Skb-RS ~ロードスターはじめました~

北海道でロードスター(NB8C)と
デミオ・スポルト(DE5FS)を放し飼いする日記。

SHUTTER  SPEEDのテーマ

2007-04-06 00:26:42 | ドライブ
室蘭市は、いままで訪れた町の中で、かなり好きな町のひとつです。
もう何度も行ってますが。


「鉄の町」として有名なこの町は、北海道が炭鉱で栄えた頃、主に空知炭鉱で採掘された石炭を使い、鉄鋼業が盛んになりました。
60年代の最盛期には、18万人を超える人口を誇ったのです。

18万人という人口は、今なら、札幌、旭川、函館、次いで釧路と同等の数字です。
(ちなみに、当時は小樽がさらに多い人口を有した)
現在の人口は、当時から半減し、2005年についに10万人を割りました。


しかし、絵鞆半島からなる市街地は、天然の良港として北海道開拓初期の幕末時代から栄え、今尚、苫小牧市に継ぐ重工業都市です。
明治のごく早い時期に、石炭を運ぶため、室蘭ー岩見沢に鉄道が開通しています。
また、戦前から今尚、北海道の大動脈である国道36号線は「室蘭街道」と呼ばれ、室蘭駅から札幌駅までを結ぶものです。









と、堅苦しいことを書いてみましたが、






とにかくこの町の魅力は、





①北海道らしからぬ重工業っぷり!
  (戦隊モノの撮影をしていそうです)



②廃墟予備軍の連続!と同時に、中枢都市の側面
  (半減した人口と、しかし約10万人が暮らす街という微妙なテンション)


③神秘的な地形






という感じかな。



石油精製所。
ワクワクしてきます。
中で見回りのおじさんたちが絶対、メタルギアソリッドごっこ やってるに決まってます。







チキウ岬というのが展望台としてとても有名だけど、
今回はあえてパス。

もっとイイトコあるんです。





白鳥大橋も見ものです。

こんな絶景ポイントの埠頭なのに、観光客も馬鹿ップルも、皆無なのです。
閑古鳥の鳴く「道の駅」とかハーバービューもどきとか、水族館もどきが並ぶばかりです。








そして、トップの写真にも載せた、カラフルな塔。
測量山です。

たぶん測量に使ったんでしょう。

その事務的な名前と、テレビ用の鉄塔からして、頂上には何もないものと、これまで考えられてきました(俺の脳内の話です
カラフルなライトアップはキレイだけど、それだけだろうと。



ところが上ってみると、

たしかになんとも素っ気無い雰囲気で、テレビ局各社の建物――コンピュータ室だかボイラー室だかわからないような鉄板のカタマリ――があって、その上に鉄塔があって、それが根元からライトアップされてる。


と、少し歩いてみると・・・







「誰だ!!」





!!!











ここでもメタルギアソリッドごっこが出来そうです。

いや、そうなんです。
もう、街中がメタルギアソリッドとファイナルファンタジーの舞台なのです。




話を戻してみます。



これまた素っ気無い階段があって、上ってみると、


どんどん気温が低下していって、
手足が泣けてきました。





しかし、上からのパノラマビューは




感動!

寒さと達成感と景色は、




たぶん富士山の頂上と同じ!!





すごい景色なのです。
期待しなかったから余計。

右には登別(鷲別)のほうの市街地、左には白鳥大橋と白鳥台の光。
眼下には室蘭の市街地。
そこが室蘭、あそこが母恋、あのへんが輪西・・・って感じで。


後方には噴火湾が広がっていて、小さーな光が続いています。
長万部、八雲、森。。。という町がずーっと続いてるんですね。


そういえば、函館いくとき、森町のあたりの海沿いから、室蘭の白鳥大橋、見えますよね。
すごいなー。




まんなかに小さく見えるのが白鳥大橋。
関東以北、最大のつり橋です。
無料で走れます。


こんな良い夜景が見れるのに、
誰も居ません。


そりゃ、もうちょっと暖かくなって週末になれば、夜遊びの少年少女が集まりそうな雰囲気はありましたが、

それにしたって。


例えば函館山なら、どんなに霧がかかって見えなくても、人で埋め尽くされてるよ。
札幌なら、もっと全然大したことない夜景スポットにもクルマ並んでるよ。





室蘭アツいです。








そして、室蘭の魅力を、さらに深めてくれるのが、
山を下りた市街地の有様です。









閉店ガラガラ! 出たぁ!


