湘南鎌倉総合病院 総合内科

湘南鎌倉総合内科の雰囲気や方向性をお伝えするために行っているブログ記事です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホームページ作り直しました

2015-11-09 06:59:53 | 湘南鎌倉総合病院総合内科について
こんにちは。Dr.Valleyです。

先日お伝えしたホームページの作り直しですがめでたく完成いたしました!!
以下のリンクから移動することができます。

http://www.shonan-gim.com

今後はご連絡はこちらのホームページとfecebookを通して行う予定とし、このブログの更新は行わない予定です。
今後とも湘南鎌倉総合病院 総合内科をよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページを作り直しております

2015-09-01 11:04:20 | 湘南鎌倉総合病院総合内科について
こんにちは。Dr.Valleyです。
久しぶりの更新になってしまいました。

こちらのブログを見て下さっている方で気づいた方がいらっしゃるかもしれませんが、私たち湘南鎌倉総合病院 総合内科で運営していたホームページが現在閲覧できなくなっております。

現在新たに作り直しているところですが、開設までは1ヶ月程度かかる予定です。
こちらのブログも新しくホームページを作り直したら全て移行する予定としております。

情報が得られなくて困った!という方には大変申し訳ございませんが少々お待ち頂けますようお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ACP総会に参加してきました

2015-05-30 18:30:23 | 湘南鎌倉総合病院総合内科について
こんにちは。Dr.Valleyです。
本日はACP(American College of Physicians:米国内科学会)日本支部 総会に行ってきました。

発表と言うよりもどちらかというとレクチャーが多い学会で、朝から夕方まで多くのレクチャーが開かれております。

今回は当院より4年次の上原先生が下垂体膿瘍という珍しい症例の発表をしに一緒に来ました。
私はその横で後期研修医獲得のためのリクルート活動です。
合間を縫ってレクチャーに参加してきました。

全体に総合内科の先生方が多く、質問も鋭く楽しい学会でした。
同じく総合診療をやっている先生方の話を聞けたりと貴重な機会となりました。
また来年も来たいですね!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日々の成長

2015-04-15 23:53:31 | 湘南鎌倉総合病院総合内科について
こんにちは。Dr.valleyです。

当科では毎日のように入る患者さんの症例を検討しています。
写真は今日入った患者さんのプレゼンをしている後期研修医の姿。

皆で検討し、お互いにツッコミを入れることで新たな発見、学びがあります。
忙しい中ですが、短い時間でも学びを得ようとお互いに切磋琢磨するのが当院の研修の特徴です。
やる気のある仲間たちから刺激をもらいながら仕事が出来るのは本当に嬉しいことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新研修医が入りました

2015-04-12 15:15:51 | 湘南鎌倉総合病院総合内科について
こんにちは。Dr.Valleyです。

新体制になり、今年も新研修医が内科の研修のためにローテートしてきました。
当院では今年は総計22名の研修医が入り、そのうち7人が内科からローテートを開始します。

写真は研修するに当たり、普段最もお世話になる看護師さんへの挨拶の一場面。

社会人のコミュニケーションの第一歩は挨拶から。
彼らには医師としてだけではなく、社会人としても立派な人間になってもらいたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新体制スタートです!

2015-04-06 22:36:03 | 湘南鎌倉総合病院総合内科について
こんにちは。Dr.Valleyです。

チーフ修了式も終わり、4月に入りました。
3月は別れの季節、4月は出会いの季節です。
今年は6人の後期研修医が入ってくれました。

写真は後期研修医が集まってのミーティングの一コマ、新後期研修医の自己紹介中です。

これから皆が成長してくれ、共に総合内科を盛り上げ、鎌倉の地域で頼りにされる存在になってくれることを期待しています!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研修修了式が行われました

