メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

北アルプス国際芸術祭2017(6.4~7.30)@アートシーン

2017-07-14 13:40:29 | アート&イベント
北アルプス国際芸術祭2017(6.4~7.30)@アートシーン

 

 

 

 

北川フラムさん(総合ディレクター)は他にもさまざまな土地で芸術祭を企画している


あら、弥生ちゃんだ!
 


「テーマは水」
大町には、一年中冷たい雪解け水が流れる

 

滝が流れるアート
 


「Arc ZERO」by ジェームズ・タップスコット
神社に続く太鼓橋にミストの出るアート

 

ジェームズ:
ただシンプルに皆さんの感じ方で体感してほしいです
霧の水を顔や体に感じたり、風に舞う様子を見たり
これらはシンプルながら、奥深いものです

夜になるとライトアップされる
この世とあの世、2つの世界を分ける境界線




「雲結い」by五十嵐靖晃
水が蒸発し、組みひもが天に感謝を捧げる

 







「第1黒部ダム」by栗林隆
 

黒部ダムを1/40スケールでつくった
大町でとれた多様な土を押し固め、ダムのアーチを再現



戦後、日本のエネルギーを支えるために造られた黒部ダムは「世紀の大事業」と言われた


足湯を楽しみながら、北アルプスの模型を楽しめる



「無限折りによる枯山水 鷹狩」by 布施知子


 

今回の芸術祭出展者で唯一、大町出身の布施さん
大町に流れる水を枯山水に見立てた折り紙は1枚の紙で折られている/驚

 
「これらは全て1つにたためて、開くとこうなる」

布施:紙は意図しないモノが突然生まれる
 
30年前、都会から大町に移住してきた(出身じゃないのか
版画家の夫と2人暮らし 毎日ひたすら紙を折る

(ステキな暮らしだなあ にゃんこもいるし!
 

布施:
空気のいい環境があってこそ、自分の中から生まれるのだと思う
東京とかに出かけて帰って来ると
飛んでいる蝶や、這っているクモやアリや
 


 


「バンブーウェーブ」byニコライ・ポルスキー(ドイツ)
地元の人たちといっしょに制作した竹のアート

 



「大事なことは、地元の人々が自らの手で作品を作ることです
 そうすれば自分たちの作品として理解することができます」





『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バンバンラジオ(2017.7.11) | トップ | スノービューティー2017 「La... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。