メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

『ちっちゃなサンタさん』(ブックローン出版)

2016-12-20 12:48:06 | 
『ちっちゃなサンタさん』(ブックローン出版)
ガブリエル・バンサン/さく もりひさし/訳

「作家別」カテゴリーに追加しました。

毎年恒例のxmas本シリーズ


あらすじ(ネタバレ注意

12月24日

雲の上にいたちっちゃなサンタさんは、
パラシュートを使って地面におりてくる

それを見て驚く少女

「クリスマスプレゼントは?」

「私はなにも持っていないよ」

ほんとになにも持っていないことで申し訳なさそうなサンタさんが可笑しいww


「なんにも持ってないサンタさんなんて・・・」


少女は駆け出し、自分の部屋にある、たぶんとても大事にしている
女の子のお人形カロリーヌをサンタさんにあげる



「嬉しいねえ クリスマスプレゼントなんて!」

「また来年会いましょう、サンタさん!」

「ああ、ここで、同じ日の、同じ時刻に!」


少女は嬉しくて、部屋に戻って、もう来年が楽しみで仕方ない

おそらの わたしの ちっちゃなサンタさん・・・



サンタさんも雲の上で嬉しそう!





雲の上に住んでいて、トナカイじゃなくパラシュートでおりてくるサンタさんなんて斬新!

“クリスマスは欲しいモノがもらえる日”“鶏肉を食べる日”ではなくて、本当はこっちのほうが大切

困っている誰かに愛情を「与える」日

たくさんある中から、名前をつけて、大事にしている人形を迷わず選んで
サンタさんにあげる、子どもの優しい心に感動する

ヒトが本当に喜びを感じるのは、他者になにかを与えられた時なんだ



『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK大河ドラマ『真田丸』 第... | トップ | topics~テニスプレーヤーに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。