メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

フレンチ・オープン・テニス2017 2回戦 A.マレー×マルティン・クーリザン(スロバキア)

2017-06-02 09:21:09 | テニス
フレンチ・オープン・テニス2017 2回戦 A.マレー×マルティン・クーリザン(スロバキア)
センターコートの次に大きな「スザンヌ・ランラン・コート」

錦織が早く勝ったお蔭でマレーの試合が見れる!
と焦って、またアラーム音にて再起動
しかも、日本語の警告文まで出た マイパソ大丈夫か?

あら、第1セットはタイブレイクでマレー落としたのね
第2セットは4-2Mから

 

●第7ゲーム
すでに1時間半経過 長いゲームになってる
自分の手にボールが当たったのが苦痛の表情のM



Mがブレイクして 5-2

ゲーム終わるたびに入る「ハァーーーーー」て女性の吐息みたいなやつ心霊現象みたいで怖い

それになんだかさっきより音が小さい パソは最大にしてるのに
動画の音量を上げようと触ったらまた広告

●第8ゲーム
Mの絶妙なドロップショットはネットをポコンと越えた
15-40のブレイクポイントになって、またブツブツゆってるM(笑

サーヴィスエース フォルトコールされるたび映るラインパーソンさん
デュース さっきと同じ位置へのドロップショットがまた決まる

セットポイント 第2セットは6-2でM
ベンチで「F××K」ゆってるけど、セーフ?ww

私にもトイレットブレイクください



どちらもファーストサーヴの確率低い




<第3セット>

●第1ゲーム

なんだ? 止まったまま動かなくなりました
気づくと30-0M Mらしい素晴らしいコートカヴァリングで1-0ブレイク

なんか救急車の音がしてますが、大丈夫?

●第2ゲーム
見事に逆をついたM どこまでも追いついて走る姿は両者とも同じく
フォアのダウン・ザ・ラインも決まる Kのフォアも強烈
そっか、サーヴの速度は足元にあるのか

こんなに大声出してよく怒られないな NO.1の特権?w


今度は肩をすくめてgoodサインで認めてた


どちらもハードヒットの完全なラリー戦で、さっきの錦織戦より全然面白い
デュースから2-0 Kもいろいろしゃべるタイプ?ww

●第3ゲーム
パワーで球を叩き割る勢いのK サーヴィスエースになぜか笑うM


今度はセンターへのサーヴィスエースを見に行くが抗議はやめるM
いちいち面白いww てか、五分五分に戦ってる? Kのフォア強烈 1-2

Mもアイスタオルで首を冷やす メモ作戦止めたの? 全然見てないね
あんまりカメラが覗こうとするからじゃない?

●第4ゲーム
すごいデカい虫が顔にたかってるM ボールを渡すタイミングが遅いとかなんとかボールパーソンにも何かゆってるし
2人とも打つ最中も声を出してる Kの声が妙だ

サーヴィスエース5本ずつで並んだ 陽が陰ってきたのかKは帽子を取った
Kのドロップショットにモーレツ追いつき、バックショット入った!
この走りっぷりにはほんと惚れる!! 3-1 すぐにラケットかえる 2時間経過

●第5ゲーム
どっちかと言えば、ラリーで押されてるM
相手のアウトに「カモン!」2回もゆってブレイクポイント
Kのショットにミスコール Kも認めたから、跡を足で消すM
ブレイクして4-1 アイスタオルに顔もつけて堪能



●第6ゲーム
さっきのMの位置にドロップショットを打つK これは届かないがモーレツダッシュ!
ドロップショット返し! 5-1 見応えあるなあ

●第7ゲーム
あっという間に40-0 ラブゲームキープして2-5
簡単には取らせないところもチャレンジャーだな
喋り続けてるMのアップ

今年のフレンチは、ずっと現地の音だけで終わりそうだな
あやふやな解説で間違えだらけのメモなため、読んでいる方には申し訳ないですが
あくまで、個人の備忘録なので許してくだされ

●第8ゲーム
ちょっとでも気になると主審に見てもらうM 主審ご苦労さまです
攻めて前に出て、ボレーの見本みたいな形 「レッツゴー!」と叫んで
第3セットもとった 6-2M 3セット連取は可能か?



