メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

国別対抗戦2017 男子シングルショート ほか@代々木第一体育館

2017-04-21 14:26:52 | フィギュアスケート
国別対抗戦2017 男子シングルショート ほか@代々木第一体育館



これ見ると、セレモニーからシングルの試合まで、会場で応援したりするから
ピーキングとか調整難しそうだな 観るほうもタフじゃないとね



バナーや花束投げたりするのもいろんなルールがあるのかあ 観戦も大変


いよいよ今シーズンのプログラムの集大成がもう一度、日本で観られるなんて嬉しいなあ


過去の名シーン
 

 


試合前の会見




 

 



[氷上オープニングセレモニー]

宇野くんと拳を突き合せてから、マスコットとハイタッチしたゆづくん
円陣を組んで気合を入れた







開催国の国旗が上がって、国歌が流れるのね
いつものように大きく口を開けて一緒に歌うゆづくん



OPからカラフルなウィグで楽しんじゃってるのは、アメリカ?って思ったら中国チームだったw

世界ランキング上位6カ国が、シングル、ペアなどを競い合うって
もう小さなプレオリンピックみたいなものだね


羽生結弦インタビュー:
国旗を背負って戦うっていう自覚が一番強い試合なんですよ、国別対抗戦って

その他にも、いろんなコメントが紹介されていた
「自分の故郷だからこそいい演技をしたい」
「いつもと変わらない気持ちでやりたい」
「今シーズン経験したことをすべて出したい」
「過去の自分、いろいろな自分を超えたい」



日本は3大会ぶりの優勝を目指す

司会は誰より熱い修造さん、荒川静香さんも加わる あと、毎回微妙な人形たちww
 


荒川:若いチームだけれども実力がある

織田:SPの順位も非常に大切になるので気が抜けない


 



【アイスダンス】

●村元哉中&クリス・リード
姉キャシー引退後、パートナーに選んだのはシングルから転向したばかりの村元選手
村元「クリスが“カナちゃんと滑りたい”て言っているのを聞いて


 

♪レイ・チャールズ・メドレー レイいいねえ 衣装も変わってる
どのチームも課題曲(ブルース)を、同じパターンを入れて滑らなければならない 演技部分は変えていいのかな?
世界選手権ではSPの結果が上がらずFPが滑れなかった
リフトは世界選手権でレヴェル4だった PB更新


●マディソン・チョック&エバン・ベイツ(アメリカ 世界ランキング1位)

♪Bad to the bone ほか 過去2度、国別対抗戦で優勝
ブルース曲なら何を選んでもいいのか 要素の順序を変えたりするだけでも随分印象が変わる
アイスダンスでも氷に手をつく仕草が取り入れられるようになってきたのか

所々カットして2時間半にまとめてある





【女子ショート】

日本代表は、女子高校生コンビ
樋口新葉は、こないだトリプルアクセル跳んだってニュースで知った
昨日の練習でも跳んでいたそう/驚

気の強さとか、ジャンプ力とか、どこか伊藤みどり選手タイプっぽい気がする
2013年の国別対抗戦ではフラワーガールをしていた!



「なかなか結果を出せない」なんて野次を飛ばす人もいるけど
今の世界レヴェルのとんでもない高さ、一人で戦う緊張感、
本人の身になってみなきゃ分からないプレッシャーと選手は日々戦っているんだ


●樋口新葉(初出場 全選手の中で最年少)


♪映画「ラ・カリファ」より ダブルアクセル、バタフライからフライングキャメルスピン
ホームのリンクで、チームの応援もあるから滑りやすいかな? 団体戦ならではの緊張感もあるかな?
ステップシークエンス とても落ち着いている 後半、3×3決めた 3フリップ揃えた
ウィンドミルからレイバックスピン ノーミス出来て、チームに向けてガッツポーズ

荒川:
トリプルアクセルに挑むとダブルアクセルが乱れてしまうこともあるんですが
そんなこともなく集中して滑った


PB5点近く更新して71.41 先陣を切って盛り上げた 「やったあ!」て声が出た

インタビュー:

今シーズン最後の演技で自己ベスト更新できてよかった すべてレヴェルがとれた
チームのみんなにありがとうという気持ちでガッツポーズをしました
FPでまだミスのない演技が出来ていないので、今日のような演技ができたらいいなと思う


[後半グループ]

荒川:メドベデワは、いつもと変わらず 試合よりレヴェルの高いことを練習でしています
(一体どこまで高みを目指しているのか!

