気ままに撮影…!

気ままに撮影して掲載して行きます。

第24回サマーホリデー in 原村星まつり...その3

2017-08-10 21:38:59 | 原村星まつり

2017.8.5 第24回サマーホリデー in 原村星まつり...その3

夕方になり、私が目的としている主だったステージは終わって、会場近くの八ヶ岳中央農場実践大学校へ歩いて行きました。現地は標高1,200mの高原地帯。私は高山病の気があるようで、標高1,000mを超えると体調次第で息切れや頭痛がする事があります。また、持病があり、今回不調となる自覚症状は全くなかったのですが、ペンションへ着いた時、荷物を車から降ろして部屋へ運び込む時に息苦しさ感じました(体調が良ければ何とも無いのですが)。なので今回はやや不調なのかと。しばらく休むつもりでしたが、現地は例年より暑く、とても部屋の中では寛ぐ事ができず、薬を飲み会場へと出ました(薬が効いて30分程で治まりました)。このような事は、普段記事にはしませんが、撮鉄で歩き回っている時や星の撮影で標高の高い山間地へ行った時でも起きており、持病化しているので通院しております(医師からは完治しないと言われています)。

話題が反れ失礼。

目的のステージが終わって会場の文化園から農場へのウォーキングルートを歩いて行きました。多少息切れはしましたが休憩しながら歩く事ができました。

 

●八ヶ岳連邦です。積雲が列をなしていました。文化園から農大へ行く道中。

 

●八ヶ岳中央農業実践大学校。ここでは学生さんが作った野菜などが売られていますが、最近、質が落ちた上、市場よりお値段が高くなり、ここ7-8年は全く買わなくなりました。それ以前は、産直とそんな大差はなく、来る度にここで高原野菜をたくさん買っていましたが…、残念です。

 

●農大へ行って文化園へ戻る時に撮った八ヶ岳連邦。ほんの30分程でこんなに雲が!山の天気は著しく変化します。

 

●そしてペンションの夕飯。毎回、洋食ですが、奥様の作るメニューは、最高でして!おかず3品は多いですが、ほんの一部(肉)を残して完食しました。※肉はカミさんが食べました(汗)。

 

●そして再び、夜の星まつり会場へ…。お天気は雲があるものの月は見えており、ステージでは講演会の最中。

 

●会場内では各望遠鏡には人が!こちらはメーカーや販売店の列で、店員さんやメーカーの方々は、そこそこスキルがあるため先生役です。私も先生と言われるほどの知識はないですが、自身の望遠鏡で一昔前は先生役をやっていました。原村ではいつも手ぶらで行きますからお客さんです。

 

●そして毎年お世話になっているペンションです。ここへ決めたのは、屋号からではありません。何軒か問い合わせをして、星まつりのスタッフが泊まらない事を確認し、会場まで比較的近くだったのでここに決め、以来ずっとお世話になっています。写真、左上の屋根と木の隙間に月を入れました。雲がかかっているタイミングで撮ったため丸く写っていますが…。

 

 

 

 

 

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第24回サマーホリデー in 原... | トップ | 月面、久しぶりに撮れました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

原村星まつり」カテゴリの最新記事