のびのび生こう

 白い紙に鉛筆一本で、人の目や評価は全く気にせず幼児の心で絵や文字を書いてま~す。
 毎週月・木曜日に更新予定で~す。

●「吾輩は蜘蛛である」

2017-06-02 06:24:51 | 絵とつぶやき
     


     ●「吾輩は蜘蛛である」
     吾輩は蜘蛛(クモ)である。
     名前などと言うおこがましいものは無い。
     体長5ミリほどの家グモである。
     お爺ちゃんグモがこの家に住み始めた頃は「細くん」は金切声を上げていたそうである。
     吾輩の知る限り、今はそんな声は聞かれない。
     幸いに「害虫」とは見ていない様である。
     ただ、あまりにも小さいので、ほうれん草の胡麻和えや塩コショウとして肉に振りかけられ
      ないかの心配ゆえ、台所には近づかないようにしている。
     下駄箱の周辺や洗面所の隅っこ、テレビ台の下などはこころ休まる場所である。
     とりわけ、パソコンの裏のグチャグチャした配線の辺りは掃除機の先っちょも入ってこないし、
      適度な埃でエサも発生しやすいので一番の安住地である。
     先日もパソコンの周辺を散歩してると、パソコン画面が明るくなったのでその上を散策するも
      …目には見えてるハズなのに無視された。
     動かし始めたマウスパッドとやらの下敷きにならぬよう鬼ごっこをするも完全に無視である。
     ならば…
     最近、とみにのんびりしてきた主人の手の甲の上を歩くと…………
     さすがに振り払われた(笑い)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●「士族・皇族」 | トップ | ●「抱卵中」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

絵とつぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。