チームの応援の様子をテレ朝アプリで見られるってw
テレビ局も視聴率稼ぐために、いろいろ仕掛けてくるねえ


●三原舞依(初出場)

インタビュー:
 

浅田選手の演技を見て、私もスケートを始めたいと思ったので
もっともっと一緒に長く滑りたかった
浅田選手のように人の心に残る演技が出来るように頑張りたい

控え目で可憐に見えて、ふつふつと燃え上がる闘争心を秘めている選手

 

♪ロンド・カプリチオーソ 背後からコーチに呪文をかけられているようw
3×3確実に決めた フライングシットスピン
ファンとともに、世界各国選手の前で演技しているんだなあ!
足換えコンビネーションスピン ダブルアクセル 緊張した面持ちながら丁寧に決める
レイバックスピン ステップシークエンス 3フリップも決めて満面の笑顔でフィニッシュ
本番に強いっていうのが最大の強みかも 弾むようにチーム席に戻る

彼女もPB更新72.10


インタビュー:

70点を目標にしていたのが、2点も多くもらえて嬉しいです
6分間練習の時から歓声が聞こえて、新葉ちゃんも頑張ったから私も頑張らないと、と思った
明日のシンデレラも今年一番のいい演技がしたい


●ガブリエル・デールマン(カナダ 3回連続出場)


♪歌劇『エロディアード』より 3×3いつもながら美しいジャンプ
ウィンドミルからレイバックスピン バタフライからフライングキャメルスピン
スピードが上がる 3ルッツこらえた ダブルアクセル ステップシークエンス
音に合ってる コンビネーションスピン ちょっと課題が残ったような表情


●エレーナ・ラジオノワ(ロシア 18)
 
ロシア選手権では6位で世界選手権を逃した

♪オペラ『ポーギーとベス』より なんだか久しぶりに見た 3ルッツ単独に
バタフライからフライングキャメルスピン 足換えコンビネーションスピン
集中した顔 3×3後半に入れてきた ダブルアクセル

笑顔が戻ってステップシークエンス 小気味よい細かな手の動きや、彼女独特の表現力も好き
どうだとばかりの挨拶も可愛いポーズ
ロシアはラジオノワとメドベデワの2枚看板 またPB更新72.21 三原を超えた


●アシュリー・ワグナー(アメリカ)


♪Sweet Dreams 最初の戦闘態勢からかっけー 3連覇のかかっているアメリカ
3×3決まった ウィンドミルからレイバックスピン 力強さをアピール
3ループもキレイ ダブルアクセル 毎回、自分に合った曲を選ぶよね
拍手して観客を煽って、気合い入りまくりのステップシークエンス
国のために全力出して踊っている感じ 1つ1つの動きがカッコいい
SB更新70.75 これだけ魅せて5位かあ


●エフゲニア・メドベデワ(ロシア 初出場)
試合前に耳元をマッサージするのは、舞依ちゃんと同じくリラックスのため?


試合前インタビュー:
私にとってロシアチームで戦う初めての大会
楽しみながら、いつも通りミスなく滑りたい

♪River flows in you 人数が少数に限られてるから、どんどん試合が進むね
写真を撮られて「ありがとう」というセリフが聞こえた バタフライからフライングキャメルスピン
ストーリーの中に要素が入っている ステップシークエンス 彼女もいつも自分自身と戦っている
片手、両手をあげて3×3 細かい表情の移り変わりも見どころ 3ループ 片手を上げてダブルアクセル
どれも名残惜しいプログラムの数々 レイバックスピン ビールマンスピン 珍しくちょっと舌を出した



荒川:
大きなミスを出す選手ではないが、出来栄えで加点を狙っている選手なので
ダブルアクセルで回転が少しセーヴ出来なかったところで悔しさがあったのかも
手を上げて、空中での姿勢が美しいので加点対象になる

キス&クライでも最大限楽しんでいる
なんと世界歴代最高80.85で女子トップ



アナ:ついに女子のショート80点台に突入しました!

