メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

フィギュアスケートGPシリーズ カナダ大会2016 女子フリー

2016-10-31 11:07:47 | フィギュアスケート
真央ちゃん大活躍の時って、男子のほうが先に放送されてなかったっけ?
今はユヅくん、宇野くん人気のほうが高いってことかな

男女ともに僅差のトップ争いとなったフリー


●永井優香(ショート11位)
 

♪映画『レジェンド・オヴ・フォール』より 緊張の面持ちから柔らかな笑顔にかえてスタート
3×2は穏やかで美しいジャンプ 曲調も癒し系 3ループ 涙の昨日と一変 きちんと修正してきた
丁寧でリラックスしたステップシークエンス 真っ白い衣装が清楚 3トゥーループ 今日は嬉し涙にかえられるか
ダブルアクセル×3トゥーループはちょい詰まった 3サルコウ ダブルアクセル 流れもいい
3連続も成功 一時期はまったくジャンプが跳べずに苦しんだとは思えない 笑顔のフィニッシュ
晴れ晴れとした挨拶 147.56




●長洲未来(アメリカ ショート9位 23歳)
 

♪The winner takes it all お、未来ちゃん! 元気だったかな? 彼女も全身真っ白な衣装 流行ってる?
ショートでミスった3×3が成功 3ルッツ 3サルコウ ステップシークエンス 女性ヴォーカルの穏やかな曲
1980年代のABBAのカバーなんだ 後半、3連続はちょっとひっかかった 3ループ 3フリップ両足着氷
スピンの安定感は変わらず ダブルアクセル×2トゥーループは2回目なので1つの得点だけ
シニアデビューから9年目 今大会では最年長 23なのに!? 満面の笑みでフィニッシュにはならなかった
151.42で伸びず ステキな選手だけど、どの辺が違うのかなあ・・・


<後半グループ>

昨日の宮原知子の演技について

荒川:
丁寧さが慎重さになるとジャンプに勢いがなくなる そうなると回転不足やエッジワークの甘さにもつながる
そこがなかなか得点が伸びなかったところかもしれません(厳しすぎる世界

本郷理華「オリンピックは夢 ピョンチャンに行きたいとすごく強く思っている」
(練習姿が猫背なのがちょっと残念なんだよね

アナ:今の日本女子を見ると、オリンピックの枠争いは非常に熾烈ですね

荒川:
誰が行っても世界で闘える力を持っている日本の層の厚さを考えると厳しい闘いですが
だからこそ自信を持って、試合では1つ1つ見せられるいい演技をしてほしい

6分間練習では、ジャンプの練習でぶつかりそうな感じのシーンがしばし見られた
メドベデワも首を振ってたし 早く改善されないものか?


●本郷理華(ショート4位)
鈴木明子:最後まで4分間、目が離せない作品を目指していきたい
(これは振付師としてのアッコちゃんの挑戦でもあるんだな

本郷理華:また新しい女性らしさを出せるように、完璧な演技を目指したいと思います

リンクに出る前にリカちゃんの鎖骨に1本線を引いた長久保コーチ 何の意味があるんだろう?

 

♪アラビアのロレンス 長身で妖艶な演技と、冒頭のアンニュイな表情とのギャップも魅力的
3連続は3×3に 3ループ ヘビでも出そうな笛の音から、ハリウッドらしいオーケストラゼーションへ
3ルッツ ステップシークエンスでずっと口開いてるねw ダブルアクセル×3トゥーループ
ダブルアクセルの3連続をここに入れた 3フリップ 安定したスピン どんどん盛り上がる曲 激しさと妖艶な目線の送り方もいい
片手を上げての3サルコウでラストジャンプ コンビネーションスピン これは得点も伸びるのでは?
日本国旗多いなあ! ホームのようだ 靴を履き替えるところにファンが来れる距離だし



荒川:
長身なので回転軸が少しでもズレると、跳び上がった時に斜めになってしまうと大きなブレにつながる
それを大きな転倒にせずによくまとめましたね 最後まで機転の効いた冷静な演技運びだった


本郷理華コメント:
ジャンプが決まらないとどうしても振りにまで意識がいかなくなってしまう
いいプログラムにならないのが一番イヤなんです

アナ:得点にこれだけ時間がかかるのは、リプレイを見る中で細かい減点があるのかもしれません
(会場にせかす拍手が起こり、苦笑するリカちゃん

171.19 思ったほど伸びないのは、回転不足?

