メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

40代の目、メンテ@あさイチ

2017-06-14 13:08:47 | テレビ
40代の目、メンテ@あさイチ

専門家ゲスト:梶田雅義さん(眼科専門医)、大野京子さん(東京医科歯科大学 教授 眼科専門医)、藤裕美さん(眼鏡スタイリスト)
ゲスト:持田香織さん、鈴木浩介さん
リポーター:比留木剛史アナウンサー

目の話題ということで、それぞれ自前のメガネで登場して新鮮
 

アナ:40代後半にもなると、老眼の症状はみんな出てもおかしくない

(私も、もともとアレルギー体質からの痒みから、花粉症の痒みやら
 パソコンの仕事を始めてからは、視力が落ちて、疲れ、ドライアイなどなど数えあげたらキリがない

 父も、父の母も、緑内障&白内障の手術をしたけれども治らないみたいだし
 いろんな情報がまとめてあって、また勉強になった


「目は全身の窓」だって


「斜位」

・病気ではなく生まれつきのもの

・日本人の8割/驚

・視線をまっすぐにするために目の周りの筋肉を使う 年齢とともに負担になり、
 目の疲れ、肩こり、頭痛、眉間の皺といった症状として現れることがある

「斜視」とは違う
「斜視」は両方の視線が前に向かないこと


近視のさつきさん(47)の例:
全体的に白っぽくなったり、遠くが見えづらい
ピントが合うまで時間がかかる
パソコンなどで目を酷使した後は、首まわり、肩はしょっちゅう凝っている


眼科専門医・梶田さんに診てもらう

不調の原因1:老眼

(コンタクト買う前の検査でコレやるけど、老眼の検査だったの?驚


不調の原因2:「外斜位」
 

覆いを外した時に、少し外を向いていたことから「外斜位」と診断された

 

梶田さん:
「外斜位」は疲れの原因になります
内側の筋肉を引っ張るので、眉間に痛みが出てくる
眉間にシワを寄せて見ている人の多くは「外斜位」が多い
若い時は全然、支障はないが、年齢とともに寄せるのが辛くなってくる

今のコンタクトレンズでパソコン作業をするのは無理がある


斜位」の種類とメカニズム(柴さんが可愛い 目の検査全部これにしてくれないかな



(私も本読む時、スマホ見る時も、片方の“効き目”で読んでる/驚

なにかを見る時、片方は違う方向を向いているため、
目の筋肉を前に向けるよう頑張りつづけて疲れる

 



梶田さん:
影響がなければ、そのままでもいいが
遠近両用の「プリズムレンズ」のメガネを使って、目を寄せるのを助けるとよい



「プリズムレンズ」


光の屈折を利用して、その人のズレを調節する
 

1枚あたりプラス3000円ほど
コンタクトで「プリズムレンズ」はない

「斜位」は両目のバランス
脳はズレを認識する前に筋肉で調節している
みんなメガネのせいと勘違いしてしまう



近視メガネを使用するヨウコさん(44)の例:
メガネをかけていると目の違和感というか、外したい感じになる
鼻パッドのところが押さえつけられている感じがして、
どうしてもメガネを外してしまうことが多い

彼女も「斜位」と診断された

梶田さん:
このままハッキリ見えるとモノが2つに見えてしまう
そうならないために、目をぐっと寄せて見ないといけない
だからメガネを外すとラクと思う

 




遠視


“正視の目に比べ奥行きが短いため、遠くを見るときも近くを見るときも
 常に水晶体の厚みを変えてピントを合わせています。
 老眼になると、水晶体によるピント調節が出来なくなるため、遠くも近くも見えにくくなる”


「遠視」は、遠くが見えると思っている人が多いが
実は、遠くも近くもピントが合っていない状態




若い頃は視力2.0だったのに、急に視力が衰えたアサミさん(47)の例:
「急坂を真っ逆さまみたいな感じで、すごい速いスピードできました」

大好きなミュージカルを観る時も目に異変を感じる

「だんだんぼやけた舞台になってきて、後ろの席だと、ダンサーのお顔が見えない スマホも見づらい」

眼科で「遠視」と診断された


<「遠視」のメカニズム>

遠くのリンゴを見ようとすると、遠視の目は縦長なため、ピントがズレる



 



