メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

木下グループカップ JAPAN OPEN 2016@さいたまスーパーアリーナ

2016-10-08 14:57:22 | フィギュアスケート
木下グループカップ JAPAN OPEN 2016@さいたまスーパーアリーナ

ピョンチャンオリンピック2018まで16ヶ月て早いなあ!

羽生結弦、オリンピック連覇への決意
 

 

どのシーズンでもそうだけど、自分の最高を更新したいとか
自分の今できる最高の演技をしたいと常に思っていたので
オリンピックに行き着くための試合は限られているので
1つ1つの試合を大切に丁寧にこなしていけたらいいと思っています


世界王者ハビエルの雪辱
 

ずっと欲しかったオリンピックメダルがとれなくて、戦い続ける意欲がより強くなった
だから、次のオリンピックは表彰台にあがることが目標
彼らは強い(金博洋、宇野くんらNEW GENERATION)警戒が必要だ トップにいるためにね


宇野昌磨(18)が世代交代を狙う
(もう18歳かあ 相変わらず表情は儚げだけど、発言が年々自信を増して確固としてきた

 

オリンピックに出たいとはすごく思っていますし、もちろん僕は自分にも誰にも負けたくない
世界一になれるように頑張りたい


エフゲニア・メドベージュワ(女子フィギュア女王とかロシアの怪物とか凄いな
 

オリンピックに向けて有力な選手がたくさんいるのは間違いないけど
私はライバルがいるほうがより楽しめるの
私に恐れなんてないわ 戦うことが私の刺激になるの


グレイシー・ゴールド(アメリカ)
 
「他の子たちよりね」(“ベイビーズ”ってゆってたなw


宮原知子(18)“ミスパーフェクト”と異名がついた昨シーズン


オリンピックの年に一番いい構成で演技できるように、今シーズンは挑戦のシーズンだと思う
自分が納得いくまでしっかり練習したい

卒論のタイトルもハンパない 「オリンピックには魔物はいるのか」
 

今年の世界選手権5位に終わり、周りからのプレッシャーとか、不安とかが魔物につながるのかなと思いました
(以前より笑うようになったのも、自信の現れじゃないかな


樋口新葉(15)シニア1年目の決意
 

大きい大会になるほど緊張はなくなる
シニアに上がってからは、有名な選手もたくさん出るので、自分も試合で勉強したい
シニア1年目で世界を制したメドベージュワから勇気をもらった(“親友”ってゆってた/驚




JAPAN OPEN 2015の真央ちゃん復帰初戦をOA
フィギュアスケート ジャパンオープン2015@さいたまスーパーアリーナ
♪蝶々夫人 なんだか随分前のことに思える
こうして試合から離れて観ると、なんともたおやかで優雅な舞い 柔らかな女性の美しさが堪能でき、心から癒される




解説は八木沼さん

出場権をめぐって、大会がつながってるから気が抜けないんだなあ

「新しいことを試みる最後のシーズンと言える、世界選手権で国別出場枠が決まるので大切な試合」


<日本・欧州・北米、3地域の団体戦>
1チーム男女2名ずつ(プロアマ混合)計4名、フリースケーティングの合計得点で優勝を争う。

フリープログラムだけで争うって面白い大会だね
プロアマ混合4名だから織田くんもいる!

織田信成(また号泣シーン流れてたw
 

10代の子たちにおじさんの失敗をカバーしてもらうのは、とてつもなく恥ずかしいので頑張らなければ(w
アラサーのおっさんに日本の勝利がかかってる!


登場のポーズも各チーム趣向を凝らしているのが楽しい
チームジャパンは、リオオリンピックで男子400mリレー銀メダル獲得のポーズをイメージしたそう



開催国日本の国歌斉唱
 




【男子】

6分間練習中に、ゆづくんの4回転ループ初成功のニュースが入る
対する宇野昌磨くんは、3種類の4回転を入れたプログラムに挑戦する

「4回転ジャンプを何回入れるかとともに、GOE+3がとれるかどうか、バランスもポイントになる」

宇野くんが4回転に挑戦して尻もちついたシーン可愛い


試合中に後半1.1倍になるタイミングで時間が表示されてた/驚
ルールがどんどん変わるから、今は何がどうなってるのか分からないな

●フローラン・アモディオ(フランス 26)チームヨーロッパ


♪Gladiator Medley ラテンのイメージが強いけど、このごろはかえてきてるね
3サルコウ、ダブルアクセルに、コレオシークエンス、落ち着いた曲で表現力豊かに滑る
1回転倒、氷をなぞって険しい表情の演技 ダブルアクセル、2×2、ステップシークエンス
ん?このラストはいつものフィギュアスケート大会で流れるオペラ曲では? ♪誰も寝てはならぬ だっけ?
124.35