女子ショート、日本人2人も頑張って、2位に浮上v

 


『キントリ』が帰ってくるってことで、天海さんまでゲスト出演/驚
哲さん見るのも久しぶりだなあ CMで知ったから、予録できなかったけど



修造さん:天海さんとの共通点といえば、輝いています

天:何をゆってるの(って、さすがの修造さんも天海さんには敵わないww

天:
フィギュアスケートを生で見るのは初めてですけど、美しいですね!
(共通点を聞かれて)やっぱり心がそのまま出ますよね
一生懸命練習して、最後はもう神さまに任せるというか
その瞬間、なにかが皆さんに伝われと思う気持ちが伝わってくる

(羽生選手へのイメージを聞かれて)蒼い炎 蒼い炎を背負って滑っている気がする

初めての場所に来ても、堂々としてポイントをついたコメント力 さすがです



【男子ショート】

現地入りして「も~サイコー!」て自撮りでレポしてたジェイソンのインスタ動画も面白かったなあw


●ネイサン・チェン(アメリカ)
 

インタビュー:
羽生選手や宇野選手と競い合い、多くを学べることは、とても良い経験になっている
チームでは自分の役割を果たすだけ ぜひ貢献したいと思う

足首を痛めていて4回転ルッツは回避するそう
4回転をこれだけ跳ぶってことは、怪我の可能性も高くなるよね

 

♪バレエ「海賊」より アメリカの応援席の派手さはハンパないw
4×3 織田:ものすごい高さでした!
4回転トゥーループ 足換えキャメルスピン イーグルから課題のトリプルアクセルこらえた
これだけ4回転跳べるのにアクセルが苦手なのが興味深い
ステップシークエンス 織田:1つ1つの所作が本当に美しい
コンビネーションスピン 99.28



織田:
難易度を下げたといっても、まったく感じさせない演技でした
ステップも指先、つま先の美しさ、すべて集約したような素晴らしさだった

まだシニア1年目だってことを忘れた演技だった


[後半グループ]

羽生結弦インタビュー:
もちろん世界選手権も大事な試合でしたが、国別対抗戦もまた自分の集大成だと思うので
今シーズンやってきたことを活かして全部ぶつけたい



織田:世界選手権をもう一度観ているかのような素晴らしい選手たちが出場している

男子は選手紹介から放送

 

金博洋は柔らかな笑顔で挨拶 ジェイソンはそれを越えるはしゃぎっぷりw
パトリックは4回転2本の構成に挑戦 オリンピック対策か?
そして、眠い顔の宇野くんw 羽生結弦は最終滑走かあ まさに今シーズン締めの大トリ

リンクサイドの修造レポ:
国別対抗戦、楽しんで観ようと思ってました ムリだ・・・w
羽生選手の集中力が一気に会場を変えてく

織田:
羽生選手は世界選手権で非常に悔しい思いをしていて
試合後も「すぐに練習がしたい」と言っていたので
その悔しさを晴らすSPになると思います

修造:
(ゆずくんのジャンプに“ナイスショット!”てテニスになっちゃってたw
団体戦ではあるけれども、チームメイトもライバル それがヒートアップすればより日本も強くなっていく

織田:僕は朝の練習を見ていたら、世界最高得点出せると思った

練習で4×3も跳んでるゆづくん

織田:上着を着たままでもカンタンに跳んじゃうのはスゴイ

宇野くんは、練習ではミスって苦笑しているシーンがよく映るけど、本番に強いタイプなんだよね

修造:練習でもあまり4回転跳ばないし、本番にめちゃくちゃ強いイメージがある

織田:
日ごろしっかり練習しているので、自分の調子が思うようにいかない日でも
どう集中すればいいのか、自身をよく理解している選手なので本番で力を出せる
みんなが4回転を決めて、さらにその完成度にも注目して見てほしい

練習からみんな4回転跳びまくり

アナ:放送席もリンクサイドにあって、4回転をおりる“ドン”て音と風が来ますね


●マキシム・コフトゥン(ロシア)


♪Bahamut 彼も耳マッサージしてた 4回転は抜けた 4回転トゥーループ単独に
ダブルアクセル 今シーズンは苦しんでる感じ 応援の拍手もなく、みんな心配気に見つめてる
ステップシークエンス 楽しい曲とプログラムだけに完成形を観られなかったのは残念
チームは盛り上げて励ます