筋肉に負担がかかる 近くを見る時も同様

そこに「老眼」が加わると・・・

水晶体が固くなり、筋肉でピントを合わせるのが難しくなる





近視+老眼(1~3割いると言われる

「近視」
・目は横幅がある


・メガネを外すと近くは見える

・老眼が加わると近くも遠くもぼやける

・今まで視力がよかった分、コンタクトにしようとすると慣れるまで時間がかかる人もいる


ニュースの前にFAXが来て、
「目のせいなのか、イノッチが星野源さんに見えます」

「え、どゆこと!? オレが? 星野源です」爆×5000


源くんファンの有働さんがすかさず
「全然違う 目のせいなのか、センスなのか分からないけど」てツッコミも爆


<ニュース明けのFAX>

Q:片方だけ近視で、コンタクトをつけると目眩や吐き気がする

A:
もう片方が遠視だと思うので、そちらに合わせてめがねを選ぶとよい
ダメなら眼科で処方箋をもらってください




緑内障予備軍~「視神経乳頭陥凹拡大」
 
乳頭と呼ばれる部分が拡大する


「視神経乳頭陥凹拡大」

・視野が欠けてきて、失明に至ることもある病気/怖

周辺から欠けてくる とくに上からだと、ヒトは顔を上に向けてしまうため気づけない

・40歳以上で、推定400万人の患者がいる

・初期の段階では自覚症状がないため気付かない 検査を受けることが重要

・人間ドックで見つかる人が多い

・健康診断の時に書かれていても、意味が分からず放っておくしまう人が多い

外科手術をしても完全に治すのは難しい 早期の診断で進行を遅らせること
 普段の生活で気をつけることもない

・治療法は日々進歩している 生涯見やすい状態にするのが目的


<検査方法>

視野が欠けてくる前にやるのがよい

1.眼底検査
これで異常が見つかったら「視野検査」へ

2.視野検査
中央の点を見つめながら、周辺に現れる光を認識したら手元のボタンを押す
 



検査の所要時間は約30分ほど



「OCT」
緑内障をより早期に発見できる検査
ほかにも、糖尿病なども見つけられる




似合う眼鏡の選び方

ポイント1:目とのバランス
 

理想的なバランスはレンズの真ん中に黒目があること
真ん中よりも内側に黒目あると、目の位置が寄って見える

藤裕美さん(眼鏡スタイリスト):
サイズ感、バランスが合っていれば、ほとんどのメガネが基本は似合います


“鼻”は変えられる

藤さん:
鼻の高さが合わず、メガネがズレてしまう メガネの鼻の形状は変えられます
数千円プラスで鼻に合わせてカスタマイズできる 店によっては無料

後付けでも全然、工作した感じはない
「1回、全部キレイに削って、パーツを付けています」

 




鼻あての交換用パーツの種類


ポイント:好みと違うものもかけてみる

藤さん:
本当にメガネで印象が変わるので、最初はいろいろ試してみるといい
「このメガネをかけたら、どういう職業に見えるかしら?」とか
「絶対これは買わない」と思うものも、かけるのはタダですから


スタジオには、藤さんがみんなに似合うのではとチョイスしたメガネが用意され
それぞれ気になるメガネをかけてみた

これはデザインではなく、「ホールド感」を高めたもの
 

 


<注意点>

メガネを外す時は、両手で外す 片手で外していると、ツルの部分が歪んで、ズレやすくなる
メンテナンスは無料 買った店でなくてもやってもらえる




<FAX>

Q:私は、時々、白い点々が見えることがあります 斜位と「飛蚊症(ヒブンショウ)」は同じ?

A:
違う
「網膜はく離」など、真ん中に点があると気づくが、他にあると気づかないことも多い
でも、どこかには黒い点がある これはなくならない
一時的で消えるなら問題ない

(私も時々、白い光の細かい点が目の前いっぱいになったり、端っこに見えたりすることがあるなあ




専門家:
夜間に突然というのは、初期の「白内障」の可能性がある
「白内障」は、白髪と同じで誰でもなりうる


Q:進行を遅らせることは可能?


 

Q:白く光るものが見える




『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『まぼろしのペンフレンド』... | トップ | 楳図かずおさん×中山うりちゃ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。