2015-03-30 05:35:44 | 湘南鎌倉総合病院総合内科について
Dr.Valleyです。
久々のブログの更新です。

先日内科後期研修センターの修了式が盛大に執り行われました。

今年は6人の後期研修医が研修を修了しました。
それぞれには集まった指導医の前でプレゼンをしてもらいました。

笑いあり、感動有りのプレゼンで皆様の研修にかけた情熱が伝わりとても盛り上がりました。

楽しかったことも辛かったこともあったかと思います。それでもこうして立派に成長し、卒業してくれていく姿を見るのは研修に携わった身としては望外の喜びです。皆本当に良い表情していますね。

本当に皆様お疲れさまでした!これからの皆様のご多幸と益々の発展をお祈りしております。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年!

2015-01-02 17:16:22 | 湘南鎌倉総合病院総合内科について
明けましておめでとうございます。Dr.Valleyです。

昨年も色々とありましたが、何とか無事新年を迎えることができました。

今年も忙しい1年となることかと思いますが、一歩一歩努力して科として成長できればと思っております。

皆様よろしくお願いいたします。


当院自慢の眺めです。毎日美しい富士山が拝めます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湘南呼吸器カンファレンスが今月も開催されました

2014-12-08 23:13:40 | 湘南鎌倉総合病院総合内科について

こんにちは。Dr.Valleyです。

去る12月4日 湘南呼吸器カンファレンスが行われました。

今回は友仁 山崎病院院長でいらっしゃる高橋雅士先生にいらしていただいて特別講演を行って頂きました。高橋先生は「新胸部画像診断の勘ドコロ」という素晴らしい本の監修を行っており、私も胸部CTはこの本で勉強したのでとても楽しみにしておりました。

講演の内容は肺の解剖から画像がどのように見えるのか、どのような疾患でどのようなパターンの画像所見をとるのか、さらに画像から解剖学に戻り病態に迫る、という構成で最初から最後まで「なるほど!」が連発の講義でした。
聴講者も多く院内、院外から70名以上が集まって下さいました。

画像はそのまま見ると無味乾燥ですが、意味が分かってそこから病態や臨床像に迫れるとこれほど面白いものはないですね。我々総合内科医にとっても画像診断はとても重要で勉強をしておくと大きな武器となります。
もちろん専門ではないので放射線科の先生方には適いませんが、読影を依頼する側としてもどのような情報を放射線科の先生に提供するべきなのかは十分知っておく必要があります。

高橋先生、とても濃厚な時間をありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第7回オープンケースカンファレンスを開催しました

2014-11-20 18:09:52 | 湘南鎌倉総合病院総合内科について
こんにちは。Dr.Valleyです。

去る2014年11月12日当院の定例カンファレンスとなっておりますオープンケースカンファレンスを開催いたしました。
フロリダ大学客員助教授のジェラルド・スタイン先生と感染症コンサルタントの青木眞先生という超豪華なお二人を招聘しての英語でのカンファレンスです。
司会は当院の教育専任スタッフであるジョエルブランチ先生がつとめました。

発表は当院の2年次研修医の黒田先生。症例は30代男性、体が動かないと言う主訴で来院された症例でした。
プライバシー保護のため詳細は書けませんが、若年男性で非常に重篤な疾患を直接診療し、診断に至ったケースでもあるので臨場感がありどんな疾患を考えるのか、どのように診断をつけていくのか活発な討論が行われ大変勉強になりました。

順天堂大学や横須賀海軍病院からもご参加頂くなど多くの方の参加も頂いております。

英語のカンファレンス、というと非常に敷居が高いように感じるのですが当院にはブランチ先生とカンファレンスを持つ機会が多くあるため、比較的みんな慣れています。
なかなか日常的に英語でカンファレンスを行える環境はないので贅沢な環境です。

オープンケースカンファレンスは参加自由ですので、次回の企画時にはこちらのブログかフェイスブックでご案内する予定です。

湘南鎌倉総合病院総合内科 Facebookページも宣伝


コメント
この記事をはてなブックマークに追加