●金博洋(中国 19)
2015中国大会で世界初4ルッツ×3トゥーループを成功させた
現在もっとも高い得点を出せるコンビネーションジャンプ


金:フィギュア選手でいるうちに、もっと多くの不可能に挑戦したい

♪スパイダーマン 最初の顔があどけなくて可愛い 4×3フェンスギリだった
勢いをつけて笑顔でノリノリに滑りだす トリプルアクセルはフォームが崩れた
後半、4回転トゥーループ成功 シットスピン 会場も湧くプログラム
ステップシークエンス 最後まで生き生きと滑ってた これも見納めは寂しい 97.98

 

織田:
これまで観た中で一番高さがあるジャンプだった
ペアのスロージャンプを見ているような素晴らしいジャンプでしたね
金博洋選手のジャンプは高さと幅がある

6分間練習後に座る場所が曲や歓声も聞こえる廊下っぽいところ



●ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
 

♪映画「007 スペクター」より トリプルアクセル すっかりアメリカ男子を背負う存在
3×3 バレエジャンプ、キャメルスピンはいつ見ても惚れ惚れ 3ルッツ回転速い
のびのびと滑ってる 感情をこめたステップシークエンス 今どきのバラッドが似合う
コンビネーションスピン 終わる前から大歓声 スタンディングオベーション

アナ:自分の世界に代々木を染めていきました

織田:
フィギュアスケートは、ジャンプなど見せるスポーツですけれども
まさにその“魅せる演技”を彼が演じてくれた
ジャンプ以外にもすべてにプラス2以上の評価が並ぶような本当に質の高い演技

バレエジャンプの高さも驚異的/驚 PBを大きく更新94.32



●パトリック・チャン(カナダ)


♪ディア・プルーデンス ♪ブラックバード/ビートルズ 4×3を成功させた
来シーズンに入れる予定だった2本目の4回転に挑んで崩れた まだまだ進化しつづける姿勢が素晴らしい
世界屈指のステップシークエンス 後半のトリプルアクセルは転倒 織田:後半の疲れが少し出ましたね
コンビネーションスピン 穏やかな時間が流れた 85.73

織田:本当にナイスチャレンジでしたね ステップのエッジワークは彼の右に出る者はいないと思います

アナ:
1年間休養して、「絶対またピョンチャンオリンピックまでにみんなに追いつくんだ」と話していた
ソチの団体でも金メダル 個人、団体で2つのメダルをとったのはパトリック・チャンただ一人です


●宇野昌磨(初出場)

インタビュー:
順調に調整できているのでチーム一丸となって日本が優勝できるよう頑張りたい
羽生選手も、世界のほかの選手も含めて


♪映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より 樋口美穂子コーチと仲良く話してからうなづいてリンクへ
穏やかな表情から 4回転フリップこらえた 3リターンから4×2 足換えシットスピン
音を掴んだ表現力 インサイドイーグルからトリプルアクセル、そしてクリムキンイーグル
すべての瞬間が絵になる動き これは100点超えるのでは?

コンビネーションスピン 集大成にふさわしい演技 終わってから挨拶に行くまで早いw
でも、なんか微妙な顔で戻ってきたw チームに合掌してるし/爆

 

103.53でトップに出た もう100点超えは当然のレヴェルになってきてるね
応援団は、そばで集中しているゆづくんにも配慮している



織田:
咄嗟の判断で4×2にしていました 回転数が落ちてしまったので、ジャンプの基礎点は少し下がるが
4×2自体はとても質の高いものでしたので加点はつきます

インタビュー:


Q:これだけのメンバーがいる中でショート1位はどんな気持ち?

4×3の予定が4×2になってしまって、“なってしまった”というより
自分でしてしまったというところが、自分の気持ちの逃げが少し入ってしまった印象です

Q:その中でこの演技ができたのは、今シーズンの宇野選手の成長では?

すごくいい集中をしていない状態でもこれだけの演技が出来たということは
いい風にとらえれば良かったなと思います(うん、なんでもポジティヴに捉えたほうがイイよv

Q:明日のFPは?

