三郎兼続の日記

趣味の写真で山登り・旅行を主体にした日記

棒ノ折山(棒ノ嶺山)に行って来ました。

2017-01-04 13:41:16 | 山関係
2017年1月3日(火)に棒ノ折山969Mに行って来ました、東京都と埼玉県の県境の山です、今回は30数年ぶりに使用したコースです、昔娘がまだ小さいとき登りました、東京都川井駅から駅前の通りに降り右側の少し先にバス停あり(最初、また右側の道に入りましたがバス停が無く元の大通りへ戻りました)、川井駅(9;30)バス停(9;34)なので余り余裕なし、バスは奥多摩側から来ます、棒ノ折山登山口の清東橋の終点まで行きます(上日向で降りそうになりました)、昔奥まで入らず歩いたイメージが在りましたがそれからこのコースは使いませんが少し便利になりましたね。
Dsc08077
この地図の真ん中下側の川井駅ー清東橋(現在地)ー百軒茶屋ーー棒ノ折山ーー岩茸石ー白谷沢ー有間ダムーさわらびの湯ー飯能駅のコースです。
Dsc08079
バス停から少し上流方面に歩くと百軒茶屋があり右側の沢を渡り山へ入ります。
Dsc08085
登りになるとすぐにワサビ田が出てきます、何となく覚えていた通りでしたね、後は滝が在った思いますが?。
Dsc08088
滝もありましたがこんなに小さな滝でしたかネ?昔のイメージは当てになりませんね・・・・?。
Dsc08092
ワサビ田が終わり此れからが本格的な登りでした、杉・ヒノキの中の急な登りが続きます、清東橋(9;50)ー山頂(12;05)の上りです景色も余り見えず。
Dsc08094
登り詰めるといきなり山頂です、向こう側が埼玉県側です、東京側からは三組のみ上り、下りは二組の人にしか会わない静かな山行でした、山頂には沢山?の人がいましたね。
Dsc08095
埼玉県側の景色が良く見える山頂です、武甲山方面ですね、山頂は泥濘の道悪です、風が有るので皆さん周りに疎開していますネ。
Dsc08104
12時40分ごろに白谷沢・さわらびの湯へ下りました、崩れかけた階段を下り岩茸石へここから左側の渓谷方面へ行きます。
Dsc08105
岩茸石を左側方へ棒ノ折山を巻き込むように下ります、山はすっかり冬山ですね、枯れ葉の道ですネ。
Dsc08114
林道に出て此れから白谷沢の渓谷を下ります、奇麗な渓谷ですよ。
Dsc08117
Dsc08119
沢沿いの滝に名前が付いています以前は?最近かな?、此れは白孔雀の滝で岩に白い水がきれいに流れ落ちていますね、覗き込むとスベリ落ちそうです。
Dsc08122
Dsc08126
此れは名も無い滝かなこの辺は両側から岩場が迫り見事な景観ですね。
Dsc08134
此れは天狗滝の名称がありました。
Dsc08145
この2段の滝は藤懸の滝?かな、いずれも渓谷美の見事な滝ですね、今は埼玉側からのコースに人が多いですね、ゆっくりと下山しましたがバスが正月時間で15時37分と少し中途半端な時間となりましたが温泉には入らず帰宅しましたヤヤ疲れましたが良い山行でした。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金鑽御嶽城に行って来ました... | トップ | 飯能の富士浅間神社のタブの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。