メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

マンガ『おじいちゃんに再会 GARFIELD』(誠文堂新光社)

2016-10-29 11:55:11 | マンガ&アニメ
マンガ『おじいちゃんに再会 GARFIELD』(誠文堂新光社)
(リンク、画像なし
原題 GARFIELD by JIM DAVIS
ジム・デイビス/著 国行智子、北村京子/訳
初版1978年 480円

※2000.9~のノートよりメモを抜粋しました。
「マンガ感想メモリスト2」カテゴリーに追加しました。



吹きだし:
But you have more chins than a Hong Kong telephone directory.
お前は香港の電話帳よりチン(アゴ)が多いんじゃないか


ジム・デイビス:
アメリカ生まれ
独身時代は25匹の猫と暮らしていたが、妻キャロラインは猫アレルギーのため、今は心の中に飼っているそう





スヌーピーの本で「ガーフィールドのレターで書かれた質問にどう答えたらいいの?」ていうのがあったけど、
同年代のアメリカンコミックとしてライバルだったのかな?

まさにネコらしさの出ているキャラクター
ゴハンの時だけ飼い主に頼るところはスヌーピーに似ているかも

家中を自由にひっかき回しても、ネコ好きは許せちゃうからフシギ

今回はおじいちゃんとの対話
鳥に誘拐されて、保健所入り、仲間に助けられ、迷いつつ、家に戻るまで

太り過ぎてダイエットが必要になったり
「君の爪を抜こうかと思って」とうジョンの提案をものともせずひっかきまくり
イタズラしまくり、寝て、食べてのネコ生活

こちらのシリーズもいろいろと読んでみたい


その他のキャラクター
ジョン・アーバックル:ガーフィールドの飼い主
ジョンの友人ライマン(ヒゲか? ちょっと口のあたりがキモイ
ODIE:ライマンの犬



『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレミアムトーク 阿部寛・... | トップ | 『こんな飼い主と暮らしたい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マンガ&アニメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。