日々気ままに…!

日々気ままに撮った写真を掲載して行きます。

腰痛

2017-06-17 22:28:03 | 健康

2017.6.17 腰痛、今回は約1ヶ月前に発症。約20年前にギックリを発症し、以降は繰り返しています。今回は、ギックリの時のような寝返りができないほどの激痛は無かったですが、歩行時と階段の昇り降りで支障が出ました。

通勤ではJR+地下鉄。JRは乗降駅(両駅)とも高架駅。地下鉄は地下ですから乗降駅とも当然階段です。

5/11(木)、朝起きた時に腰痛。とりあえず仕事へ行きましたが、痛みが酷くなり定時退社。職場から一番行き易く、診察券のある総合病院の整形外科へ。レントゲンを撮った結果、腰回りの骨は異常なし。典型的な腰痛と診断されて、鎮痛剤(ロキソニン)と湿布薬を処方され、様子見。

6/12(月)、薬を飲んでも痛みは軽減されず、右側の太股、脹脛の痛みと足の裏の痺れが酷くなり再診を受けたところMRI検査を受けるよう言われるが、検査の料金が保険適用でも結構なお金がかかるため、検討して出直す事で薬を追加処方してもらい帰宅。

6/15(木)、仕事中も痛みがチクチク走り、定時退社。帰宅後も痛みが引かず。夜は痛みで寝られず、朝を迎える。

6/16(金)、午前中は仕事を休み、自宅近くの整形外科へかかり直し、レントゲンを再び撮り、診察を受けた結果は、同じく典型的な腰痛と診断。足の裏の痺れや腰以外の痛みなどを考慮すると腰痛が原因の神経痛を指摘。総合病院ではMRI検査を…、の話しをすると不要との事。神経痛の治療薬「リリカ(末梢性神経障害性疼痛治療剤)」を処方され、午後からは仕事へ…。

リリカを飲み3日目、足の痺れがかなり減り、「ズキっ!」とするような激痛はなくなりました。少しずつ薬が効いているようです。ただ、副作用が強い薬で、眠気と身体のだるさが出るため、量を調整しています。

今回、セカンドオピニオンしましたが良かったと思います。勤務先が名古屋で、自宅近くの整形外科へ行こうとすると定時退社でも夜の診察受付までにギリギリ間に合うかどうかの瀬戸際だったため名古屋市内の総合病院の整形へ行ったワケです。総合病院の整形外科は担当医が非常勤医師のようで、診察は当番制のようでした。これでは同じ医師による診察が受けられず、それぞれ医師により考え方が違うため適切な診察が受けられません。病院の行き直しをして正解だったかと思いました。

 

※3年前の記録が残っていました。
http://blog.goo.ne.jp/ska0403/e/f7a8cfb8a9f6c238218d101d8c722ae8

 

 

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テンプレート、変更しました。 | トップ | この土日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL