goo

カメの幸福

天気がいいので、カメの水槽を洗ったついでに、カメに日向ぼっこをさせる。

もう15年以上飼っている。20センチくらいあるだろうか。

子供が小学校の時、ペットショップから買ってきたミドリガメ(種類はクサガメらしい)。

夏になると無精卵を産む。雌である。一度盗難に遭って、戻って来た。

私は勤めているので、週1回しか掃除ができない。夏はけっこう汚れる。

だから掃除の後の日向ぼっこは彼女にとって至福の時間である。

頭も足も脱力して、島の上でダランとしている。

気持ちよさそうである。

この時だけはちょっとうらやましい。

本当は自然の中で生きるのが幸せなのだろうが、もうそれでは生きられまい。

かといって、私のところで大水槽や池を作って繁殖させるわけにもいかない。

可哀想だが、仕方が無い。

せめてこの至福の時間が長く続くことを祈る。

あまりにもバカで、腹の立つこともあるが、それも仕方が無いな。カメなんだから。

でも俺より長生きするなよ。もう世話する人がいないからな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 似顔絵(石原... 女性像(ラフ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。