メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

ウィンブルドンテニス2017 4回戦 マレー×ブノワ・ペール (フランス)

2017-07-11 12:57:35 | テニス
3回戦 マレー×ファビオ・フォニーニ(第28シード イタリア)は、
1:00pm~の3試合目で日本時間だと3時以降?くらいになりそうだったからパス

結果は6-2 4-6 6-1 7-5 マレーが4回戦進出
なかなかいいスコアで見応えあっただろうな


第2週が始まった
女子の試合終わるの早すぎ! 22:40頃にパソを開けたらもうマレー戦が始まってた/驚


このたっぷりなヒゲはウィンブルドン的に大丈夫?w


今回もトリッキーな相手に、レンドルメモはいかに対抗!?






P陣営




<第1セット>

●第2ゲーム
もうデュース てか4回目だって 結局キープ

●第3ゲーム
今度はPのブレイクポイント ネットプレー上手い すぐにブレイクバックした/驚 2-1
2週目まで来たってことは偶然じゃなく、もうランキングも関係ないってこと

●第4ゲーム
Mが上下に振られてる 負けじとドロップショットにパッシングショットM
また同じところにドロップショットミスるP 3回も同じところにドロップショット
またパッシングショット ブレイクポイント2回目 2-2

今日も圧倒的にアンディサイドの観客

●第5ゲーム
すでに「後ろだ!」とイラついて大声出してるM Pはドロップショット多用しすぎ
ブレイクポイント続きの珍しい展開になった
2本しのぐ またブレイクバック! 3-2 隙さえあればすぐ前に出てくるM

ベンチでもブツブツ文句をゆってるM

●第6ゲーム
なんであんなにドロップショット連発? Mのショットも乱れる
今大会、Mはトリッキーな選手ばかりにあたってないか?w 4-2

Pとしてはビッグネーム相手に早めにセットを奪っておきたいところ
これが続けられるかどうかは、最後まで観ないと分からない

●第7ゲーム
Pはフツーのラリーが苦手で避けようとしているのか? 長いラリー戦はM
今度はバックハンドウィナーP 3:1でPが多い
リターンエースきたP コンパクトな振り抜き またデュースの展開 3-4
芝が剥げまくってバウンドが大きく変わる

Mのギャラリーにはいろんな有名人も多い
他のスポーツ選手でもテニスファンは多いのね

●第8ゲーム
同じところに何度もドロップショットして、観客も笑ってる
ダブルフォルト3本目 フリーポイント ドロップショットミス
何度ミスっても繰り返すのね デュース ブレイクポイントM

いろいろ試しているけれども、常に自分のスタイルは安定しているMは素晴らしい
デュース2回目 サーヴ&ボレーの動きも見せる ドライヴボレーは大きくアウトP
ブレイクポイントとった 4-4 アンディコールが飛び交う

●第9ゲーム
アンフォーストエラーが増えたP スライスの打ち合い
フリーポイント 1ポイントごとに割れんばかりの拍手
チャレンジにざわめく ミリかかってた



最後は転んで主審が大丈夫?って聞いてた 5-4

解説者らもいろんな形容詞を使って楽しんでる
マレーマウントもとんでもない人数で、映るたびにお祭り騒ぎ

●第10ゲーム
ボレー読んでもう走ってるM 次のボレー成功P
とんでもない強力サーヴィスエースも持ってるP ここでとりたいM
ダブルフォルトでデュース 長身同士だとリーチも長いからイイね
見事なパス決まってデュース2回目 動画止まりまくる
サーヴィスエースでキープ 5-5

●第11ゲーム
ムラのあるPも大声出した Mのサーヴの調子も相変わらずイイ
ラブゲームキープ 6-5 次で取ろう

●第12ゲーム
ダブルフォルトにチャレンジP大きくフォルト
ドロップショットに追いつき、ラケット投げてるP

また同じコースのドロップショットに追いつきストレートへ
PはMの脚を壊そうとしてるのか? セットポイント2回目

あくまでもドロップショット何回目? デュース
これを警戒したところにコースをかえる作戦か?
Mが大きくアウトしてタイブレイクにもつれこんだ/驚

●タイブレイク
逆をついてまず1ポイント 1-0M

またダブルフォルトで吼えたP 0-2
大きくアウトしてラケットをコートに置いたP 0-3
タイブレイクは苦手?

アウトして4-0
フリーポイントで5-0

ネットにかけて0-6
画像が1ポイント分止まるし、時々ピカソの絵みたいになるし 6-1
7-6でMがとった

トリッキーではあっても、まだまだ格下相手が続いてるからドロー的にはラッキーだなM
それにしてもいろんなタイプの選手がいるものだ








<第2セット>

●第1ゲーム
ダブルフォルト直らないP アンフォーストエラーも減らない
第1セット落として集中早くも切れたか ブレイクポイント0-40で0-1
Pも超高速クイックサーヴァー

●第2ゲーム
ラリー戦 やっとドロップショット作戦は止めた?
セカンドサーヴにリターンエースP ドライヴボレーも確実に決めるM
センターへのサーヴも冴える 完全にMペース 2-0
ゲーム展開も落ち着いてきた

●第3ゲーム
急に超高速サーヴィスエース サーヴィスエースにチャレンジ失敗P
コードボールにコードボールでM側に落ちた ラリー戦が増えた
チャレンジM失敗 デュース いいポイントが止まって見れない
サーヴィスエースに頼るしかないか 1-2



ベンチタイムには著名人探しにカメラマンが忙しいほどいろんな来てるけど、誰だか全然分からない

●第4ゲーム
やっといいネットプレー出たP 走るM どうしてあれほど走れるんだろう?
今度はMドロップショット ラリーが増えたからね 3-1

●第5ゲーム
単発でいいショット出るP だいぶ落ち着いたし ラブゲームキープ 2-3

●第6ゲーム
Mドロップショットは甘かった 解説者「もうルーティンは止めてくれよ」
コートが滑りやすくなってて時々ヒヤっとする
決め球がアウトして、自分の脚を強く叩くM ブレイク 3-3
フシギな試合だ・・・ 互いにメンタルをコントロール出来たほうが有利か?