わざとらしいくらい誰も居ません。

7時半くらいで、もうこれです。

シャッター街の規模なら、全国有数の規模じゃないですかね。
だっれも居ない。
夜だからシャッター閉まってても普通に見えるかも知れないけど、
それにしたって普通、もうすこし人居そうなもんだし、
5件に1件くらい電気ついててもいいじゃんか。

しかも裏街道がコレたっていうならわかるけど、


こういう道が、縦横無尽に何本も続いてるわけですよ。
さらにすごいのは、駅ごとにこういう商店街があるんですよね、室蘭は。





馬鹿にしてるのではなく、


むしろ真逆で、



こういうのがたまらなく好きです。


時代に取り残された感じがして、いいです。

他にはない独特の空気がある街です。


例えば小樽や函館も、昔栄えた港町として、室蘭と似た側面があると思いますが、
2つの街は、観光という産業に助けられてます。
観光化された部分があるので、衰退を感じません。

でも、室蘭は工業一本の町で、観光スポットなんてほとんど無くて、
潔いです。

街のコンセプトが(そんなものあるのか知りませんが)、シンプルです。




室蘭について研究するサークルがあれば、入りたいので紹介してください。

本当に紹介されたらたぶん断るけど。


ジャンル:
ドライブ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏タイヤでブイブイ言わす解禁日 | トップ | ゴールデン進出 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
求められるタフなボディ (そいつはどうかな?)
2007-04-07 00:33:07
金なんかもあればベター


それはさておき。
生まれ育った街(の隣町)が、こんなファンタジー溢れるところだったなんて、知らなかった…。

シャッター商店街のすぐ近くに学生時代の友人が住んでるので、去年も何回か通りました。
素でげんなりしますね。

そして気付いたことが。
北海道の三大衰退港町(函館・室蘭・小樽)に住んだことがある私。

…うら寂しさに耐えながら、生きてきました(涙
Unknown (sakubun)
2007-04-07 22:28:47
乗ってもらってありがとうございますw>タフなボディ


たぶん、自分が住んでる街ってよくわからないですよね
僕はやはりずっと内陸の田舎に育ったので(今も住んでるので)、海と港のある町には憧れるっていうのはありますね
ただそれだけで絵になるし。

小樽にも住んでたことがあるんですかァ。
いいですねェ。
小樽は、全国で唯一、タクシーが四駆だと聞きましたw
むろらん、ですか (ゆう)
2007-04-08 18:53:42
室蘭で10代後半から20代前半にかけての4年間をすごした身としては(道民ならこの意味がわかってくれるかと)不思議な感覚でした。

僕の中で室蘭はさびれた街、衰退していく街、未来のない街。ひどいこと言っていますが、現実だと思います。

白鳥大橋だって、北国最大の吊り橋なのは知ってますが、関東に住んでいると全く話題になることもありません。知らない人がほとんどじゃないでしょうか。良い場所から見れば本当にキレイですけどね。

室蘭の商店街は昼間でもシャッター閉まってますよ。
室蘭一の歓楽街、東室蘭に行けばちょっとは様子が違うはずですが。。

それにしても、懐かしい写真たちでした。
ちなみに、測量山は一応、室蘭の定番デートスポットです(10年前の経験によると、ですが)
もう少し暖かくなれば、それなりに人もいるはず、です。
Unknown (sakubun)
2007-04-08 22:50:46
なるほど~。

白鳥大橋は、白鳥台に住む住民の強い願いによって実現されたと聞きますが、橋が開通した今となっては白鳥台地区もすでに悲しい雰囲気に包まれてますよね・・・。

札幌の郊外の住宅街に育ったものからすると、ああいった様々な表情を持つ港町って、とっても魅力を感じます。
しかも衰退っぷりが重要です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
メタルギア ソリッド ポータブル オプス 攻略 パスワード (メタルギア ソリッド ポータブル オプス 攻略 パスワード)
メタルギア ソリッド ポータブル オプス 攻略 パスワード