メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

“Life begins at forty.”(人生は40歳から始まる)

2012-03-05 11:14:18 | 日記
「あさイチ」レポ3連発:第2弾は、毎週金曜のプレミアムトークのゲストで出た、
ハーブ研究家のベニシア・スタンリー・スミスさん。


「ベニシア流 美しく生きるヒント」 @あさイチ

ターシャ・テューダーさんにハマっていた母に大体の著書を誕プレや母の日に贈った後、
次にハマっていたのが「猫のしっぽ カエルの手 京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし」て番組。
ウチにはBSがないので全然知らなかったけど、ガーデニング好きな母には入りやすかったのかも。
それならと、去年の母の日には、『大原で出逢った宝物たち ベニシアの京都 里山日記』て本を贈ったら喜んでくれたv
どんな人なのか、今回初めて知って、わたしもすっかりファンになってしまった


まず、ブログのタイトルにもした言葉もステキv
その他にも、

“Difficulties make you a jewel.”
(困難によって人は宝石のように輝く)


“It's not about waiting for the storm to pass. It's about learnig to dance in the rain.”
(人生とは嵐が過ぎ去るのを待つのではなく、雨の中でダンスするのを学ぶこと)


とってもステキな哲学が感じられる言葉ばかり。
スピリチュアルでもあり、きっとキリスト教の信仰心も根底にあるのかもしれない。

イギリスの貴族に生まれ!、両親が離婚。母は再婚を繰り返し、価値観の違いに悩み、19歳でインドに渡った。
20歳で日本に来て、結婚して3人の子どもを産んだが13年目で離婚。相手は再婚。
自分は離婚したくなかったけど、2人の間の溝は感じていたし、別れても友だちでいようと思い近所に英会話学校をもった。
3人の子どもの教育費を稼ぐために英会話教師として働きづめの日々。
そして出会ったのが、山岳写真家の梶山正さん。「そんなに生活のために働かなくても大丈夫だよ」(わたしも言われたい・・・

41歳で再婚。44歳で息子を授かるが、高齢出産のため不安だらけだったところ、
姉?から健康に役立つ分かりやすいハーブの本をプレゼントされた。
それから勉強を始め、今では京都大原の築100年にもなる古民家でおよそ200種類のハーブを育てている/驚

その後も波乱万丈!娘のジュリーさんが第一子出産後に「統合失調症」に罹ってしまったり、
旦那さんが山岳の事故で重体になって、それが原因で味覚障害、鬱になったり。
そんな苦しいこともたくさん乗り越えて来たから、深い哲学、言葉も生まれるんだな。この絶大な人気も納得。


「人生は修行。プラスもあるし、マイナスもあるから、プラマイゼロv
 マイナスな事があっても、次のステップが必ずあるから受け入れられる」


「誰かから“貴女は、英語教師をするために日本に来たんじゃない。女性や子どもを助けるために来た”
 と言われて、人にも植物にもそれぞれ役目があると気づいた」


【ハーブの種類と効能】
リンク先の番組サイトにも、健康にいいハーブとその効果が書かれているけど、
★肉体疲労・・・ウィンターセイボリー(食べると美味しいからスープや豆料理に入れる
★うつ・不安・・・ローズマリー(ハーブティーとして飲む。PC疲労にもよい。
は、とくに気になった
コーヒーもハーブの一種と言えるが、飲みすぎはダメ(やっぱり・・・

ハーブもきっと漢方薬と同じなんだな(こないだの漢方薬の特集とリンクした
庭のハーブを摘む前は、朝に瞑想(チューニング)してからガーデニングを始めるってゆうのは、
アメリカン・インディアンの教えと同じなんだって(これは道夫さんの著書とのリンクだ
植物にも魂があるから、「摘んでもいいですか?」と聞いて、いいなら風や虫がしらせてくれる。
ダメな時もあるらしいw

不安や落ち込んだ時とかは、散歩に出て、公園などの樹を見たりして、自然に感動する。
それでリラックスも出来るし、感謝のココロも取り戻せる(これは巨樹好きとリンクした/嬉



それから、深い呼吸も大事。普段わたしたちは呼吸をとくに意識してないけど、浅くなっている。
呼吸をゆっくり、深くすることで、リラックスして優しい気持ちになれ、気分もコントロール出来る。
これもまさに、最近わたしが心がけていることで、こないだライブの帰りにF氏に話したばかり/驚


なんだか最近滅入る事が多いせいか、溜め息ばかりしていることに気づいて、呼吸も浅い。
カラダの謎の痛みが始まったあたりから深呼吸が出来なくなっていて、
意識的にしようと思って出来ないと、余計に不安が募っていた。

そしたら、こないだの「あさイチ!」つながりの「不安病を防げ」で「禅」にも興味を持って、

「丹田を意識しながら5秒間鼻から吸って、いったん止めてから、口から出来るだけゆっくり吐く(10秒間)」

てゆう方法を知って、花粉症のマスクマン状態なら電車内でも、もちろん部屋でもいつでも出来るしv

それと合わせて、カラダはいつも姿勢を保つために、どこかに余計な力が入っているから、
深い呼吸を続けながら、まずカラダの中心を見つけるってゆう座禅の基本みたいなことを
勝手に自我流に変えて、ゆらゆら動きながら、カラダ中の余計な力を抜いて、
ムリがかかって張ってる「痛&気持ちい」ところを意識して、伸ばしたり、縮んだりw
それをやってる間は集中しているから、あまり不安とか余計なことを考えないし、
時間を忘れて30分ほど経ってて、いくらかポカポカ温まって、カラダ中がほぐれた気がするv



追。
渋谷でベニシアさんのイベントもあるみたい。混みそう!

▼ベニシアさんの東京での講演会について
日時:2012年3月23日(金)
開場:午後1:00 開演:午後2:00〜午後4:00
場所:渋谷区立文化総合センター大和田さくらホール(渋谷駅徒歩5分)
チケット:イープラスにて
入場料:前売り2200円、当日2500円


ジャンル:
健康づくり
キーワード
ガーデニング ベニシアさん チューニング ハーブティー アメリカン・インディアン マスクマン ウィンター イープラス 大丈夫だよ スピリチュアル
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 石井竜也さんゲスト@あさイチ | トップ | 「あさイチ」レポ3連発:第1弾... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。