メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

スノービューティー2017 「Laundry Snow」

2017-07-14 13:55:29 | ドラマ
スノービューティー2017 「Laundry Snow」
監督・脚本:タナダユキ
主題歌:♪SURELY/never young beach

“朝篇「21:25 東京発、プラハ行き」と夜篇「夏ノ空ニ、降ル雪ハ」の2本仕立て。”

出演:高橋一生、武井咲

以前、源くんが演じたけど、まだまだ続くのかな?

二階堂ふみ&星野源主演のショートムービー「スノービューティー」



あらすじ(ネタバレ注意

朝篇「21:25 東京発、プラハ行き」
いきなりの着替えシーンから
こんなカッコいいクリーニング店員いないよねw







花:
このワンピースのシミ取れませんか? 急ぎなんです
今日着なくちゃいけなくて 出来るだけ早く



店主(1人で24時間きりもりしている):
この世に真っ白にならないものはありません

すぐに作業に取り掛かる



店主:
僕は魔法にかけられたんです
コーヒー淹れてください
本来ならこの時間はゆっくりコーヒーを飲む時間なんです

(自分をやたら「おじさん」て呼ぶけど、後でそのワケが分かった


花のもとに「あのワンピースを着てプラハに来て欲しい」と彼氏からの手紙が届いた回想



花:
初めてのデートで買ってくれたものなんです アンティークショップで
シミがあるから1000円でいいよって

親と離れてプラハに行っても知り合いもいないし、仕事も見つかるか分からない
でも、彼のことを嫌いなわけじゃないし、行かない理由が欲しかったのかもしれません

店主:
悩みは大抵ばかみたいなことです

花:
自信がないんです これから先、何十年も同じ人を好きでいられるのか
それより、相手からずっと好きでいてもらえるのか
あのワンピースのシミが取れたらプラハに行く
取れなかったら行かないことにしたんです


店主:
人生の重大な局面を僕に委ねるのやめてもらっていいですか?w



僕は80年くらい、ある人のこと思ってます
あなたに初めてコーヒーの淹れ方を教えたのが僕ということだけで充分だ
どうしようか一瞬迷ったんですけど

シミは取れた


花:
今までどのお店に持っていってもダメだったのに
魔法を使ったんですよね

店主:
これを着て会いに行ってください
ただ、そんな顔ではいけませんね

メイクまでするってあり得ないww
しかも、もうすでに完璧メイクしている咲ちゃんに対して
いや、むりくりすぎる流れへの悪気のないツッコミです/謝
クリーニング店の男性が女性にファンデって、これまで見たことない発想



店主:
魔法の粉です
ハナさん これから何を選んでも後悔がないなんてことはありません
でも、これで良かったと思えるいい後悔をしてください




プラハの夕陽ってすごくキレイなんだそうですよ
僕は観たことないですけどw

(クリーニングより、雑貨店にしては?ってくらい可愛い店


花:じゃ写真撮って送りますよ メルアドとか・・・

店主:フィルムで撮った写真がいいな 僕はアナログなので

行く決心をした花




夜篇「夏ノ空ニ、降ル雪ハ」
(24時間営業なのに店閉め?

椿:閉店ですよね?

店主:・・・この店は24時間やっています

(同じ顔の別人?


雪が降り始める


椿:
私、雪ってキライです 掴んだと思ったらすぐに解けて
白いままで、キレイなままで残ればいいのに


服を取りに来る椿
その後も店に来る

(そいえば、店内の内装も違うから、別の話なのか? まるで、別次元のSFものみたい

コーヒーを淹れてあげる


店主:ツバキさん、僕はあなたに惹かれています とても
(なかなかこう早い段階で告白する人って少ないよね、とくに日本人男性は

椿:私、夫がいます

店主:知っています なぜ旦那さまのお洋服を一度も出されないんですか?

椿:帰ります

店主:
あなたが自ら望んで過去に囚われているように思える
どうしたら解放されるんでしょう?

椿:じゃあ、このワンピースのシミが取れたら(同じワンピース フシギ・・・



徹夜で作業する店主

シミは取れなかった

店主:もう少し時間をください ゆっくりでは僕が困るんです!

いきなりキスを迫り、拒む椿


(10分間のドラマだけに展開が早い
 これだって全10話ぐらいに引き延ばせるだろうけど
 ラブストーリーの展開って大体はこういう感じだよね
 全身真っ黒って夫は亡くなった?

店主:ごめんなさい 僕ではいけませんか?