●第7ゲーム
ボディサーヴも有効 もうブレイクバックのチャンス来たM
デュースに戻す 叫び合戦みたいになってる
解説者“Cool down brother, Cool down.” デュース
ハードヒット連発でPも叫ぶ 4-3

ベンチでも主審に文句をゆってるP せっかち同士の対決

●第8ゲーム
ちょっとずつ息を吹き返してきたP また転んで膝を気にするP
今度はほんとに痛そう 脚をひきずってる 4-4



血出てるけど大丈夫?


●第9ゲーム
ラリー戦に戻ってM有利 Pはまたドロップショット&転んだ
ブレイクして5-4 次も取ろう

●第10ゲーム
サーヴィングフォーザセット Pの振り抜きはものすごい腰を曲げて大丈夫???
またタイブレイクまでもちこもうと必死

Mも滑ってブレイクポイント2本 スマッシュ決めてデュースに戻すM
左右に振るP ブレイクポイント2回目 もう1回スマッシュでデュースに戻す
ブレイクポイント 打つ時も声を出してるし、試合が終わる頃は声ガラガラじゃない?

山場 今度は早めにチャレンジして失敗P デュース ようやくセットポイント
2セット連取 6-4 意外と早く終わりそう?

ベンチでドリンクのエビアンを頭からかぶっちゃってるP





<第3セット>

●第1ゲーム
ロブは甘かったP 時々驚くようなスーパーショットを見せるP
どんなにざわついてても素早くサーヴ 短時間でキープは素晴らしい 1-0

●第2ゲーム
やわらかいリストでのバックボレーM いろんなコースに持っていけるPのリストもスゴイ
またネットプレーが増えたP 1-1

●第3ゲーム
サーヴィスエースにチャレンジしたよみたいなことで今度はMが主審に噛み付いて
主審は受け付けず、ブーイングが起きた

ドロップショット作戦に戻したかP ダブルフォルト8本目! 2-1

Mがベンチで主審と論争 CGで見たらフォルト

「こんなに出てたぞ」みたいなw


●第4ゲーム
悔しさはいいポイントで取り返そう 左右に振ってラブゲームキープ 2-2

●第5ゲーム
ダブルフォルト9本目 ブレイクポイント0-40 ネットプレーで1本しのぐ
2本しのいだ デュース 長身&ビッグサーヴァーは有利だなあ

デュース2回目 チャレンジM失敗 ボールを主審に見せたの?
解説者も“Good humorと喜ぶ 時々観客からも笑いが起きる

ブレイクポイント4回目 しのぐPもスゴイよな 2時間経過
キープしたよ/驚 3-2

影がくっきり映るほど今日も暑そう
主審と笑って話してるP 寛ぎ方もやっぱり前試合のブラウンと似てるしw



●第6ゲーム
落ち着いて決めて ラブゲームキープ 3-3

●第7ゲーム
Pもレンドル御大にムラ気を矯正してもらえばもっとランキング上がるかも?
ロブはアウトM クイックサーヴは相手に考える時間を与えない 4-3

ベンチで息が荒いM

●第8ゲーム
チャレンジM失敗 いい組み立て持ってるP ベースラインぎり狙ってアウトが多いな
スライスが続いてMアウト Pのスライスは独特なフォーム
デュース ブレイクポイントきたP Mが久々ドロップショット 4-4

●第9ゲーム
どっちがどこでギア上げる? アウトじゃないかと思ってももうチャレンジ残ってないM
サーヴィスエースも多いP ここでまたダブルフォルト チャレンジして失敗P
デュース ブレイク成功 5-4

よし、これで、次のサーヴィスゲームで次に進もう
Mがガッツポーズすると、奥さんもガッツポーズするよね

●第10ゲーム
サーヴィスエース 画像止まる ラリーもM あと2本
あと1本 マッチポイント 大歓声 Pのアウトでストレートゲーム 6-4






次あたりはシード選手じゃないか?
2人揃って退場するのもウィンブルドンならでは

Mはまたサインに丁寧に応じる 出口まで片方しかないからね




インタビュー:


いいプレーが出来た 

Q:チャレンジにオーバールールしてたけど
大事な1ポイントだからね

レンドルもGOODサインするのね すごいさり気なかったけどw
にしても、テレビじゃ全然マレー戦は放送しないなあ 謎・・・

日本時間は午前1時 途中眠かったあ

次の試合はフェデラーの4回戦なのか
今日のセンターコートのお客さんは豪華なはずだ



追。

インスタにロイヤルボックスで観戦したことが書かれていた





「カジュアルなドレスコードを許してくれてありがとう」ってw

それに対して「Sir」とか呼んで、とっても熱烈なファンのコメントが毎回多い


『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 区の健康診断 | トップ | 「記録的豪雨」があなたの町... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。