにち前に、偶々ユーチューブで竹田征吾ちゃんと田島あずみさんの を見て〜…。なるほど、なるほどと興味深々〜。
キミエさんの里帰りに便乗して野沢温泉に来ました。
今、流行りのピスラボスキー場有るじゃないですか。実は密かにスキー板積んで来ました。
何年振りかでサマースキーに乗りました。
オモシレー!!
勿論、征吾ちゃん達の動画のイメージが頭のどこかに有りつつ。
いきなりズルズルで脚に来て疲れを感じて〜…。
スキーに成って無い焦り!
暫くぶりだもと自分に言いつつ。
滑る?下るのがやっと!
結局、10本位がやっと!
とにかく板履いて滑り?ました。
明日も滑るかな!?
明日の朝は北竜湖を散歩したいと思います。行って帰って12・3キロかなと思ってます。
話し変わりますが、涼しいです。
朝4時50分に宇都宮を出て渋滞も無く約3時間野沢温泉に到着、朝ご飯を食べて、一風呂浴びて午後2時半にゲレンデに、即忘れ物有り義理のお姉さんに届けて戴き、さてスキーと思いきや、手袋忘れ、ころべねーと思いながらの初ピスラボ。
面白い!!
そして10本。
疲れました。
帰って、滝の湯に直行!
最高の1日でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年も癒やしてくれてます。

カミスポ入口左に咲いている、ヘブンリーブルーです。
今年も綺麗に可愛いく頑張って咲いてくれました。
勿論!キミエさんの下準備が有ったことが全てです。
信号待ちの車も見とれて〜…。
薔薇が終わって寂しかったお店の花の見頃です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お天気の神様に感謝〓

8月27日(木曜〓日) 第12回 木村公宣氏と集う会のゴルフ〓&夜の懇親会を開催しました〓。

今回のゲストは、木村公宣さん・渡部三郎さん・石田俊介さん・渡部浩司さん・そして初出場の竹田征吾さんの5名の方々です。

皆さんお忙しい中はるばる宇都宮に来て戴きました。
ゲストの皆様に感謝感激です。

昼のゴルフ〓コンペは台風〓15号の接近で前日までの天気は、当然のことながら朝から雨〓模様でした。

何人かのお客様からは、明日はやるんですかの問い合わせが…。
大丈夫!その都度明日は開催しますと自信のご返事させて戴きました。が多少の不安が有りつつ。
絶対大丈夫!
自分にいい聞かせながら…?

そして当日、10組40名の参加者方々は、私が7時少し回った頃にゴルフ場に着くと、木村公宣さん始め何人かの方々はすでに到着されていました。
皆さんやる気満々慌てて受け付けの準備

今年の木村公宣氏と集う会が始まりました。
最大の問題!お天気ですが…前日の雨は嘘のように、お日様が顔を出し皆様の笑顔を拝見することが出来主催者の気持ちも晴れ晴れ!
ちなみに、第12回コンペの優勝は渡部三郎さんでしたが…賞品はトヨタ自動車のレクサスのキャディバッグでした。
親方!車レクサスに乗り換え!?
レクサスキャディバッグ、親方にとても似合って見えたのは主催者の私だけではないと思いました。
夜の懇親会は、ゴルフ場からの流れの方々と夜だけ参加の皆様が加わり物凄い盛り上がりの中行われました。
駅東の、居酒屋じゃんじゃんさんご協力ありがとうございました。

今年も何人かのお客様にはご協力、お手伝い戴き心から感謝申し上げます。
皆様、有り難う御座いました。

スキー万歳!です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お久しぶりです・・・・・。

ご無沙汰して2年以上になりました。
スキー大好き親父日記でしたが・・・
日記と言うにはあまりにも長い間書かずじまいでした。
スキーに繋がっての事になるかと思いますが、又書き込みたいと思います。
コメントもいただければと思います。




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

14年、我が家のおせち料理

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

シーズン突入して早くもトップギャーに入って頑張ってる方も沢山おいでのことと思います。

スキー大好き親父はと言うとこれから徐々に加速の予定です。

皆さんに早く追いつきたいと思ってます。

今シーズンも、よろしくお願い申し上げます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年も来る事が出来ました。

朝7時25分

八方リーゼンスラローム大会のスタート地点です。

七時半のインスペクションの開始待ちです。


これから、八方リーゼン一日目の競技が始まります。

天気はとても良くなりそうです。

バーン状況は少し固めでとても良さそうですが、親父がスタートする時刻(12時頃)にはかなり緩んできそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年のおせち料理です。