●ジェレミー・アボット(アメリカ 31)ノースアメリカチーム
 

♪Old Pine リラックスポーズで始まった 彼も久しぶり~! 髪を短くして相変わらずハンサム
3ルッツきれい 3トゥーループ、この穏やかな空気は彼独特
アナ「美しく止まり、美しく動きだすことができます」 ポール・サイモンみたいなヴォーカルが入る いい曲だな これかな?↓
Ben Howard - Old Pine

後半、1つ抜けた トリプルアクセル、3×1×3も成功 ダブルアクセル、ステップシークエンス
会場から手拍子がわく 「4回転を習得したらピョンチャンオリンピックを目指す」て嬉しいコメントもv
彼のような先輩が必要だ 満面の笑顔でラスト 4回転競争なんて要らない気がする
スケートシーズンが来たんだなあって感慨深い 16.99出た PB更新


●織田信成(29)
「今宵、あの男が帰ってくる」とか「お茶の間でもおなじみ」とか「1013日ぶりの真剣勝負」
アナ「勝負師の顔が戻っています」(勝負師だったっけ?w

 

♪愛の夢 支えてくれる人たちへの愛を込めて 冒頭の4回転はどうか 4トゥーループ×3トゥーループ決まって笑顔!
3ルッツ、トリプルアクセル×2、ピアノの調べに合わせたステップシークエンス
後半、トリプルアクセル2回目成功、スパイラルからの3×1×3、滑る喜びが伝わってくる
3ループ、3ループこらえた、コレオシークエンス、ダブルアクセルがラストジャンプ スピンの時からもう大拍手
泣き顔じゃなく、晴れ晴れとした笑顔でフィニッシュ 素晴らしい!

 



プロ参加は織田くんだけ? しんちゃんズ観てるかなあ シンタロウくん6歳の誕生日だって/祝×5000

八「現役選手と一緒に、同じ構成で滑らなければいけない中、完璧にジャンプを決めてきましたねえ!」

なんと、178.72は現トップ! 思わず自身も「おお!PB出た!」てw

 


●ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
 

♪エルビス・プレスリーメドレー ハビエルも低姿勢からスタート エルビスかあ、彼にピッタリv
最初から目を惹く演技、4回転トゥーループ軽々と跳ぶ、4サルコウ×3もまったく問題なく、演技につなげる
3×2 セクシーな曲調から、ロック調にアップテンポ そしてフィンガーティップ

後半、4回転サルコウこらえた、ダブルアクセルに、3ルッツ、難しい入り方が続く、3×1×2
そして監獄ロックで盛り上げる 3ループはズレた ステップも難易度高そうなステップシークエンス
これは見ていて楽しいプログラム 「疲れたところでもジャンプを成功させるか完成が楽しみ」(八)
192.20出た まだまだいけるぞって顔


●アダム・リッポン(アメリカ 26)
 

♪Bloodstream 正反対に生真面目な人のように直立不動でけっこうな時間ためてからのスタート
白い衣装流行ってる? 絵の具で塗ったみたいでオシャレ 4回転ルッツは転倒 3×3
静かなロックバラッド 後半、3×1、トリプルアクセル、手をあげて3×2×2、
入る時揺れたけどリッポンルッツも成功、コンビネーションスピン 166.85


●宇野昌磨
 

♪ブエノスアイレス午前零時、ロコへのバラード 宇野くんはザ・挑戦!といった眼力とポーズからスタート
曲名もなんだか映画みたい 風を切るような音に合わせてフシギな動き 4回転フリップ成功
次の4回転トゥーループは転倒 3ループ 時を刻むようなリズムが少しずつ速まる 「守らずに挑戦する年にしたい」
シュールな曲と振り付け 後半、イーグルからの3×3成功 こっから女性ヴォーカルのバラード

