気ままに撮影…!

気ままに撮影して掲載して行きます。

EF510-501(青カマのゴトーさんトップナンバー)北陸線、木ノ本で。

2017-02-12 11:20:48 | 鉄道(JR西日本)

2017.2.11 米原での新幹線撮影、ここからは北陸線、木ノ本他です。一つ前の記事の続きです。

米原駅にて午前中の新幹線撮影を終え、駅新幹線口近くの平和堂でお昼を食べながら午後からの事をスマホで調べていました。そうしたところ、北陸線のカモレ4076レに EF510-501(青カマのゴトーさんトップナンバー)だという事が判明。雪煙を絡めて撮るには…、と思いつき、昼からはカモレの撮影に方向転換。米原から木ノ本へ移動することにしました。

米原14:01発の近江塩津行きで木ノ本へ移動ですが、雪のため名古屋からの特急しらさぎ号の遅れと大阪方面からの新快速の遅れにより米原発、近江塩津行きが接続待ちをしたため10分程遅れて発しました。木ノ本まではSL北びわこ号の撮影で何度も訪れておりますが雪の木ノ本は過去1度だけ。積雪量が凄い事はある程度知っていました。以下、写真と共にコメントして行きます。

 

●14:30頃、木ノ本着。想像以上の雪と積雪にビックリ! 米原から木ノ本までの営業距離は22.4kmで所要時間は約20分。これだけの距離で雪の量に大差です。以前、SL北びわこ号撮影時に踏切監視員の長浜ボランティアの人に聞いたところ、長浜駅の北にある姉川を境に雪の量や降り方が変わるとのこと。確かに長浜駅から北は急に雪景色に変化があり、木ノ本へ着いて辺りを見回すと米原や長浜とは全くの別世界に驚きです。木ノ本は琵琶湖の東側の北端に近く、あと少しで福井県との境です。

●定刻どおり4076レ通過。初めて見るEF510-501(ゴトーさん青カマのトップナンバー)。雪煙を舞い上げての通過はシャッターを切りながら感動でした。

●後ろ追いですが、雪煙で機関車が見えない程です。

●木ノ本駅へ着する米原行き。木ノ本でゴトーさん撮影後は、米原方面への電車がすぐに来たので木ノ本を後にしました。1時間に1本しかなく、寒さの中、このまま木ノ本にいるのも耐え難かったです。しらさぎ号の雪煙状態も撮りたかったのですが断念しました。

●長浜駅です。木ノ本から乗車してきた223系。下車して発するところですが、雪が激しく降り続きました。

●長浜着して数分後、雪降る中、しらさぎ号が雪煙を舞い上げながら通過して行きました。

●長浜駅前の平和堂で、つるやのサラダパンを買い、一服して暖を取っていました。

●長浜駅の電光表示です。米原に戻るところですが、遅れが相変わらず出ていて結果10分遅れでした。

●雪の降りは、やや小降りになりましたが断続的に降り続きました。米原行きの223系が着です。

●米原行きの車内から。すごい雪煙を上げながらです。

●米原着です。車体には雪が凍り付いて車両のプレートが見づらい状態でした。

●ドアは着雪して開閉時に引っかかりがありました。このエリアの車両の扉は車内保温のためドア横の開閉ボタンを乗客が押して開け閉めします。発車時は車掌が完全閉にしてから発車します。走行中に開いたら大変です。

●車両先頭部分も着雪状態です。

 

想像以上の雪でビックリでしたが、初めての雪の中の撮影は良かったです。ただ、寒さ慣れしていませんから身体は堪えました。帰宅後は、風呂でしっかりと暖まり休みました。

 

 

 

 

 

 

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪の中で…、新幹線他。 | トップ | Nikon 28-80mm ...、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道(JR西日本)」カテゴリの最新記事