マレーがどんなにエキサイトしても、常に冷静沈着なレンドルコーチw




<第4セット>

●第1ゲーム
このドロップショットは甘かったKが、Mのダッシュもすごい
前に攻めるK 周りが静かでMの声がデカいからよく響くので、下手なことは言えないよw

ブレイクポイントに「カモン!」連発のM Kの強烈フォア炸裂
デュース ラリーが激しいだけにドロップショットが効くね
今度は“Really good”て褒めてる 1-0でキープしても主審になにかゆってるK
なんだか似た者同士?w

●第2ゲーム
1ショットずつが全力投球なK このドロップショットには追いついて、Kの目の前に落ちた



ロブは浅すぎた こんなに白熱した試合なのに、すぐそばの席で寝てるおじさんがいないですか?


ヤバイ ブレイクポイント 一瞬も気が抜けない ブレイクされた 0-2

●第3ゲーム
2セットダウンでも次で取る気満々なK コートのだいぶ中で打ち返してるし
とんでもないギリにドロップショット落ちた それでも打ち返すMがすごい

ラケットで両足を叩いてほぐしてるM ここでダブルフォルト
なぜか笑ってるM不気味w サーヴ&ボレーに出てきたKを鮮やかに抜いた

デュース 2時間判経過 今度はMのドロップショット&ロブ成功
ここでサーヴィスエース すかさず主審を呼んでフォルト扱い
セカンドサーヴ 形を作ったのにボレーをネットしたM “That's fine.”

デュース 山場きてる ドロップショットで叫んだがネットを越えず

鬼の形相で追いかける


ブレイクポイント 逆をつかれて デュース すげーゲームだ
またドロップショット Mの脚壊れるんじゃないの? 客席からブーイングは何?

なんと!同じ所へまたドロップショット Mは空振り 3-0K



Kもトレーナーを呼んで左肩あたりをマッサージしてもらいながら
“Very bad”となんだかとっても怒ってる様子 Mの態度に? ファンの野次に?
トレーナーさんは愚痴も聞いてくれるのね

●第4ゲーム
センターへのサーヴィスエースであっという間に40-0
怒りの1ショットで1ポイント返すK
またドロップショットを試みるもネットを越えず 3-1
ここまでドロップショット多用し合う試合も珍しくない?

●第5ゲーム
お互いあんまり感情的になって自制心を失うと、プレーにも影響するからね
観ている観客もどんどんエキサイトして、どよめきやら大歓声やらで盛り上がる

走りすぎて、後ろのラインパーソンにぶつかりそうになってるM
このパワー! Kの4-1 ラストセットまでいきそうな予感

マレーは序盤からタフな試合になったな またgoodサイン出してたのか
男女、子どものアンディコールが目立つ
あ、さっき寝てたおじさん起きた

●第6ゲーム
どうしてもこのセットを取りたいK さっき錦織は4-1くらいまでいって取られちゃってたけど
急に静かになった両者 ゲームポイント 集中し直して挽回するつもりか? 2-4

●第7ゲーム
ちょっと調子を崩しているK カッコウ時計のように鳴きながらMを左右に振った
ドロップショットの多用は止めて、ラリー戦でMに打ち勝ってる
ダブルフォルトで大歓声って、Kにとっちゃ完全アウェイだな
見事に逆をついてサーヴィスキープ 5-2

Mは次のセットのことを考え始める頃か?
コートに入るのに随分時間をかけたK Mもラケットをかえる

●第8ゲーム
センターにきれいに入ったサーヴを、きれいにコーナーに返したK
縦横無尽にコートを駆け回るM だんだん追いついてきてないか?
厳しいラリーの後のドロップショット かっけー! 3-5
たとえこのセット取られても、自分のペースは作っておきたいしね