4回転のコンビネーションは? 4トゥーループ×2挽回 タンゴに乗って、3ルッツ、緩急の激しいプログラム
「さらに艶やかになりましたね」3×1×3、3サルコウも決めた そしてクリムキンイーグル
情熱のスピン、ラストは最初のポーズに戻る感じ

 

大拍手の山田コーチ ホッとした表情に変わる宇野くん 198.55、ハビエル超えちゃったよv

 

頼もしいチームジャパン 男子は1位通過
しばらくテニスばかり観てたけど、私もすっかりスケートモードに入りましたv

 


宇野昌磨インタビュー:


1個ジャンプ失敗したけど、あのような点数を頂いて本当に嬉しいですし、
まだこれがマックスじゃないと思うので、まずジャンプを練習して
今、できているものもより磨きをかけていきたい

Q:オリンピックのプレシーズンはどんな1年にしたい?
昨年同様、最後まで攻めて、昨年できなかった課題を1つ1つでもクリアしてシーズンを終えたい
(顔中汗だくで、1語1句ハッキリと答えていた



【女子】

グレイシー・ゴールドも知子ちゃんもまっ白い衣装+靴も白
以前、ゆづくんが「あさイチ」で「白は氷の色とかぶるから、僕は下は基本黒」ってゆってたけど、
オータムクラシックのSPの衣装・靴も白だったね

宮原知子ちゃんも白
上からのカメラだとたしかに同調しちゃうかもしれないけど、キラキラも入ってキレイ ギリシアの女神像みたい
宮原「今大会は世界選手権の最終グループのようなメンバーでワクワクする」と言ってたそう


●グレイシー・ゴールド(アメリカ)


♪ダフニスとクロエ 前にも同じポーズからのがあったような? 白い衣装に真っ赤なリップが映える
ステップシークエンスから入る ダブルアクセル 3×3はセカンドジャンプ転倒 3ループは転倒し手をついた
安定したスピンはキレイ 後半、コンビネーションもならず、どうした? スパイラルからルッツ成功
2×1 3サルコウのラストジャンプは決めた ステップシークエンス
曲の盛り上がりコンビネーションスピンでフィニッシュ 浮かない表情 108.24
スロースターターなんだな 「始めから終わりまで1つの大きなアートとしてとらえたい」


●樋口新葉(15)
 
額のキラキラがチャームポイント

♪シェヘラザード この曲も人気だね 座るような低い姿勢から入るのも流行り? 3×3安定してる 3ループ
緊張感の中でも決められる精神力の強さがイイ 2サルコウに ステップシークエンス
後半、優しい表情にかわってダブルアクセル 3×3は抜けた 3×2、2×2×2で挽回
コレオシークエンス、スピンの回転も速い 116.99

インタビュー:

やっぱりふつーにみんな130点とか出すので、自分もそのレベルに上がれるようにしたい
安定した演技がいつも出来るように練習したい
GPシリーズで表彰台に乗ること、世界選手権に出るのが目標


●アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)


♪Modigliani Suite, Le Di a la Caza Alcance, Memorial Requiem なんだこの難しい曲名の組み合わせは
この衣装は斬新 3×3では手をついた 3フリップ アクセルもシングルに みんな開幕戦で緊張?
テーマは愛の悲劇 ステップシークエンス 長身がいかされてる 後半、3×1×3決まった
3×2は片手を上げて 存在感がすでにドラマを感じる選手 コレオシークエンス
3ループ、ダブルアクセル コンビネーションスピン レイバックスピンも美しい ジャンプの失敗があっても感動する
132.04 ジャンプだけじゃないってことだよね


●アシュリー・ワグナー(アメリカ 25)
 

♪エクソジェネシス交響曲第3部 ちょっとダークなリップが髪色と合っててキレイ
なんだか夢見る少女のような表情から入って、いつものやったるでえ~て感じじゃないね
パントマイムのような感じで始まる ダブルアクセルから 3×3も安定 ダブルアクセルも成功
ステップシークエンス 1つ1つの仕草、表情が見逃せない

後半、ヴォーカルが入って3×1×3 3ループを2回? 3×1 コレオシークエンス 最初の静かな曲調に戻る
アナ「強いイメージから静かなナンバー これもチャレンジです」
ラストもなにか問うような表情で映画が終わったような余韻が残る ニコっと笑うところが彼女らしい

 

スタンディングオベーションにハートマークを四方に作る 132.12で現1位
八「どの曲でもアシュリー・ワグナー風に魅せてくれるので、ステキなプログラム」
なんか竹内結子さんに似てない?


