三郎兼続の日記

趣味の写真で山登り・旅行を主体にした日記

三春城跡に行って来ました(続日本100名城です)。

2017-04-21 18:33:33 | 城跡

2017年4月20(木)に三春の滝桜を見に行きました、併せて三春城跡も見てきました、4月6日(城の日)に続日本100名城が発表されました、その1城に選ばれていました。

Dsc01564

三春城跡の縄張り図です、旧と今が重なりずれているので見ずらいですが、戦国当初は田村氏の山城で伊達氏が介入との事、豊臣秀吉の小田原征伐に田村氏は参陣しなかったので改易されたそうです(伊達正宗の指示とか?)、その後寛永5年(1628年)松下長綱が三春3万石に封じられ改修し戦国の山城から城郭へ、最終的に寛永22年(1645年)秋田俊季が5・5万石で封じられ近世城郭としたそうです。

Dsc01570

丘陵地(山に近い)407mに作られています、今の町役場前の丘の上です、下から二の丸方面を見上げました、今回は回り込み搦め手口から本丸へ上がりました。

Dsc01585

搦め手門から本丸方面に上がると石垣?が見えます、搦め手門の下側にも今は桜の公園ですが、何かの曲輪跡ですね。

Dsc01591

搦め手からの直線的な車道を上がると突き当り右側が二の丸、左側が本丸の猪口です。

Dsc01592

二の丸です、この端に二層二階の櫓が天守代わりに在ったそうです。

Dsc01599

本丸門を回り込みます、下の道が今来た道で奥が二の丸です、此処の本丸は二段に整地された腰曲輪みたいですね。

Dsc01602

本丸門を少し上がると本丸ですね、上の写真は左側を廻り込んでみたところです。

Dsc01603

本丸を上がると神社後みたいな石垣が一段高い所にあります。

Dsc01626

本丸の低い橋から見た所です、結構広いですね、右側・向こう側は切り立つ土塁ですね、奥の左側が先程の石垣が有る場所です。

Dsc01627

今の場所から左側の二の丸を見た所です。

Dsc01632

二の丸櫓跡から三春の街を見ました、多分正面先が三春駅のほうかな、左下が小学校・・旧の居住館ですね。

Dsc01636

二の丸の脇に大門跡が・・・横矢の登り口ですね。

Dsc01650

ジグザグに上ります、大門を下ると三の門跡と奥が本丸脇の腰曲輪ですね。

Dsc01670

山道を下ると三春小学校があります・・・此処が御殿跡ですね。

Dsc01672

この学校の門は当時の藩校明徳堂の表門だそうです、やはり山城はヤヤ車の道が作られ微妙な所が在りますが、当時の遺構がはっきりしていますね滝桜以外にもこの山にも桜が沢山見られました。

Dsc01683

最後に帰りの電車から見た(駅のドア越しに)白河小峰城です、まだ石垣は修理中ですがいいもんですね。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三春の滝桜に行って来ました。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。