インタビュー:

Q:ショートのいい流れから入ったと思われますがどうでしたか?
少し緊張もあったが、大きなミスがなく滑り終えることができて少しホッとしました

Q:いろんな思いをこめたフリーの演技はどう?
踊りの部分や練習してきたところはちゃんと出せたかなとは思うが、
やっぱりジャンプでの小さなミスとかあると点がなかなか伸びないので
そういうところをまたしっかり練習しないといけないなと思いました

Q:次の中国大会にどうつなげる?
とりあえずショート、フリー、大きなミスなくできたのは自信になったので、
もっといい演技ができるよう頑張りたい


●宮原知子(ショート5位 18歳)

「戦う強い女性の姿を表現したい」

 

振付師は♪ミス・サイゴン、♪ファイアーダンス を手がけたトム・ディクソン


トムインタビュー:
始まりは穏やかで女性らしく、夢や幻のようだが
突然まったく違う戦闘的で、情熱的な強い女性になる
サトコの内面でメラメラと燃える炎を、私の振付で表に出したい
(平和と戦闘はイコールじゃないと思うけど・・・

ウォーミングアップでは、ゴムをひっかけて片足で引く練習をしていた


 

♪惑星 フリーも自信にあふれたポーズから入る 3ループいきなりクルっと回れちゃう
3×3 昨日の回転不足を挽回 3フリップ フライングキャメルスピン
こっから雰囲気が変わる 戦う女性に変身か? ステップシークエンス やわらかいレイバックスピンは武器 表情も細かく意識

後半、3連続は片手を上げて ダブルアクセル×3 ちょこちょこっと流れが乱れてる?
3サルコウ スターウォーズのテーマ曲でダブルアクセル 逆回転のスピンでフィニッシュ
日本人女性のたおやかさと、持ち前のコツコツ努力、強さを兼ね備えているなあ

世界ランキングは3シーズン分のポイントの積み重ね(テニスもそれくらいにすれば選手の負担が軽くなるのにねえ

荒川:
ところどころギリギリかなという印象はあったんですけど、最初の出だしで勢いをつけたので
最初から最後まですごい迫力を感じる演技だった その辺りは昨日から修正してきた

宮原選手は高さより、回転の速いジャンプなので、回転をきっちり回りきってからおりてくるというよりは
回りながらおりてくることが多いので、ギリギリになることも多いんですが
タイミングを合わせるのが非常に難しいと思う
(なるほど

アナ:
この数年、自分が日本のエースと呼ばれることに戸惑いもあったかもしれません
ただ、これまでシャイなイメージだったのが、どんどん言葉にして話していく姿が見られるようになりました(そうそう

192.08は現1位 まだまだメドベデワとかいるから笑顔にはなれないね
なんなら、メドベデワに対抗して、全部のジャンプに片手を上げちゃうとか?


●エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア ショート3位)


♪映画『クレオパトラ』より 女王様降臨 この気高さはエリザベス・テーラー並み なぜこれまで演らなかったのかってくらい
3×3は単独に 3連続は成功 3×2 やわらかいレイバックスピン 3ループ 慎重に滑ってる
3ルッツ 3サルコウとのシークエンス オリンピックに出てないのがフシギ
アクセルはシングルに 表情が硬く妖艶さが抑えられてる感じ 最後は首を絞めるような仕草でフィニッシュ
首を振ってキス&クライでも残念顔 187.99 この時点で宮原知子の表彰台確定/祝


●ケイトリン・オズモンド(カナダ ショート2位)


♪ラ・ボエーム より 地元の声援を力にするカナダ勢  ショートではPBを10点近く更新 ポジティヴな華やかさも魅力
3×3勢いがある ダブルアクセルと2トゥーループのシークエンスに 3ルッツもちょいギリめ
3ループで転倒 優勝争いがかかってプレッシャーもあるか? 3フリップ 3連続 ダブルアクセル
ジャンプが終わって、ホッとしたところでステップシークエンスに集中 ドラマの中に入る 決めポーズも大胆
206.45 またPB更新 転倒とかあっても高得点が出る仕組みはいまだに分からないなあ


●エフゲニア・メドベデワ(ロシア ショート1位)


フリーのストーリーについて試合前インタビュー:
最初に私は危険な仕事に行く恋人を見送る

最後に電話が鳴って、受話器をとると、そこで愛する人の死を知る
このプログラムで伝えたいのは、大切な人と過ごす一瞬を大事にしなければならないということ
(フィギュアスケートというスポーツは、平和、希望などのイメージを広く発信できるのがステキ

ショートもフリーも抽選で最終滑走を選んじゃうのも“選ばれし天才”てことか
シースルーのスカート、首周りの細かな刺繍も凝ってるなあ



♪映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」より 全体的には陰鬱なメロディ
片手を上げて3×3 片手を上げて3ルッツ この時点でもう優勝見えたな
どこにも隙がなく楽しんで滑っている ステップシークエンスでは雑踏の音 細かい演技
3ループ 静に戻る 片手を上げて3フリップ 鋭い刀のように真っ直ぐな細い軸の完璧なジャンプを次々繰り出す
片手を上げて3連続 3×3 片手を上げてダブルアクセル スピンの回転も速い ラストシーンでは涙が出そうになる

 

自身も物語りに没入している様子 毎回、夢から覚めたように演技を終えて、笑顔でぬいぐるみを受け取る
この勢いはしばらく止まりそうもない

この映画が観たくなってきて、trailerを観ただけで泣いてしまった これは9.11の重いテーマだったのか

荒川:
咳をしたりして体調も万全でない、靴も合ってないという情報もありましたが
いつもより長くジャンプを跳んでならすような練習の仕方もしていました
この年齢にして自分を調整する術を知っているのが素晴らしい

アナ:
1週間ほど前、靴が合わなくてまったくジャンプが跳べなかったと聞きました

荒川:
この選手がすごいのは難しいジャンプでもっと得点を伸ばすべく手をあげて跳ぶ
加点を狙う、細かい得点の重ね方もすごい
テーマが非常に難しいが、そこを自分の情感をこめて、自分なりの表現の世界が作れている



キス&クライでは、セーラームーンのぬいぐるみとまたネコ どんどんコレクションが増えて
そのうちリンクがまっ黄色に染まったユヅくんのプーさん状態になるのでは?w
220.65 圧倒的な高得点で優勝


女子の結果は、優勝メドベデワ、2位オズモンド、3位宮原知子
本郷理華は6位、永井優香は11位

もうメドベデワが出場すれば優勝決まりだな


修造さん:競技というよりミュージカルを観させてもらっているようだった


宮原知子インタビュー:
今回はちょっと悔しい試合だったけれども、フリーは思い切り滑れたと思う

Q:3位の表彰台は大きいと思いますが?
なんとか3位になれたという感じなので複雑ですが、今回を糧にして頑張りたい

Q:GPファイナルにつながる大会になりましたね
まだまだファイナルに行くためには頑張らなきゃいけないですけど、強い気持ちをもってまた頑張りたい




『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィギュアスケートGPシリ... | トップ | 鴨川シーワールド、行川アイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事