ほんとに迷惑はかけないように、最低でもFPでもこれだけの演技をしたいと思います

(団体戦なりのプレッシャーもあるからね
 日本人の譲り合いや、相手を思いやる精神が、弱肉強食のスポーツ界ではマイナスに働くことがあるんだよな
 ほんとは良い心なのにね



●羽生結弦


日の丸に「日の本一の力を!」と書いた(手が意外と男っぽくてステキ

 

 

インタビュー:

真田幸村の「日の本一の兵(つわもの)なり」という言葉があって
強さの象徴みたいな感覚が好きで
(大河ファン?w 修造さんもビックリ
メンバー的にはこれ以上ないメンバーなので
母国の誇りを背負いながら、とにかくノーミス、全力を尽くすに限るかなと思います


♪Let's go crazy 今シーズンラスト、ノーミスいけるか!?
いやあ緊張して手に汗かく 4回転が抜けた
4回転サルコウで手をついてコンビネーションならず フライングキャメルスピン
気落ちしてない? トリプルアクセルきれい 活気を戻してステップシークエンス
もうエンディング コンビネーションスピン 終わってすぐ天に向かって「ごめんなさい」てゆった?

 

世界中がゆづくんに夢中になるのは、真央ちゃん同様、本番の極限のプレッシャーと戦いつつ
世界最高レヴェルの演技が本番で叶うか叶わないかドキドキさせてくれるところにある気がする
絶対王者といっても、完璧な人間なんていない そこを乗り越えようと必死に足掻く姿が感動を与えるんだ

氷上に誰よりもたくさんの花束が投げ入れられた

織田:
冒頭の4回転ループは、いつもより少しスピードのない状態で、力が入ってしまった印象

アナ:
直前練習では完璧なジャンプを跳んでいただけに、試合の難しさを改めて感じますね

織田:
試合の1本1本に跳ぶことが、やはりどれだけ難しいかというところですね
(スローを見て)跳ぼうという気持ちが強いと、力んでしまうのは誰しもあること
4回転サルコウもテイクオフはよかったが、ランディングで少しアウトエッジに倒れすぎたかな
バックアウトカウンターからただちに跳ぶトリプルアクセルほんとに素晴らしい
彼のトレードマークの1つでもあるトリプルアクセルです

アナ:
「かなり挑戦的なプログラムだけれども、それを完成させて、みんなと1つになりたいんだ」と常日頃話しています

これまでで一番悔しそうに戻ってきた 今回オーサーは帯同せず、トレイシーらがハグ
チームにも大きく一礼

ゆづくんもチームに合掌してたのねw


83.51は12人を終えて7位 なんとも・・・これは挽回してもらわにゃ!


アナ:
これまでの羽生を見ていると、明日のFPへの序章というか
明日、どんな演技を見せてくれるのか、本当に楽しみです


 

団体としてはロシアと同点1位通過の日本! アメリカとは1点差
これが団体戦の良さ 互いに切磋琢磨して、勝利へと頑張るのが醍醐味


羽生結弦インタビュー:

悔しいひと言です 明日、頑張ります(早っ!w

Q:キス&クライではチームメイトとどんな言葉を交わした?

“ドンマイ”という言葉をかけて頂きましたけれども
でも、全力を出し切らないとチームのためにならないと思っているので
自分自身の悔しさもあるが、この悔しさは全部、チームへの悔しさなんだなって思います

前回大会であの演技をしているので、これからまた常にあれを求められると思うので
そういった意味でのプレッシャーと、えー・・・期待を力にかえて
しっかり頑張りたいと思います


荒川:チーム戦だからこそ、チームメイトの存在が力になり、励ましになるんだなと改めて感じました


短い時間の間に、解説者2人の感想を聞き、『キントリ』の番宣も挟み、
明日のFPの時間も伝える修造さんのアナウンサーを越える司会進行力もスゴイと思う!




***

[ニュース]

羽生“苦手”SPで7位「悪い癖が出た。申し訳ない」
「悪い癖が完全に出た。集中していたつもりだけど、(21日が命日の)プリンスに申し訳ない気持ちでいっぱい」
(プリンスに謝っていたのか

“「SPというものに関して苦手意識ができ始めちゃっている。いいイメージがない」”


***

オフシーズンを楽しむ未来ちゃんや、オーサーコーチらのインスタ写真を見るのも楽しい
束の間の休養をたっぷり楽しんで、いよいよみんなオリンピックシーズンへ突入するのね





『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『くまのアーネストおじさん... | トップ | ディズニー・シー@舞浜(2003... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。