椿:私、もうすぐ夫に会えるんです(明るい笑顔



店主:
もう来てくれないかと思いました
夫に会えるってどういう意味ですか?
残りの時間を僕にくれませんか?



椿:そんなことをしたら、今度はあなたが過去に囚われてしまいます(病気か?

店主:僕はあなたに囚われたいんです

椿:また来ます あのワンピースのシミが取れたら

店主:何十年もかかるかもしれない そしたらあなたは・・・



椿:
じゃあ、あなたに魔法をかけます
私は必ずまたここに来ます

その時の私はあなたのことは分からないかもしれません
でも、その時、私が持ってきたものを、あなたが真っ白にしてくれれば
魔法はその時に解けるでしょう

あなたがもっとも望む形で、あなたを解放してくれます
魔法が解ける合図は雪が降ること

(こっちが過去だったのか なんだか『時をかける少女』の逆ver.みたいな
 昔は女性が泣くシーンが99%だったけど、今は男の泣くシーンのほうが美しいね

慌ててワンピースを探すが見つからない



80年後? 夏なのに雪?



店主:
ツバキさん 僕は雪が好きですよ
あなたの笑った顔が見れてよかった
僕は随分長いこと、あなたを想っていたんですから



(生まれ変わり? ヴァンパイア? いや、最後は白髪だったから年月は経っているのか
 でも、80年後って、最初が30代なら・・・やっぱりヴァンパイア?

 “あなたがもっとも望む形”ってゆってたのに、こんなに歳をとってしまったら“望む形”ではないのでは?
 それに結局、過去に囚われていたし





<インタビュー映像>

こないだブログに書いた「七夕の願い事」を書いたインタビュー映像もあった
咲ちゃんは、あのワンピースを着ている

咲ちゃん:自分の名前書けなくなっちゃった

高橋さんの爆笑姿、初見です 大河じゃ滅多に笑わないもんね


Q:それぞれの願い事は

高橋さん:「世界平和」 僕、願いごとあまりないですね

咲ちゃん:好き嫌いがなくなるように 今、お刺身を克服している最中なんですw


Q:5年ぶりの共演は?



咲ちゃん:
高橋さんの独特な間合いを見るとドキドキする
この世にひとつしかいない物体みたいなw

高橋さん:
久しぶりにお会いして、すっかり大人のステキな女性になられて
おじさんはドキドキしっぱなしで
(おじさん連発してるけど、そんなに年齢が離れているように見えないが?


Q:好きなシーン・セリフは?

咲ちゃん:
くっつきそうでくっつかない難しいシーンが多かったけれども
個人的には、店主さんがシミを取ろうと頑張っているところが好きでした

高橋さん:
「でも、これで良かったと思えるいい後悔をしてください」
っていうセリフを何度か咀嚼しているうちに、とてもいい言葉だな
ネガティヴもポジティヴにかえられると思った



Q:劇中、店主は花を彼のもとに行かせたが、高橋さんなら?
相手あってのことなので、後で「送り出さなきゃよかったあ!」てなるかもしれない
僕、女々しいんでw

Q:武井さんが椿だったら?
設定が旦那さんが亡くなっているので、心が苦しい
私も同じ選択をしてしまうかも


Q:いま、「真っ白にしたいもの」は?

高橋さん:
ないですね 今いい後悔をしてるので 真っ白にしてしまうとチャランポランになっちゃうんで
初期段階の高橋一生に戻っちゃうw
勉強してきたものが消えてしまうので

咲ちゃん:(悩んで)あまりないかも


(化粧品の宣伝)


メッセージ:

咲ちゃん:
2つのムービーを見れば1つの大きな物語につながる
壮大なメッセージがこめられた作品になっている

高橋さん:
監督さんらが作り上げた世界観がほんとに美しくて
普段モニターはあまり見ないんですけど、見入っちゃうくらい

ファンタジーでもあるけれども、根源的な人を想う気持ちとかがしっかり描かれている
短いスパンの中で、映画のように描かれているのでぜひ観ていただきたい


<メイキング>

これは3分間 素の顔ものぞける
女性が作っているから、これだけ繊細なんだな

咲ちゃんは号泣シーンでクランクアップって!
その後、花束渡される時は笑顔に戻ってて、役者稼業はフシギだ



追。

満島ひかりちゃんらとの面白い画像も見つけた





『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北アルプス国際芸術祭201... | トップ | 茨城の被災者に聞く「今どん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。