●第9ゲーム
もしかしたら追いつくか? 精彩を欠いてきたK
渾身のドライヴボレー 200%で立ち向かわないと世界NO.1は破れない
けれども、全仏でここまで追い詰めてるのはスゴイ

ブレイクポイントになっちゃった コードボールに大きくアウトして5-4
ざわめく客席 マレーが思いきり汚い言葉を吐いてるスロー映像

●第10ゲーム
Mのショットを確認させてIN ムリにウィナーを取ろうとしてアウトK
ひたひたと迫る世界一の壁 ここでも主審と確認



よく救急車通るねえ 病院が近い?
前半のこれでもかの気迫がなくなってきたK 強烈な一発もアウト
ダブルフォルトは4本目 デュースにもつれこむ

ゲームポイント 首を振るK 赤ちゃんが泣いててMがトスを止めて観客から笑いが起きる
さすがに赤ちゃんには怒れないねw



ダメ押しの1ショットで 5-5に追いついちゃったよ

●第11ゲーム
こちらもタイブレイクに突入か それとも???
ラケットをコートに叩きつけて取り替えるKにブーイング



また怒りの一発 怒りがパワーショットに結びつくパターンもあるのね
またカッコウの鳴き声でもう1本 Mの脚を止める

ここでMのドロップショット 忘れた頃にやって来る まったく動けないK
また同じ所へドロップショットして、ロブはアウト 同じ手を使う勇気もすごいな

ゲームポイントからデュース アンフォーストエラーが増えた?
センターにものすごいサーヴ、ボレーにパスにドライヴボレーでM!

今度はKのドロップショット&ロブでMがネット デュース
このゲームはまったく予想がつかない ブレイクポイントM



KのコードボールがMコートに入った デュース
一体このゲームだけで何分かかってるんだ Mのネットでゲームポイント

最後はKのドロップショットでキープして6-5 またどよめく客席
ほんと、試合ってどう転ぶか分からないものだねえ
アンディの強靭な脚は何で出来ているんだ?!

●第12ゲーム
センターにサーヴィスエース7本目 これはタイブレイクのかほり
Kのドロップショットはネット ほぼベースラインから繰り出してるもんね
サーヴィスエース8本目 40-0 また出た怒りの一発K
球を叩き潰しそうなダウン・ザ・ライン だけどMキープしてタイブレイクへ

タイブレイク
なんかさっきの錦織戦のデジャヴか?

Kのサーヴから センターにいいサーヴ入ったがバックショットはミス
Mの1ミニブレイク

スライスも混ぜて2-0 またラケットを叩きつけたK よく怒られないね
3-0M 互いにサーヴもイイ そろそろ3時間半経過

鮮やかなコーナーへのショットK 1-3
Mのドロップショットは浮いて2-3 まだまだ分からない

外に追い出して、一番遠い所にドロップショット 4-2
チェンジエンド ここぞのポイントを決めるのが世界NO.1たる所以 5-2

ボレーが決まって、マッチポイント来ました 6-2
1本逃れた 3-6

Mどこへ打つ? またドロップショットでやっぱマレーが勝ちました

6-7 6-2 6-2 7-6 マレー



おっつ、次の相手はデル・ポトロ
これまた美味しい試合になりそう


【テキスト速報】全仏オープン/男子シングルス2回戦「アンディ・マレー(イギリス)[1] VS.マルティン・クーリザン(スロバキア)」
“ウィナーの数では57-41で上回ったクーリザンだが、マレーの2倍以上となる67本(マレーは29本)のアンフォーストエラーを記録。
 初対戦での初勝利には手が届かなかった。

 マレーの3回戦の対戦相手は、今大会、1セットも落とさずに勝ち上がって来ているフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)。
 これまでの対戦成績は、マレーが6勝3敗とリードしている。
 直近の対戦は2016年デビスカップの準決勝で、5時間7分におよぶ戦いをデル ポトロが3-2で制している。”





『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯医者 定期メンテナンス(2... | トップ | フレンチ・オープン・テニス2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テニス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。