●宮原知子
 

♪惑星~スター・ウォーズ おっと、知子ちゃんが『スター・ウォーズ』できましたか/驚
3ループサッと跳んだ 3×3も軽くこなす 笑顔も見せる 3ループ 以前の能面みたいな感じじゃない
強い女性がテーマ ステップシークエンスでガラっと変わる 戦う姿か? レイバックスピンも深い ビールマンスピン

後半も曲調が変わる 3×2×2は両手をあげてた ダブルアクセル×3トゥーループ 素晴らしい
バレエジャンプから3サルコウ スパイラル スター・ウォーズのテーマ曲でダブルアクセル
逆回転のスピンで堂々のフィニッシュ やりきった感

八「完璧じゃないですか! 練習通り」
アナ「去年から1年間、ジャンプの転倒がない」なんとっ!
八「プログラムの構成もシーズン後半に向けていろいろ変えるかもしれないとのこと」
143.39 ダントツトップ! 頼もしいなあ、フィギュアスケートの日本勢は




●エフゲニア・メドベージュワ(ロシア)
 

♪Piano Lesson With Grandma, Flying この空気を変えられるか?
口ぽっかーんな表情は、愛する人を見送るシーン
細かい表現 3×3はまた片手を上げて 片手を上げて3フリップ なんでも上げるんだよね
およそ緊張とは縁遠い感じ 雑踏のような音 彼は事故に遭い亡くなったことを知らないまま待つ

後半には5連続ジャンプが入っている 3フリップ片手を上げて ダブルアクセル×2×2片手を上げて
3×3 片手を上げてダブルアクセルがラストジャンプ 去年の好調さを何も失っていない

なんと、スケートの途中で電話が鳴った こんな演出もありなんだ 初めて見た/驚
彼の死を知り呆然とする 女優になったほうがいいかも 追随を許さない演技だった

 

でも、あんなにいつも片手を上げなくてもいいと思うんだよな あれは美しいんだろうか?
滑り終えても汗もかかず、ほとんど息も上がらない 147.07でもちろん1位
同じチームでもロシア勢は喜べない雰囲気

これだけの演技を観た後だけど、総合的にはチームジャパンの優勝/祝×50000
開幕戦で、これだけ高いレベルの新プログラムが観れて満足至極
優勝したのに、メドベージュワの演技後だからか、冷静な日本選手 みんなでヒモを結び直すってww




チームジャパン優勝インタビュー:

Q:宇野昌磨選手、4回転フリップ決まりましたね

すごい不安だったんですけれども、成功できてすごく嬉しいです

アナ「織田さん、おかえりなさい!」

声にならない声で「ありがとうございます」3回ゆって手をあげる/爆×5000
 
「なんも言えねー」

アナ「パーソナルベスト更新・・・」でマイクを奪い取って

「そーなんですよー ビックリしました、ねえ~! 現役時代175点ぐらいだったのは覚えてるんですよ
 点数見たら178って出て、アレ、3点くらい更新してるんちゃうかなて思ってみたら
 引退してからまさかのPB更新するというね あの涙の引退はなんだったんだろう」

(これ、外国人選手にも翻訳してあげたかったあ!

宮原知子:
Q:去年もこのジャパンオープンで飛躍のシーズンとなりました
今日も少し緊張したけれども、なんとか自分の滑りができたと思うので、このままGPシリーズも頑張りたいです

またマイクを奪って


織田「どうやったら、そんなにミスをしないんですか?」
宮原「ミスは・・・小さいミスはありますw」
織田「頑張りましょう」ww

 


追。
途中、何度も映画や書籍のCMを挟む「kino」て木下グループ?
あら、雑貨もカワイイ


浅田、今季初戦は2位
“フィンランディア・トロフィーは7日、フィンランドのエスポーで女子フリーが行われ、
 ショートプログラム(SP)2位の浅田真央(中京大)はフリーも121.29点で2位となり、合計186.16点の2位となった。”

 


『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ふたりの画家 丸木位里・... | トップ | topics~乳がん「ステージ4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。