スイス漆喰外壁で北欧風の家づくり ~天然素材の家づくり記録と新築後の変化~

カルクウォール塗り壁とサイディングの外観 パイン無垢床材と天然素材インテリアで薪ストーブライフ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寒波襲来!リビングにこもる(笑)

2017-01-15 | すまい・インテリア

昨晩は、月明かりもあり、明日は晴れだな・・・と思っていたら

子供が「雪だ積もってる!」という朝の大声で起きました(笑)

前の庭もうっすらと雪景色でした。

でも、九州なので東日本の寒波とは比べ物になりません。

呑気に、綺麗な景色が楽しめるという良い雪景色です。

このような日は、薪ストーブを焚いて、快適なリビングで過ごすが良いです。

リビングを薪ストーブのあるほうから撮った記憶がないので、撮ってみました。

ソファの前のムートンラグにゴロゴロ転がりながら、好きな音楽を聴く♪

好きなと言っても最近はネットラジオを聞き流す感じです。

ネットラジオはかなりの数があり、好みのジャンルを選んでおけば、一日中聴けます。

AVアンプに内蔵されているソフトで聴いています。http://www.vtuner.com/

最近のAVアンプはWifiに対応していますが、私の所有機のころはLANケーブルで繋ぐしかありません。

アンプの近くにLANポートを事前に配線するよう、家を建てる際に電気屋さんに言っておく必要があります。

失敗したのは、これがリビングだけにして、寝室や2階にも配線しておくべきでした。

やっぱりWifiより有線のほうが安定していると思います。

また、このソファーは背もたれが高く頭をサポートします。

長時間くつろぐにはハイバックのソファが良いです。

難点は空調の向きによっては風を遮ることです。

特に薪ストーブは空気が循環させねばならないので、空気の流れは重要です。

薪ストーブの暖かさを家全体に巡らす空気の流れを間取りを考える際に、忘れないほうが良いですよ。

ではでは~!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新築4年目でも飽きない家づくり

2017-01-01 | すまい・インテリア

明けましておめでとうございます。

年末の大掃除は窓をケルヒャーで洗い流しすることから始まります。

昨年の汚れを綺麗にしていると、補修しなければならない箇所が気になりますが、今のところ大きな補修は不要のようです。

内装は、拭き掃除をやりましたが、照明やウッドブラインドのほこり取りが大変です。

床の拭き掃除も、昔学校で雑巾かけレースのように走って拭くのが早い!(笑)

息子と競争で掃除しました。

玄関のスウィングドアは昨年、スィングする金具を修理してその後は快調です。

ロフトを拭き掃除すると、下のキッチンに直接音が響くので静かにやらねばなりません。

冬のロフトは洗濯物乾燥に最適です。薪ストーブの熱で心地よく乾きます。

ちなみに寝室のロフトは、下が車庫なので問題ありません。

さらに、車庫との室内壁は、セルロースファイバーのデコスドライで防音効果もあります。

車庫の南側が寝室です。でこのロフト床面の下は車庫の天井です。

寝室からでた廊下の窓の中庭のリフォームしましたが、庭石に苔がつくのでケルヒャーで取りました。

このように、綺麗になった4年目の家をボチボチ非定期的なマイペースで、今年も更新していきます。

4年なっても、家のネタがまだ尽きないようないい家です。

今年もよろしくお願いします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加