新年明けましておめでとうございます。


新年をお迎えになる皆様方のご健勝心よりお祈り申し上げます。


旧年中は大変お世話様に成り有り難う御座いました。

スキー大好き親父並びにカミヤマスポーツも皆様方の暖かい御支援のお蔭で新年を迎えることが出来ました。


心より御礼申し上げます。


本年も変わらぬお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。


スキー大好き親父新年のスキーは星睦彦さんの檜枝岐に行って、ポール初滑りをしたいと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

60歳代最後の八方どうにか入賞出来ました。

八方リーゼンスラローム大会2日目


ようこそスキー大好き親父日記へ


今日はスタート地点が一つコース下がったところからのレースに成ります。
距離にして約500m、標高も100m以上は下がっています。

お天気はどんよりとした、そして気温も上がってきています。
雪が緩んでくるのと雨予報が気になるところです。

写メはインスぺ前のショットですが、下界は前の日と違って麓の街並みがよく見えていました。

インスペクションは前日に同じ7時30分から。
9時スタート試合開始です。
今年から新たにできた70歳代男子6部からのスタート続いて女子の60歳代、そして親父の属する男子60歳代と続きます。
親父のクラスには125名のエントリーでした。

昨日の反省点の中、特に目線を注意しての9時20分頃クラス別6番目にスタート。
試合開始の頃から雪が降りだしてきて、親父スタートの頃は本降り状態、レンズに湿った雪がまつわりついてくるような状況、しかし幸い旗門ははっきり確認できました。

2・3旗門通過地点ですぐにトップスピードになった気分でした。
どうにか気持ちよく滑って最初のクニックも上手くこなす事が出来ました。
ウスバの斜面に入ったところで突然ゴーグルの視界が無くなったように思いましたが、それが雪が雨に変わった瞬間(少しビックリ)と思いなおすのに時間は掛かりませんでした。

足にガタを感じながらも無事ゴールする事は出来たのですが、今回2度チキンな♡に陥りしっかりブレーキをかけてもいました。
なさけない~。

結果 6位ぎりぎりでの入賞、黒で無く青バッチが少し残念。

今年も山楽荘さん、山楽荘レーシングの皆さま、わざわざ栃木からサポートについてくれた親父の友人の方達、沢山のスキー仲間の皆さん、親父の家族。
皆さんのお陰で初参加の第60回の記念大会以来、Bコースに於いて今回の66回大会まで7回連続出場、すべて完走そして毎回入賞する事も出来ました。

皆さんありがとうございました。

感謝 感謝です。

八方リーゼンスラローム総括
つづく。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

目標には程遠く・・・・

八方リーゼン初日


ようこそスキー大好き親父日記へ


Aコースオープンクラスに出場しました。

天候は雲海が立ち込めた早朝からは時間が経過し、気温も上がりコースの緩んでくるのが心配になるくらいのお天気模様です。
参加者の顔も、皆さんにこにこ顔で白馬三山の雄姿を楽しみながらのスタート地点でした。
このクラスには151名のエントリーがありました。
兎平ゲレンデ、兎平テラス横からスタートし名木山コース下までの2090mを下ります。
1分55秒を切って滑るのが当面の目標でした。

親父には今日のレースに挑む前にあるスキースタイルをイメージしてました。
アルペンリフトで4本もアップしスピードに対しても準備万端、いよいよスタートです。
アップし過ぎで少し疲れてしまった感じ。

男子組1部 男子2部の出場者がすくなかったので、親父たちのスタートが9時45分頃に成りました。

「言うは易し行うはがたし」スタートしたらすぐに思ってる具合にはゆかず、いつもの自分にハマってしまい、上手く滑れてませんでした。

ある程度のスピードも予想していたし、どこもビックリするようなことは起こってはいませんでしたが思ったようにいかずもどかしさだけが残ってしまうレースに成りました。
実力そのまま、体力そのまま。

結果は目標を大きく遅れの2分00秒39で20位、この順位が面白い事に前後の人達が皆さん親父のお友達の集まりで、身内の大会のような結果に笑ってしまいました。
18位宇都宮のYさん、19位が静岡のTさん、21位が宇都宮のNさん、23位が宇都宮のSさんだったと思います。

とにかく今年もAコースオープンクラスでの完走が出来ました。

満足。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年も八方尾根に来ました。

八方尾根は晴れわたりとても気持ちの良い朝です。



ようこそスキー大好き親父日記へ




朝の7時半です。八方リーゼンスラローム大会に来ました。
リーゼンクワットリフトを降りてインスペクションに入る前のワンショットです。
尖ったテントが小さく見えます。
今日のレーススタートハウスですがここから標高650mを一気に滑り下ります。
下界はご覧のような雲海が広がり、素晴らしい景色に見とれてしまいます。
親父は今日、40歳以上の男女混合のオープンレースに参加します。
栃木県からも顔馴染み方達も多数参加されています。
シードされた親父は4番スタートです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